« 2008年11月 | トップページ | 2009年1月 »

2008年12月

2008年12月31日 (水)

12/31 1年を振り返って・・・

2008年も過ぎてしまったんで、書くのが遅すぎましたがw
とりあえず自分にとっての2008年を振り返って・・・


4月異動で別部署に配属になったのが何よりも一番大きかったですね。

旧所属には都合2年在籍しましたが、色々なことで完璧にモチベを失っていましたから
異動できたこと自体は本当にありがたかったです。

しかし、ある程度の可能性は考慮していたとはいえ
まさか本当に元の職場に戻るとは・・・

元の職場には5年在籍しておりました。
なので、係(課でも)で一番の古株です。
基本的な仕事内容について教わるまでもない場所なのはいい面でもありますが・・・。
逆に頼られすぎになるのは仕方ないとはいっても悪い面でした。

自分が戻されたのは理由ははっきりしていて、2年時限の特殊プロジェクトのための人材。
自分もそれは覚悟していました。

しかし、係内の異動による影響で、
上記以外にも通常業務でも重い負担を背負わなければならなかったことが誤算。
なので、今年は前に在籍していた時よりも遥かにきつい残業をしなければならなかった。
しかも、去年までの2年間は殆ど残業していなかったので、余計堪えました。

ま、その通常業務の方はなんとかなりましたが、もう一つの方は来年が本番。
しかも、今年組んでいる人が来年度いなくなることが確実(そのために自分が戻されたわけだし)なんで
来年度はマジで死にそうな状況になりそう・・・orz


そんなわけで、スト2の方は全然出来ませんでした。
去年までのように平日ニュートンなんていう余裕は全くなく、帰り際に触ることも覚束ない状況。

やりこんでいないんで、大会に出るなんて気分になるわけないから、
ニュートンの第二期以降のランバトは全く出ませんでした。

しかし、ニュートンランバトはジャイダルさんやシュウさん他多くのプレイヤーの頑張りと
松田さん・大野さん・しゃかさんらニュートンスタッフの頑張りとが相まって、
非常に盛り上がっていると聞いており、正直ホッとしております。


正直、2009年も仕事繁忙により、2008年同様あまりスト2に触る機会は少なそうです。

また、2009年は闘劇タイトルから外れたこともあり、スト2的にはつらい環境となりますが、
多くのプレイヤー・ゲーセンスタッフの手で、スト2の火が灯り続ける事を信じております。
 

 

最後に
 
 

今年対戦していただいた方には感謝!

来年もまた対戦のほどよろしくお願いしますm(_ _)m

| | コメント (0)

2008年12月30日 (火)

12/29 韓国、経済封鎖の危機

2008年も大詰めを迎えて、めちゃでかい記事が来ました。

以下、引用

【国際問題】世界の主要船員組合 韓国向け航海をボィコット 主要船主もこれを容認-英FT[12/29]

---------------------------------------------------------------------------
1 名前:戸締りφ ★[] 投稿日:2008/12/29(月) 09:18:39 ID:??? ?2BP(205)
(ソウル=聯合ニュース)イ・ユル記者

海外船員らが泰安(テアン)油流出事故と関連して,
韓国裁判所が ホベイスピリット号 ウイ船長と航海士を拘束したことに抗議して,
韓国行航海を拒否することにしたとファイナンシャル タイムズ (FT)が29日
全世界主要海運団体を引用して,報道した。

大田(テジョン)地方裁判所は去る10日開かれた泰安近海油流出事故関連控訴審で1審の
時無罪を宣告されたホベイスピリット号船長チャウルラシと航海士ふるい(受ける)乗った種に
対して各々金庫1年6月と8月を宣告して法廷拘束した。

ホベイスピリット号は昨年12月7日泰安(テアン)近海に停泊していて三星重工業の 海上
クレーン 浮選と あたりながら,1万2千547kl(1千900M/T)の原油を海上に流出させて,韓国
史上最悪の海洋汚染事故を起こした。

ボイコットが広がるならばほとんどすべてのエネルギー需要を船舶によって供給される原油と
ガスと石炭に 依存する韓国に深刻な問題を招くようになると新聞は話した。

主要海運団体らがボイコットに加担することにした理由は多くの沿岸国家が海上事故に
ともなう汚染などを自国企業や政府当局者らののせいで見るよりは外国船員らのせいに
しているためだと新聞は説明した。

世界運送労働者連合(International Transport Workers' Federation)は二人の船員に対する
判決が "理解できなく悪意的"という反応を見せたし,インド労働組合らは韓国産物品に
対して不買運動をして, 船員らが韓国停泊を拒否することに決議した。

国際的な船主組織人インターマネジャーは韓国で運航を拒否する船員らを邪魔しないと
宣言した。 液体運搬船主らの集いのイントテンコも同じ立場を取った。

ソース:聯合ニュース(韓国語)
--------------------------------------------------------------------------------------

これは韓国にとってマジでやばい報道です。

事故の詳細はググれば色々と元記事出てくるのでそれを読んでもらうとして
この事故の概要は・・・

サムスン重工所有のクレーン船を引っ張っていたタグボートが
本来であれば避けなければならない「停泊中」のインド船舶香港船籍のタンカーの近くの航路をわざわざ通った挙句、
誤ってクレーンとタンカーを接触させてしまい、タンカーから油流出。
というものです。

停泊していたタンカーにしてみれば完全に被害者であるにも関わらず

韓国の裁判(二審)でタンカー側のインド人航海士が有罪となりました。

 
こんな判決出されたら、誰だって怒りますよ!!
  
