« 1/29 ニュートン対戦会(第50回) | トップページ | 1/31 新宿セガ野試合 »

2008年1月31日 (木)

1/31 スパボ一括

今日はウォーキングせず、携帯を物色しに西口のヨドバシへ。

別に自分の携帯には不満はない。親に携帯を持たせようかと。
というのも、このところ大手量販店でたまにやっている

格安スパボ一括携帯狙い!


知らない人のために軽く説明すると、
SoftBank系ではスーパーボーナスという端末割賦契約をしている。
これは、端末購入時にローン契約を結び、契約者は定額を返済すると同時に
契約時に決めた返済回数分だけ一定額の特別割引を行う、というもの。

例えば、ローン返済額が2600円/月で特別割引が1600円であれば、
契約者の実質負担額は1000円/月になる、というもの。(24回払いなら総額24000円)

この契約の狙いは、新規即解約&機種変更の防止。
契約者が端末の解約や機種変更をしたら特別割引が消えるので、契約者は解約後に多額の残債が残るわけ。

また、この特別割引は、機種のローン返済額に充当されるのではなく、
契約者の回線使用料に充当される点もミソ。

例えば、機種のローン返済額が2600円/月で、月の回線使用料がホワイトプランの980円のみ。
この場合で特別割引が1600円だとすると利用者の負担は
 2600+980-1600=1980円
  ではなく
 2600+(980-1600)=2600円
となる。(回線使用料金が特別割引を下回ったらそこで割引分は終了、という意味)

なので、月々の負担額が0円になることはあり得ない。


それに対して「スパボ一括」とは、
契約者が支払う端末代を分割払いではなく一括払いにする、というもの。
これだけ聞くと、お得感は一切ない。

しかし、「端末代が格安」ともなれば話は別!
例えば端末代をスパボ一括支払いで9800円。端末の特別割引が980円/月の携帯だとすると、
契約者は契約時に9800円を支払い端末を購入。
料金プランを月980円のホワイトプランにすれば、毎月の請求料金は

基本料金980円-スパボ特別割引980円=0円

となる。
実際にはユニバーサル料金の7円は掛かるが、それでも
毎月の料金が7円というとんでもなく格安な携帯が手に入る|||||/( ̄ロ ̄;)\||||||| まじ~~?

当然、他社の携帯に通話すればお金が掛かるし、SB同士でも夜9時から深夜1時までの通話は金が掛かる。
また、これは不良在庫の一掃セールなので、購入可能な携帯の大抵は不人気機種。

けど、その辺りに注意すれば(待ち受け専用とか、家族間専用のトランシーバー扱いとか)
かなりお得。

しかも、今はお友達紹介キャンペーンや家族招待キャンペーンなどの5000円キャッシュバックがあるから
それもうまく使えば端末購入代金分も削減できる。


うちは、俺自身も完全なライトユーザだし親も携帯をバリバリ使うことは絶対にないので
とりあえず緊急時の連絡用に持たせておくには、負担の少ないこういった携帯で十分。

そんな感じでヨドバシ見たら、案の定ありました。
機種はPanasonic製の810Pが12800円。
購入条件は、当たり前のホワイト加入とホワイト家族24適用(家族紹介キャンペーン使いたかったから)以外に
最低1ヶ月のS!ベーシックパック加入(315円)&パケほーだい(1000円)。

特に異存はなかったので購入しようとしたが、最後の確認のところで引っ掛かった。
俺が現在利用している料金プランが去年の10月になくなったプランで、このプランのままでは家族割引は適用できない、とのこと。
俺の料金プランを現行のものに変更するか、家族割をあきらめるかの選択を迫られた。

旧料金プランは一部ではライトユーザには神プランと言われているプラン。これは外したくない。
かといって家族割を外すと5000円キャッシュバックがなくなる。
検討した結果契約をせずに出直すことにw

2時間位無駄な時間をすごしたけど、いろいろ内容が理解できた。
これを糧にまた探そうっと!


参考までに、スパボ一括について興味のある方は、下記リンク先を参照すると良いでしょう。

月額7円で携帯が持てる「スパボ一括9800円」が生まれたワケ
月額7円で携帯が持てる「スパボ一括9800円の携帯」を買いました
[コラム] スーパーボーナス一括9800円セールのカラクリ (元祖)
スパボ一括続き

|

« 1/29 ニュートン対戦会(第50回) | トップページ | 1/31 新宿セガ野試合 »

携帯電話」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 1/29 ニュートン対戦会(第50回) | トップページ | 1/31 新宿セガ野試合 »