« 2/3 対戦会DVD作成 | トップページ | 【動画技術】 携帯電話を使用した対戦動画DVD作成(2) -使用キット- »

2008年2月 4日 (月)

【動画技術】 携帯電話を使用した対戦動画DVD作成(1) -携帯電話-

久々の動画関係ネタ。

私がニュートンでよくやっている
「携帯電話を使っての対戦動画DVD作成」について。


最近の携帯電話は一昔前には考えられない機能がテンコ盛りですよね。
もう殆どパソコンと言えるほど高機能化が進んでいますが、
その中でも突出してきているのはカメラ機能ですね。

当初は13万画素程度のおもちゃでしたが、今では200万画素は当たり前!
上級機種では500万画素、開発中のものでは1000万画素レベルまで来ています。
画素数ではほとんどデジカメレベルです。

静止画だけでなく、動画撮影も可能な機種も増えています。
とは言っても、全ての携帯電話が満足の行くレベルの撮影をできるわけではないですが。


私が使用している携帯電話は、
SHARP製の「softbank 910SH」

この機種は平成18年11月に発売されました。
もう1年以上経過していますが、これと”同格”のカメラ付き携帯は未だに出てきていないです。

この携帯の最大の特徴は、

「撮影素子500万画素」

です。


これは、発売当時、携帯初の領域でした。
しかし、現在では同レベルの画素数を誇る携帯もいくつか現れてきておりますので、希少価値を誇るほどではありません。
(しかし、それもスペックだけの話で、この携帯よりも明らかに綺麗な撮影ができる携帯はまだ現れてはいないですね)


しかし、この携帯の凄いところは、これ以外に・・・



     
  • ・光学3倍ズーム可能

  •  
  • ・VGA(640×480)サイズでの動画撮影対応

  •  
  • ・30fpsでの動画撮影可能

これらを同時に満たしていることです!

これらをクリアしている携帯も今ではいくつかあります。
しかし、これらを「全て」満たしている携帯は、(私が調べた限り)1年以上経た今でも現れていません。


ズーム機能を使用せずに等倍で撮影する場合は、対戦者の背後から撮影しないと画面サイズが小さくなってしまいます。
普通の携帯はデジタルズーム機能しかないので、ズームをすればするほど画質が劣化してしまいます。
光学3倍ズームがあれば、対戦台から概ね2.5m~3m程度離れても十分撮影できるレベルです。

VGAサイズも、後々DVDにしていく上ではこの位は欲しいところ。
対戦動画は30fpsで録画できないと画面がカクカクしてしまいます。


上記3つの機能は、500万画素以上に対戦動画撮影には必要不可欠といえます。
なので、対戦動画を撮影できる携帯は、現時点ではこの携帯以外にありえないと断言します。


ここでは、「携帯電話を使っての対戦動画撮影」という線で書きますので触れませんが、
携帯電話でなく、ごくまっとうなビデオカメラで撮影する場合でも、上記条件は必須です。
(普通のカメラなら意識せずともクリアしているとは思いますが)


ちなみに、910SHは昨年12月に生産終了になった模様です。
ですが、今でも大型量販店等ならそこそこ見掛けますので、
携帯で対戦動画撮影をしたい方は今のうちにゲットしちゃいましょう♪
(スパボ購入の場合、機種価格1780円/月、特別割引1780円の機種です。)


次回へ続く。

|

« 2/3 対戦会DVD作成 | トップページ | 【動画技術】 携帯電話を使用した対戦動画DVD作成(2) -使用キット- »

動画技術etc」カテゴリの記事

携帯電話」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 2/3 対戦会DVD作成 | トップページ | 【動画技術】 携帯電話を使用した対戦動画DVD作成(2) -使用キット- »