(この判決の裏には、クレーン側が有罪となると多額の賠償金を支払わなければならない
”サムスン保険”を守る意図が見え隠れしますが・・・)


しかし、このとんでもない判決の副作用として、
海洋国家が最も敵に回してはいけない組織の一つである

”世界運送労働者連合”(HP

の怒りを買うことになりました。

トップページを参照すると、英文で韓国向け輸送のボイコットについて示唆しています。
 
 
また、このままタンカー側が敗訴のままであれば、タンカー側が賠償金を払わないとなりませんが、
タンカー側の保険引受けはイギリスのロイズです。(ここも怒らせているわけですからマジで怖い)


さらに、”国際運輸労連”の日本ブランチ(HP)でも、日本代表が韓国大使館に以下のような抗議文を出しています。


以下、引用

--------------------------------------------------------------------------
ヘベイ・スピリット号事件 インドの交運労組が抗議デモ(2008年12月18日)

インドの交通運輸労組は、ヘベイ・スピリット号乗組員の実刑判決に対する抗議デモを実施する。
インド船員組合(NUSI)、インド海事組合(MUI)、交運港湾労組(TDWU)、全インド鉄道員連盟(AIRF)、
航空産業従業員組合(AIEG)は、ITF、船主団体、海事教育機関と共に、
ジャスプリット・チャウラ船長とシャム・チェタン一等航海士への支援策の一環として、
抗議デモの実施を決めた。

二人は、1年前に発生した原油流出事故をめぐり、下級審で無罪判決が出ていたにもかかわらず、
上級審で懲役1年半と8ヶ月の判決をそれぞれ下された。

事故は、サムスン重工業所有のクレーン・バージがヘベイ・スピリット号に衝突して発生した。

12月15日に二人の支援策に関する戦略会議が開かれ、
23日にムンバイで抗議デモを実施することや、チェンナイやデリーでも同様のデモを実施することが決まった。
23日のデモには二人の家族も参加する。

インドの交通運輸労組は、韓国製品、特にサムスン製品の購買を見直すよう、船員に要請しているほか、
インド政府に二人の解放のために行動を起こすことを要求している。

12月27日、NUSI、MUI、3つの船主・船舶管理団体の代表団がニューデリーで海運相に面会し、
インド政府の介入を要求した。

NUSIのアブドゥルガニ・Y・セラン書記長は
抗議デモは、犯人扱いされている二人の解放と正義を求めるものだ。
この問題は、もはや一国の問題ではなく、国際問題になっている
」と述べた。

MUIのS・S・カン書記長は
「これらの取り組みで効果がなければ、さらに行動を強化する。
インド向け韓国製品の輸送に影響が出ることになろう」と述べた。
------------------------------------------------------------------------------------


ま、(いつものように)自業自得の展開ですが、
この問題の対応を誤ると、本当に韓国にとっては命取り(=海上封鎖)になるでしょう。


| | コメント (1)

2008年12月29日 (月)

12/28 X-MANIA9(大会後)

マニア終了と同時に撤収。

ちょうど18時だったんで、さそりくんとゆ~と3人で夜の部が始まったもうやんカレーへ。
ダベリながらカレーと半もうやんスペシャルを食す。
おいしいね!

池袋デブさんも来ていたので挨拶しつつ、人も増えてきたんで撤収。
さそりくんとは別ルートでニュートンへ。

しかし、ニュートンはVF5の大会中。
X台はあるが、とても対戦できない状況。

それにしても、この大会はすごいなぁ!
3onなんだけど、
 
 

参加チーム数が50チーム超

来店プレイヤー数200人超
 
 
大会形式もブロックとトナメを組み合わせ。
朝からスタートして、終了が21:00。

ニュートンの店舗を1日貸切なんで、参加費が1チーム当たり3000円にも係わらず
これだけのプレイヤーが参加するのだから凄いな。(参加費で17万位になったんだし)

先ほどまでのGIGOの混雑振りも鑑みると、
X-MANIAも各チームからの参加費をこの位にして、どこかの会場を貸切るほうが得策な気がしました。

それは兎も角、うちらも隅っこで観戦。
うちらではVFの駆け引きは当然わかんないけど、素人目に見ても盛り上がれるほどの大逆転が連発。

優勝はあのブンブン丸のチームでした!。
 
 
大会後、人が少なくなったんで、X台でゆ~と対戦。

最初はテキトーに対戦。
 
バル・ダルでゆ~リュウを殺しにかかるが、逆に殺されるorz
ダルでは4勝5敗まで詰め寄ったところで5連敗・・・泣くしかないな
 

んでリュウベガ戦。
 
10戦までは文字通りの一進一退。
綺麗に×○×○×○×○×○の5勝5敗。
ゆ~の対応に隙がなく、崩すのに本当に苦労した。

11戦目で初の連勝してから流れが変わる。
ホバーの差込がかなりうまくいってそこからチャンスを作る。
めくりでガード方向を振って殺したり、強気の先読みを決めたり。

めくりに対する小竜巻逃げがまだマスターできていないので、
めくりは相当ビビる。
弱気にさせることに成功した。

その後もこちらがペースを握り続け、30戦で19勝。

課題のめくり対策はさそりくんにご教授願うことで。


んで撤収して地元のすかいらーくで閉店までダベッて帰宅。

| | コメント (0)

