« 11/28 池袋サファリ野試合 | トップページ | 12/4 西口セガ野試合 »

2008年11月29日 (土)

11/29 闘劇’08DVD

ということで、前回買った闘劇’08のXDVDを鑑賞。


赤絨毯(準決勝以降)の試合はどれも凄かったが、
それ以外も含めて特に印象に残った試合は

○1回戦:タイラベガvsさいとうザンギ
 起き攻めにザンギのボディを喰らいながらリバサHPを出すことでスパコンチャージ完了。
 間髪いれずスクリューにリバサナイトメアで勝利。

○3回戦:タイラベガvsオトチュン春麗&ARGバルログ
 春戦ではまず画面端の起き攻め。
 重ねと思わせて大天昇を誘い、それをHPでかわしたシーンと
 あと、めくり中Kからしゃがみ中KキャンセルHPで、これまた春麗の千列をかわしたシーン。

 バル戦は、試合自体も白熱していたが、特にARGバルのデビルリバース対策が完璧だった。
 これは私的にもショックを受けました。

○3回戦:タマシマバイソンvsときどバルログ&ヌキ春麗
 両試合ともタマバソが追い込まれたところからの逆転劇。
 「これしかない!」という最後の巻き返しポイントをきっちり抑えての連続まくりという離れ業。
 これはやられた方は本当にショックだったと思います。

○3回戦:志木バイソンvsヨシムラダル
 1ラウンド目終盤、画面端でインフェルノガードガード後の小スラ透かし投げの小スラを
 しゃがみ小Pで迎撃し、おまけにキャンセルグランドも繋げたシーン。

○準決勝:志木バイソンvsノグチバルログ
 最後のめくりバルセロナをダッシュアッパーでかわしてからの振り向きクレイジーで迎撃。
 更に画面端にいた自キャラを垂直大P使って回り込んでの起き攻め。
 自分もニュートンの野試合でよくやられたけど、クレイジー喰らったところで頭が真っ白に
 なっているんですよね。その後の裏周りに対応するのはなかなかに難しいと思います。


いい試合が見れました。

08dvd


|

« 11/28 池袋サファリ野試合 | トップページ | 12/4 西口セガ野試合 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 11/28 池袋サファリ野試合 | トップページ | 12/4 西口セガ野試合 »