« 9/22 野村HD:米リーマンのアジア事業買収 | トップページ | 9/28 池袋ベガス野試合 »

2008年9月26日 (金)

9/26 ドル枯渇

隣国の経済危機の現状が覆い隠せなくなってきました。

------------------------------------------------------
ドル資金不足が生んだ中小企業の危機

A銀行の資金担当部長は「20年以上取引してきた欧州系銀行が『うちも大変だ』と言って、
1億1000万ドル(約117億円)の資金を回収していった」と話した。
A銀行は最近、外資系銀行から
1カ月の外貨建て短期資金を借り入れるのに年13%という金利を支払っている。
同部長は「クレジットカードのキャッシング並みの金利だ」と嘆いた。


米国発の金融危機が韓国の銀行や企業の首を締めつけ、「ドル枯渇」の状態に追い込んでいる。
今月14日に米投資銀行リーマン・ブラザーズが破産申請を行って以降、世界の資金市場が凍りつき、
銀行は必要な外貨資金をまともに借り入れられずにいる。
銀行は輸出企業が資金を調達するための輸出手形の買い入れまでをも中断し、
企業に資金難が広がっている。


◆1日物で綱渡り

韓国の銀行が国際金融市場で短期資金を借り入れる場合、
1カ月物でライボー(LIBOR、ロンドン銀行間金利)の3%台に約10ポイント上乗せした高金利を
支払わなければならない。以前の上乗せ金利は2-3%だった。

それだけに優良銀行でなければ資金の借り入れ自体が困難だ。
為替市場関係者によると、韓国の一部銀行は香港とシンガポールで1日物のドル資金を借り、
その日暮らしで満期に対応しているという。

ドル資金不足は想像よりも深刻だ。銀行関係者は、現在のような状況が2-3週間続けば、
韓国の銀行が外貨債務を返済できない最悪の事態に陥ることもあり得ると警告している。

A銀行関係者は
「韓国の銀行業界が毎月満期延長を迫られるドル債務は20億-30億ドル(約2120‐3180億円)に達するが、
この2週間にドル資金が入ってこないため、現在10億ドル(約1060億円)の穴が開いた状態だ」
と話した。

状況が深刻化していることを受け、市中銀行は韓国銀行(中央銀行)に
外貨準備を取り崩してドル資金を供給するよう求めている。


◆輸出企業へのドル資金ストップ

外貨不足に耐えかねた市中銀行が外貨建て融資の回収を本格化させているのに加え、
出企業からの輸出手形の買い取りも減らしている

輸出手形とは企業が商品を輸出後に受け取る代金を基にした手形で、
銀行が手形をあらかじめ買い取ることで企業は代金を早めに現金化できる。
しかしC銀行は、手形決済日が90日以上の輸出手形の買い入れをストップした。

市中銀行最大手の国民銀行は先週、各支店に対し、
実需を伴わない外貨建て融資は満期延長が難しいと取り引き先に連絡するよう指示した。
ドル、円など通貨の種類を問わず外貨回収に乗り出した格好だ。

これに対し、外貨融資を受けている中小企業は反発している。
円建て融資を受けている顧客は団体を組織し、
政府と韓国銀行に融資の満期延長を要求する訴訟を準備中だ。


◆通貨オプション利用の企業にも危機

中小企業中央会は25日、
ウォン相場が1ドル=1200ウォンまで下落すれば、
通貨オプションで為替差損が生じた中小企業の70%が不渡りを出す危険にさらされると主張した。
これはウォン相場が1000ウォンの場合の59.8%、1100ウォンの場合の62.7%をさらに上回る数字だ。

中央会は
「通貨オプションを利用している企業の大半は輸出が堅調だ。関連企業まで含めると数千社が危機に直面する」と指摘した。

ウォン相場は4日連続下落し、25日には前日比3.70ウォンのウォン安となる
1ドル=1158.20ウォンで取引を終えた。
一時は2004年8月以来4年1カ月ぶりに同1167ウォンまで下落する場面も見られた。


趙義俊(チョ・ウィジュン)記者

ソース:朝鮮日報/朝鮮日報日本語版
ドル資金不足が生んだ中小企業の危機(上)
ドル資金不足が生んだ中小企業の危機(下)

-------------------------------------------------------------------------------------


外資は韓国からの資金を引き揚げているためウォン安が止まらない。

なので、ウォン立ての借金額が膨らんでいる。

借金を返すためには業績をアップさせなければならないが、ウォン安により貿易赤字が拡大中。

こうなるととにかく借金して返済資金が捻出しなければならないが、貸してくれる銀行がない。

銀行にもドルがない。優良銀行でも長期貸付は不可能。

超短期貸付でも足元見られてクレジットカード並のバカ高い金利。

それでも借りざるを得ないため、貸付金利は上昇する一方・・・

しかも、借金を借金で返すため、返済額も増える一方・・・

どうしようもない負のスパイラルに陥ってしまったようです。

中央銀行である韓国銀行はウォン安を防ぐために
外為市場に対してドル売りウォン買いの介入を継続的に行っているが、
これは、つまり非常に貴重な外貨準備高を放出していることを意味している。


ウォンは貿易決済には使えない。
韓国が外国から物を買うためには、ドルが必要。

つまり、韓国からドルがなくなった時・・・

    ∧_∧
    (0゚・∀・) ワクワク
  oノ∧つ⊂)
  (0゚(0゚・∀・) テカテカ
  ∪(0゚∪ ∪
    と__)__)


|

« 9/22 野村HD:米リーマンのアジア事業買収 | トップページ | 9/28 池袋ベガス野試合 »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 9/22 野村HD:米リーマンのアジア事業買収 | トップページ | 9/28 池袋ベガス野試合 »