12/28 X-MANIA9(2/2)

X-MANIA9(1/2)の続き)


大会は好試合の連続だったが、特に凄かったのは(以降、敬称略)


○Aブロック準決勝:大将のオトチュン@春麗が、タイラ@ベガ・白@リュウ・ジャイダル@ダルを逆3タテ。
○Bブロック決勝:大将の東単騎@ホークが、ノグチ@フェイロン・ARG@バルログを逆2タテ。
○Cブロック決勝:大将ユウベガ@ベガが、KKY@ダル・Mつん@ケン・つーじー@バソを逆3タテ。
○優勝決定戦:最終戦のオトチュン@春麗vsユウベガ@ベガ

んで結果は・・・

優勝:ユウベガ@ベガ、ロク@本田、なかむー@ブランカ

準優勝:兄ケン@ケン、オトチュン@春麗、スーパースター@バイソン

3位:東単騎@ホーク、VIPPER@ホーク、やきとり@ホーク


この日のユウベガさんはいつにも増して力強く、逆3タテを連発!!
まさにチームを引っ張って優勝に導いた原動力でした。

しかし、単にユウベガさんのワンマンチームなんかではなく、
ロク@本田&なかむー@ブランカも要所を締める活躍をし、
ブロック決勝までユウベガさんを温存してました。
目的意識をしっかりチーム全員で共有していたからこその優勝だと感じました。
 
 
あとは、なんと言ってもホーク3体のチームですね。

バランス最悪なチーム編成ながら、ブロック決勝まで

”事件”を起こしまくり!!!


特に東単騎@ホークの勝ち方は理屈では説明できないレベルな気がします。
(昔のJASPAの大会でも毎回”事件”を連発していましたが)

ホークには夢があるなぁ・・・
 
 
残念ながら今回のマニアのDVD化はないらしいですが、
せめて、選りすぐりの名勝負だけでも闘劇魂とかに収録していただきたいものです。

 

| | コメント (0)

2008年12月28日 (日)

12/28 X-MANIA9(1/2)

さそりくんのお誘いに応じて久々にマニアに参戦しました。(以下、全て敬称略)
マニアに出るのは4以来で5年ぶりか・・・


チーム構成は

KG@Xザンギエフ
ゆ~@Xリュウ
ryu@Xベガ

という構成。

さそりくんのチームは

さそり@Xリュウ
かおる@Xガイル
よういち@Xバルログ


当日は二度寝してゆ~との待ち合わせ時間に遅刻する醜態を見せましたが、池袋GIGOに無事到着。

GIGOの地下1階のスト2対戦台数は大会台(2台)も含めると12台。
俺がこれほど多くのスト2台を見たのは、もう6年位前の高槻リブロスで行われた
地方対抗戦以来な気がします。(ここ最近のマニア(6~8)現地に足を運んでいなかったので不明)

着いてそうそうに野試合。
X基盤を触るのは久しぶりなんで、何よりも安飛び・めくり・目押しコンボの精度を確かめるのが先決。
まずは青リュウ、白春麗、濃緑DJ、シルバーダル、黒ホークなどと対戦
12連勝位して調子は悪くないが、肝心の精度をあまり確かめることが出来ず。
その後はかなり混雑してきて、ろくに対戦できず焦りだす。

エントリー〆まで10分切ったんでエントリーを済ませる。
チーム名は「ニュートン」で。


11:45エントリー〆

参加チーム45チーム!

参加プレイヤー数133名


やっぱりマニアは活気がありますね!!

形式は、3ブロックのトナメ方式。
進行は、ブロック毎の準決勝までをやっていく方式。
3ブロック6チームまで絞ってから各ブロックの優勝者を選出し、最後に順番に対戦する方式。

これだけチーム数が多いとくじ引きも時間が掛かるので、くじは運営側で引くとことに。
んで、自分らは41番。さそりくんのチームは37番で共にCブロック。

自分らの出番までは時間的に相当余裕があるので、腹ごしらえにジョナサンへ。
戻ってきた頃には既にAブロックの対戦が始まっていた。

午前中の野試合では調整に不安ありありなので、観戦そこそこに野試合。
安飛び、めくり、目押しどれも完璧なレベルまでは仕上がらなかったけど、
無難なところまでは調整できた。
野試合の方も順調に勝てたんで、精神的にはいい感じになったんで、野試合を切り上げて観戦に。

そうこうしている内に自分らの出番。
相手のチームは「KKコンビ」というバルログ・ブランカの2名チーム。

先鋒はゆ~@リュウ、相手はバルログ。
やべーかと思いきや、バル撃破!
しかし、大将のブランカに3ラウンドまでもつれて負けてしまう。

KGさんのザンギと俺のベガ、どっちもブラ戦きついが
俺が自分から進んで先に出た。

1ラウンド目。
開幕バックジャンプから待ち合い、
歩いて来たところに強襲大ダブルニーをヒットさせたところまではよかったが、
次の起き攻めで、J中K-立ち小K-中足-小ニーの連携が拙過ぎ・・・
当然噛まれるよね!
んでそこから”じぇのさいど”に持ち込まれて死亡。

