« 6/19 もうやんカレー | トップページ | 6/20 寺駅復活 »

2008年6月20日 (金)

6/20 続・韓国物流スト

隣国の物流ストの影響がこういう形で出てきました。


以下、2ch極東スレより

--------------------------------------------------------------------------------------

410 名前:日出づる処の名無し[sage] 投稿日:2008/06/19(木) 15:56:05 ID:Kq18Bb3j
貨物連帯スト:外国船の「釜山離れ」進む(上)(下)
http://www.chosunonline.com/article/20080619000047
http://www.chosunonline.com/article/20080619000048

船会社は日中路線に変更検討
 韓国のある大手船会社は20日、米国から釜山港に向かっていた母船1隻を全羅南道光陽港に
回すことにした。入港を予定していた釜山港のコンテナ埠頭(ふとう)野積場がいっぱいになり、
これ以上は作業できないためだ。この船には釜山港を経て中国や日本に向かうトランシップ
(積み替え)貨物が積載されている。

 この船会社の関係者は「釜山港の状況がよくないため、光陽港に送ることにした。当社は韓国の
船会社のため船を光陽港に回すが、外国の船会社はおそらく寄港地を上海や神戸に変更するだろう」と話す。

 全国運輸産業労働組合貨物連帯(以下、貨物連帯)のストが長期化し、釜山港が揺れている。
外国の船会社は寄港地をトランシップなどの港湾サービスに優れた海外の港湾に変更しようと
しているためだ。日本の大手船会社・商船三井は、ホームページなどで「貨物連帯によるストで釜山港が
困難な状況になっているため、日本や中国から出発するトランシップ貨物は経由地を釜山港でなく
別の港湾に変更することを勧める」という内容の告示をしている。

 ほかの国の船会社関係者も「すでに15日ごろから釜山港に来る急ぎのトランシップ貨物は経由地を
日本や中国の港湾に変更し、船積みしている。今は貨物を変えて船積みしているが、今週末以降は
航路自体を変え、別の港に回す会社が続出するだろう」と話している。

 特に、物流量が集中する週末を前に、こうした悩みは深まっている。平日は大型コンテナ船舶が
約30隻入港するが、週末は40隻以上になる。世界最大の海運会社・マースクの関係者は「今もすでに
これまでの貨物が山積みになり、野積場のコンテナ蔵置率が上がっている状況。船舶が集まる
週末までストが続けば、釜山港を通過し中国や日本の港へ路線変更することも真剣に検討せざるを
得ない」と語った。

--------------------------------------------------------------------------------------

ま、港が機能しない状態が1週間も続けば当然だよなぁ・・・。


そんな物流ストにも↓のように少し改善の兆しが見られました。
政府の譲歩と言う形でです。しかし・・・

--------------------------------------------------------------------------------------
469 名前:日出づる処の名無し[sage] 投稿日:2008/06/19(木) 20:01:22 ID:NPBAp4u7
これは既出?
【貨物連帯と運送業協会が交渉妥結、集団輸送拒否撤回】 2008/06/19 19:10

【釜山19日聯合】全国の大手運送業者14社が加入しているコンテナ運送事業者協議会(CTCA)と
貨物連帯の交渉が19日に妥結した。
 貨物連帯とCTCAは同日午後に釜山海洋港湾庁で第5回交渉を行い、
▼コンテナ運送料19%・シャトル運送料10%引き上げ
▼2009年からの標準料金制テスト実施と法制化推進――で合意した。
これを受け、貨物連帯は全国的な集団運送拒否を撤回し、事業場別の運送料交渉に方針を転じた。
双方は交渉妥結後、「譲歩と妥協の精神で劇的な合意をみた。きょうの合意結果を基礎に、
物流産業が早期に安定するよう希望する」と述べた。

 交渉妥結により陸上・港湾輸送の混乱はやま場を越えたものの、貨物連帯釜山支部が釜山地域の
鉄鋼会社との交渉遅延を理由に運送拒否継続の姿勢を示すなど、貨物連帯が交渉を求めた
178事業場のうち130カ所余りでは未だに協議が難航している。

http://japanese.yonhapnews.co.kr/society/2008/06/19/0800000000AJP20080619004200882.HTML

-------------------------------------------------------------------------------------

まだ解決への道は遠いようです。
全面解決はいつになるのでしょう-(棒)

|

« 6/19 もうやんカレー | トップページ | 6/20 寺駅復活 »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 6/19 もうやんカレー | トップページ | 6/20 寺駅復活 »