2ラウンド目はもつれたところを取り返したが、
流れを変えるまでには至らず、3ラウンド目で死亡。

大将のKG@ザンギも1本取る善戦を見せたが、3ラウンド目の終盤で択をかわされて負け。

直接的な敗因はともかく、個人的に悔いが残ったのは
自分で中堅を買って出たことです。

キャラ相性的にはザンギの方がベガよりもやばいんだから、
まだ後がある状態でザンギに出てもらった方がKGさんもやりやすかったと思うし
俺も後がないプレッシャーの中で戦った方が、あんな失敗はしなかったかも知れない。
このあたりが自分の判断が温かったところです。
すんません!!>>KGさん&ゆ~


ということで、自分らは1回戦負けに終わりました。
組んでくれてありがとうございましたm(_ _)m>>KGさん&ゆ~

さそりくんのチームは1回戦は横浜のチームと当たって勝ち上がりましたが
2回戦でぶざんさん(かな?)のDJに負けていまいました。残念!!

以後は観戦で楽しみました。

(2/2に続く)

| | コメント (2)

2008年12月22日 (月)

12/22 韓国、為替差損対策に会計規則変更

粉飾決算を国家が容認ですか┐(´-`)┌


-------------------------------------------------------------------------------
韓国、企業の為替差損軽減に向け会計規則を一部変更へ=金融監督委

韓国金融監督委員会(FSC)は22日、
ウォンの急落で今年、巨額の為替関連損失を見込む企業のために会計規則を緩和すると発表した。

韓国の輸出型企業は、世界的な信用収縮で打撃を受けるとともに、
ウォン下落により外貨建て債務の価値が上昇し、2008年業績で為替差損を計上する見込みとなっている。

FSCは声明で、韓国企業の為替差損やウォンで換算した外貨債務の額はドル/ウォン相場が
100ウォン上昇するごとに5兆ウォン(39億ドル)増えていると指摘。
「巨額な為替関連の損失で企業業績が悪化すると予想され、信用格付けの引き下げ、債務返済請求、
資金調達コストの上昇、新規資金の調達難といった状況に陥るとみられる」と表明した。
世界的な金融危機の影響で、ウォンの対ドル相場は年初から約27%下落している。

FSCは、企業の為替損失を最低限に抑え資本基盤の強化を支援するため、会計規則を一部変更する方針で、
それを2008年業績にさかのぼって適用する可能性を示した。

上場企業および非上場の大規模企業については、不動産や飛行機、船舶といった一部資産の価値上昇を
今年の財務諸表に計上することを認める。

非上場の中小企業については、6月末時点で保有している外貨建て資産・債務を
2008年半ばの為替レートで評価することを認める。
ウォンの対ドル相場は年央から19%下落している。

さらに外貨建ての取引が大半を占める企業については、外貨建ての財務諸表を作成することを認め、
ウォン建ての財務諸表の作成は期末のみで済むようにする。

これらの変更はFSCの承認を経て1月中旬に正式に施行される公算。

[ソース:ロイター,12/22]

------------------------------------------------------------------------------------
外貨団扇, 帳簿にウォン代わりに外貨で(ソース:MoneyToday 12/22 12:00)

金融委員会, 今年決算から溯及適用…資産再評価 10年ぶりに許容
 - 金融委員会 '外貨換算関連会計処理改善法案' 用意
 - 為替急騰による外貨換算損失負担など軽減のために
 - 非常商売上半期資産・団扇一年 6月末為替適用


為替急騰による企業らの大規模為替差損に対応するために
外為危機以後 10年ぶりに資産再評価が許容される。

また大部分営業が外貨基準で成り立つ企業は外貨で会計帳簿を記録することができるようになるし
金融商品も外貨危険回避手段と認められるようになる.

金融委員会は 22日こんな内容を記した ‘外貨換算関連会計処理改善法案’を確定。
1月中旬頃企業会計基準などを改訂する計画だと明らかにした。
改訂基準は 2008年度決算の時から適用が可能だ。

改善法案によると先に不動産・航空機・船舶など類型資産に対する再評価が許容される。

例えば帳簿価額が2000ウォンである船舶の相場が 3000ウォンに上昇した場合
過去には資産で 2000ウォンが認識されて団扇と資本金をそれぞれ 1000ウォンで記載する。
改正案を適用すれば資産 3000ウォンで増加してその他包括損益1000ウォンが新しく追加される。
これによって負債比率が 100%から 50%で低くなるようになる.

資産再評価は過去資産価値が増加する場合に限ってだけ許容されたが
今度は減少する場合にも再評価を実施しなければならない。

特に改訂基準によって再評価を実施すればこれから周期的に繰り返して再評価をしなければならないし
類型資産グループの中で一部だけ再評価することは禁止される。

例えば土地 10筆を保有した企業が価値が増加した 1筆に対してだけ再評価をして
残り9筆に再評価しないことは認められない。

金融委員会関係者
「資産再評価をしても法人税法では再評価以前の帳簿価額によって税金を賦課する」


また機能通話会計制度が導入して外貨を基準で会計帳簿を作成することができるようになる。
例えば年初に1ドルを出資して 1ドルを借入して船舶を購入した場合
(年初為替 1000ウォン, 年末為替 1500ウォン基準)
過去には資産 2000ウォンと負債 1500ウォン(借入金換算. 1ドル×1500ウォン)、資本金 1000ウォン
(出資金換算. 1ドル×1000ウォン)が記載して 500ウォンの当期純損失が発生する。

しかし改正案を適用すれば資産が 3000ウォンに増えて資本金も年末レートを適用受けて
1500ウォンで増加するようになる。
これによって当期純損失が発生しなくなり負債比率も 300%から 100%で低くなる。

これと共に金融商品も派生商品と等しく外貨危険回避手段と認められる。
過去には為替損失が発生すれば当期純損失に反映されたが回避手段と認められれば
その他包括損益に処理されて当期純損失が発生しなくなる。

同時に派生商品が中途に清算されても直ちに財務諸表に反映しないで確定契約実現時点に当期損益に
反映するとか資産・団扇の帳簿金額で調整が可能になる。

非上場企業の場合今年に限り年末為替代わりに 6月30日付けレートを適用することができるようになる.
ただ今年の 6月30日以前に発生した外貨資産・団扇に対してだけ許容されてその後には今年の年末レートを
適用しなければならない。

------------------------------------------------------------------------------------


為替差益は決算に乗せてOK

為替差損は決算に乗せなくてOK


2008年度の決算は企業業績の実態を全く反映しないものになる、ということですね。


(実態をさらけ出すのが拙いことはわかりますが)
これは、非常にやばい政策だと思います。

韓国は過度に外資に依存しており、彼らの出資がなければ国が成り立ちません。
その外資は非常に利に聡いわけで、企業が発表する決算数値が信用できなければ
自分らの出資が焦げ付くことを恐れることでしょう。

世界金融危機で何よりも手元資金が重要なこの時期に
このような国に投資し続けることが危険と判断して・・・

当然、キャピタルフライトが加速する結果に繋がることでしょう。

この政策は、
こういった情報に触れることの少ない”情報弱者”に
多額の損失を押し付ける結果になるのではないでしょうか?
 
 

| | コメント (0)

2008年12月21日 (日)

12/21 ニュートン対戦会(第62回)

Sリュウ使いの素さんが来るということで、11時にニュートンへ。

既に素さんとシュウさんが対戦中。
シュウさんは昨日もニュートンでやっていたみたい。凄い体力だな!

軽く挨拶しつつちとCPU戦でほぐす。
久々のX。時たま触るのはもっぱらハイパーなんで
起き上がりや目押しタイミングが狂っていて困る。

そうこうしているうちにセロテープ@ザンギさん、少し遅れてふう@ダルも到着。
Xの対戦台が4台もあるのでそれぞれテキトーに対戦。


俺は素さんと少しダベった後にガチに入る。

かなりトリッキーな動きに戸惑う。
前に秋葉HEYで対戦したことがあると言われてたが、対戦し始めて思い出した。
この時の方だ!

発生チョッパヤの大波動を喰らい、
起き攻めの竜巻を使った張り付き攻めに翻弄され、
Xリュウなら喰らわないめくりからの4段(めくり-しゃがみ中P-中足-大波動)で9割ピヨる。
この展開に苦しむ。
大竜巻の回転数が少ないのもなかなか慣れなかったな~。

序盤は一進一退。
中盤は当て投げと待って中足wニーの2択とめくり中・大Kでの正逆振りで盛り返す。
それでもXSリュウの利点を潰す展開には最後まで持っていけなかったなぁ。
20~30番ほどして終了。
 
 
素さんはセロさんとタイマンに。
おいらはシュウさんのXケンと超久々の対戦。

いきなり4連敗orz
相変わらず反応がいいなぁ。
カンも冴えていて、要所要所の昇竜が嫌らしい。

我慢の地上戦と待ちの戦法を明確にして対処することに。
怪しい勝ち方もあったが、どうにか3連して盛り返す。
んでお互いに1勝ずつ加えて4勝5敗。キチー!!

シュウさん、力を入れているDJにチェンジ。
マシンガンが痛いな・・・
ガイルで殺そうと思ったら、逆に殺されまくりの5連敗orz
リュウでも1度負けたが、なんとか止める。


シュウさんはふうダルにケン・ガイル・DJなどでタイマンに移る。
おいらはVIPERさんのホークとプチタイマン15戦位。

最初はギリギリ対空も機能して若干優勢だったんだけど、
中盤から踏み込みタイフーンの恐怖で縮こまったところをこかされて、
ニュートラル小Pからのハメ。
ダブタイまで使われたら、もう笑うしかないねーw
5連敗して万事休すorz


その後、テキトー対戦していたら14時に。


みんなは池袋ベガスでの大会に参加のため撤収。
ふうと俺は少しダベりながらしばし休憩。

 
休憩後に対戦再開。
 
 
まずはふうホークにリュウで。

8戦全勝!
つい先ほど強豪ホークに凹られた成果かwww
とにかく波動でこかして対空を立ち小K、大足、昇竜を使い分ける。

 
ふうはホークをあきらめてザンギにスイッチ。

最初は一進一退。足払い戦が熱い!
その後は地上戦でペースを握る。途中で8連勝位したかな?
たまに負けたりしたが、対空も機能したんで優勢のまま終了。
30番くらいで20勝10敗位か?

 
今度はホークを使ってふう@ガイルと10戦で。
コンドルへの対処が出来ていないことに付け込んで
ソニック見てからガンガン削る。

焦って登り系の対空に切り替えたところを
J小Pや踏み込みバスターで落として着地にハメで勝ちまくる。
6連位した後はこちらのミスで負けたが、7勝3敗で終了。

 
攻守替えて今度は俺がガイルで。
ソニック読ませないようにして綺麗に落とすことに集中。
コンドルは立ち小Pと垂直大P、飛び込みはサマーなどで対処。
勝てないと言わしめた♪(8勝位したかな?)


ふうがSホークに切り替える。
通常技の判定の違いからか、攻撃力の違いからか、結構きつい。
マジモードでソニック連射。
負けもあったが、緊張感があって面白かったなぁ。
 
 
そうこうしているうちにアルカナハート2の大会で人が集まってきた。
 
 
更に、ベガス大会の終了で、素さん・VIPERさんをはじめ20人近くのプレイヤーが来店。

大盛況!!

対戦台4台でも足りず、まるでニュートンでも大会をやっている雰囲気にw

 
腹も減ったんで、少し対戦をした後にふうと共に撤収
イタ飯食べりながらダベって、マックに場所を移して更にダベって・・・


久々に充実した一日でした。

 


| | コメント (3)

2008年12月20日 (土)

12/19 「民主党が政権与党になれない理由」

この主張は、とあるネットの新聞での記事の表題です。
私的には民主党の問題点を、これまでの代表・幹事長等の発言を踏まえて書いており
よくまとまってると思います。

 
民主党が主張する政策のどこに問題があると主張しているのかは
リンク先↓の原文を読んでいただければよいとして

「民主党が政権与党になれない理由(ツカサネット新聞)」

 
結論部分のみを抜粋しますと・・・

--------------------------------------------------------------------------------------
民主党は国益優先という考えに乏しいため、どうしても日本国民が泣き寝入りしそうな公約を出してきます。
全ての人間が幸福というのは社会主義、共産主義的な考えで理想的ですが、成功した国はありません。

危惧すべきは、解散総選挙が行われ民主党が政権を取ってしまうかもしれないことです。
小沢代表がいうように、今の民主党には政権を維持するだけの能力はありません。
理想論に行き詰まって、政権はすぐさま自民党に戻ってくるでしょう。

しかし、20年前のバブルがそうであったように、

一度の過ちが何十年も、日本国民を痛め続ける可能性があるのです。

一度、民主党に政権をなどと遊んだりしたら取り返しのつかないことになるかもしれません。

どの政党が政権を取っても同じ、というのは嘘です。
一度の使用が破壊を生むのは、何かと同じです。 ダメ!絶対!!
--------------------------------------------------------------------------------------
 
 

国政を司るということは、国民の幸不幸に直結する権力を与えるということです。


そのような大事な力を

「どうなるかわからないけど、一度やらせてみてもいいんでない?」

などどいう子供に玩具を与えるのと同じ感覚で託すのは、間違っていると
一国民として思います。


 
(上の「やらせてもいいんでない?」

という安直すぎる考えそのまんまを日本の全国紙が公然と主張していることに

日本メディアの程度の低さを露呈していると感じています。)


| | コメント (0)

2008年12月19日 (金)

12/19 忘年会&池袋GIGO野試合

今日は課の忘年会。
しかし、午前中から午後に掛けて懸案事項の調整に時間が掛かり
出張先でも現地の場所がわからず時間が掛かり・・・結果、残業1H後に出席。

着いた時には自分のシマはもう

下ネタ全開爆裂トークという凄まじい惨状

シラフで付き合ってられませんwww


というバカ騒ぎが終わって、自分はウォーキングで池袋へ。

少しゲーセンに寄って行くかということで、GIGOへ。
XサガにXガイルで乱入して勝った後、ブラ・ザンにガイルとリュウなどで勝ったり負けたり。

ブラにベガで乱入。2連。
その後は黄&緑ザンギに4連。

紫ベガとの同キャラ戦。
ハメ合い・待ち合いをなんとか制した。

ベガ使いのオーガイさんでした。
久しぶりということでしばしベガ談議。
色んなネタや連携などについてしばらく談笑。

オーガイさんと別れたときには終電間際。
んで帰宅。


出張&帰りのウォーキングもあって、今日の万歩計は24000歩にまで達していました。

| | コメント (0)

2008年12月18日 (木)

12/18 カフェ・ハイチ

今日はなんとなく午後半。
有給が余っているからなんだが、もっと早い時期に消化しておきたかったなぁ・・・
半休といいつつ、14時近くまで残務整理せねばならん状況だしorz


腹減ったんで、以前にアド街で気になっていたカフェ・ハイチへ。

ここのドライカレー(850円)が美味しそう。
やっぱり一番人気なんだね。

Cafe


やっぱり日本のよりもパサパサしているね。
あと、ルーにほんの少し苦味がある辛さ。これも独特な感じがする。

量的には、もうやんの8分盛ですかね。
ま、この位が普通なんだろうなw

もう少しごはんがあった方がバランスが取れていたと思うけど、美味しかったです。

| | コメント (0)

2008年12月17日 (水)

12/17 もうやんカレー

今日は職場のみんなでもうやんカレーの大忍具へ。


今日は完食するのに無理目なカレーをみんな注文するコンセプトな会。
 

なんと言ってもすごいのが・・・・・
 

ビーフカレー メガトン盛り
 
 
ごはんの量は700g!
(ちなみに、ごはんの量は8分盛:200g 普通盛:350g 大盛:500g)

この量で、通常の500円増し。


但し、当然取り分けは不可だし、

食べ残すと罰金1000円!!


無謀にも同僚がチャレンジ(まわりが半ば強制したようなものだがw)。
 
 
それにしても公称700gとか言っているけど・・・



4


まさにメガトン級の恐ろしいボリューム!!!!!
 
 
横から見ると・・・
  
 
 
4_2

こんなの食べれるわけねー!!( ̄ω ̄;)
 
 
これ絶対に普通盛の倍なんかじゃねーよ!!!ヾ(ーー )ォィ!


(ちなみに普通盛(350g)は↓)
 
5
 
 
みんなが「こりゃー無理」と声を揃える中で食べ始める。

しかし、同僚は係で一番の大食い猛者。
なんと5分で半分近く平らげた!!

そこからはかなりしんどく、スプーンの動きは極端に遅くなった。
 
 
しかし・・・
  
 
 
 
30分後・・・・
 
 
  
4_3
 
 
マジで完食しちゃったよ!!w(゚o゚)w オオー!
 

恐れ入りましたm(_ _"m
 
 
 
ちなみに、他のみんなは辛い系のチャレンジ。5~20辛まででチョイス。

自分はチーズカレーの8分盛、10辛で。
(なお、中辛は0、5辛が辛いのが好きな人向け、10辛以上はマニア向け)
 
 
8_10

メガトン盛りに比べれば全然インパクトがないが、
辛いの苦手な自分にとってはきつめ。

カレーがおいしいから完食できました。

 

| | コメント (0)

2008年12月15日 (月)

12/12 民主、小沢代表 「在日韓国人への参政権付与をめざす」

売国党の面目躍如だな、ミンスよ・・・


以下、引用(朝日新聞)

--------------------------------------------------------------------------------------
民団、民主・公明支援へ 次期衆院選 選挙権付与めざす


在日本大韓民国民団(民団)が次期衆院選で、
永住外国人選挙権付与に賛同する民主、公明両党候補を支援することになった。
民団は衆院選を選挙権付与の「天王山」と位置づけており、選挙戦に一定の影響を与えそうだ。

民主党の小沢代表は11日、
東京都内であった民団中央本部の会合に出席して連携を確認。
「我々が多数を形成すれば、日韓の残された懸案を着実に処理します。ご理解いただき大変ありがたい」
と謝意を伝えた。

小沢氏は2月、韓国で就任直前の李明博(イ・ミョンバク)大統領と会談し選挙権付与への積極姿勢を表明。
党の諮問委員会も「付与すべきだ」とする答申を出した。
民団側はこうした経緯をふまえ、鄭進団長らが9月、民主党本部に小沢氏を訪ねて支援の意向を伝えていた。

民団は在日韓国人ら約50万人で構成。
民主党側は、日本国籍を取得した人を含めた有権者への呼びかけなど、
「かつてない規模の支援が見込まれる」(小沢氏側近議員)
と期待している。

民団の支援は賛成派候補を集中的に後押しすることで膠着(こうちゃく)状態を打破する狙いがあり、
将来の「民公連携」の誘い水になる可能性もありそうだ。(松田京平)

2008年12月12日9時0分 asahi.com
------------------------------------------------------------------------------------

自民が全てにおいていい政党だ、とまでは思っていないが
民主に比べれば遥かにマシだということがこんなことでもわかる。


| | コメント (2)

2008年12月14日 (日)

12/11 民主、鳩山幹事長 「政権交代に韓国の協力を」

ミンスに政権を任せられない要因がまた一つ・・・



以下、民主党HPより転載

--------------------------------------------------------------------------------------
鳩山幹事長、李韓国・韓日議員連盟会長一行を党本部に迎えて意見交換

鳩山由紀夫幹事長は11日夕、党本部で李明博韓国大統領の実兄の李相得韓国・韓日議員連盟会長一行を
党本部に向かえ、意見交換した。

鳩山幹事長は、岩國哲人国際局長の司会のもとで挨拶に立ち、歓迎の意を表したうえで、
「民主党として日韓関係を重視している」と表明。
前回1月に、李会長が来党されて小沢一郎代表と会談した際は、新大統領への移行期間であったと振り返り、
新大統領誕生後、経済的にはきびしい環境下にある韓国における、新大統領の取り組みに敬意を表した。

同時に過日、韓国大統領室から通貨スワップに関する協力を求められたことを明かし、
「スワップに関して当然のことながら、民主党としても日本政府としてもご協力を申し上げたいという思いだ」
と語った。

そのうえで幹事長は民主党のPRをすると前置きし、
「麻生政権が低迷するなか、国民の心がかなり離れている」と指摘。
「来年に必ず行われる総選挙において、衆議院で勝利をおさめて政権交代を確実なものにしたい
ということで力を入れている」と表明した。

「民主党が政権をとった暁には対日関係はなお一層進展するとご理解いただきたい」とも求め、
過去の問題に目をそむけることなく未来志向に転じていきたいとの意向を示している政党だと改めて紹介した。

同時に、強制連行などによって日本で亡くなられた韓国人の方々の遺骨の返還の問題などにも取り組んで行くと語り、
さまざまな問題が残っているが、できるだけ誠意を込めて過去の問題の清算を行って行きたいと決意を示した。

李会長は1月の際には実弟の李明博次期大統領の特使としての来党だったと振り返り、
今回は日本と連携・協力の表明の意味での訪問だと述べた。

そのうえで、韓日の協力関係については鳩山幹事長と認識を一にすると述べ、
「過去にこだわって未来の協力関係が妨げられてはいけないという大統領の哲学・方針がある」と語った。
また、麻生首相にも表敬訪問したが、日本の政治を率いる民主党幹部と意見交換し、
経済協力に高い関心を持ってくれたことに感謝するとの意向が示された。
北朝鮮問題にも言及があり、韓国が米国と同様に連携してこの問題が実現されるように努力するとした。

さらに、1月の来党時に小沢代表が
在日韓国人の地方参政権について「検討する」「推進する」との回答を示した
ことについて、「この場を借りて改めて感謝する」との発言があった。

意見交換で「衆議院総選挙で大勝するという報道があるが、選挙について自信を持っているか」との問いに
鳩山幹事長は、
「自信はありますし、民主党としてはここまで政権に対する不信感が高まっているとき、
政権交代は使命だと思っている」と強調し、

「韓国からご協力を」

と求めた。
「政権交代はしなければならないが容易ではない。使命感を持って成し遂げたい」とも重ねて語った。
--------------------------------------------------------------------------------------
 
 
百歩譲って政権交代の必要があるのを認めたとしても・・・・・




なんで他国に対して自国への内政干渉を促してるんだよ!!!


これを「売国奴」と言わずしてなんと言えばいいのか?



| | コメント (0)

2008年12月13日 (土)

12/13 池袋GIGO・サファリ野試合

今日は仕事で新宿に行った後にウォーキングで池袋へ。


ゆ~@リュウが先についていたが、スト2の対戦者はいなかったんでGIGOへ。
GIGOには4~5人ほど。

着いてまずゆ~とNのリュウケン戦。
最終ラウンドで競り負け。
隣に移ってXケンでバソ・ダル・ザンギなどに9連してCPUに負け。

ゆ~@黒XリュウはXリュウにチェンジ。
調子に乗っていて、Xダル・キャミィ・バソ・ザンギなどに18連とかしてる。

Xダル・バルで乱入するが、返り討ちの3連敗orz。
ベガを要請されたんで、まずTベガで乱入。
肝心なところでめくりサイコをミスって負け。

Xベガで。
こちらは5勝1敗でまずは上々。

隣の金Xベガにリュウで乱入したが、不用意な波動にコンボ決められて2連敗。
(リュウ使うと)ベガ戦わかんねー!

ゆ~にチェンジ。
ベガのめくり大K、そっからの目押しコンボの威力もありフルセットまでもつれたが
最後はリュウ踏ん張って勝つ。

んで飯食べにもうやんカレーへ。
初めてのゆ~はチキンカレー(だったかな)の大盛
俺はチーズカレーの普通盛。
それにつまみに半もうやんスペシャル。

話しながらのんびりと食べるも、2人ともお腹いっぱい杉にw


店を出てからサファリへ。

テキトーに野試合をしてからスト2台にだれもいなくなったんで
リュウベガ戦のタイマンに突入。


R:22110 20101 22221 02200 02111 22011 21202 21 =16(44)
V:11222 02222 00112 21022 21222 10222 02121 12 =21(52)


中Pボタンが効かなくなって店員も即修理対応が出来なくなったところで強制終了。

中盤付近で対空迎撃モードのリュウを崩すのにめちゃ苦労した。
あと、接戦を落とすことが多くて凹む負け方が多く、集中力の持続が難しかった。

やっぱりガチはいいな~!


池袋から歩いて撤収し、地元のファミレスで朝までダベリコース。


| | コメント (0)

2008年12月 6日 (土)

12/6 ハード故障

ようやくニュートン対戦会DVDの復旧が済んだと思ったら
HDDクラッシュで再び消えましたorz

更に、ノートPCの方も
SP3のアップデート失敗で起動しなくなりました・・・


立て続けにトラブルとは・・・








今宵は天中殺か!!!




| | コメント (4)

2008年12月 5日 (金)

12/4 国籍法改正

日本国籍取得要件から「婚姻」条項を削除することを目的とする
国籍法改正案が参議院法務委員会で可決され成立しました。


懸念される偽装認知に対する対策も不十分なままに可決された本改正案は
非常に問題ありますが、
それよりも、その採決にいくまでの過程がお粗末過ぎます

↓参議院法務委員会の動画

↓音声を止められたシーンを抽出し、音量を上げたVer

↓上の動画が消されたので代わりの別Ver

 
 
1分50秒過ぎから見ればわかりますが、

------------------------------------------------------------ 
1. 質問もないようですから、と当たり前のように決めようとする
2. 丸山弁護士(自民)が質問しようとする。
3. 民主党、女議員が何やら命じる、発言者を隣人議員がひっぱり着席させる
4. 質問者が発言を始めたら、速記を止めるように指示し、音声を切断する
5. 何事もなかったように付帯決議を読み上げ、採決。

------------------------------------------------------------

 
反論は止められ・・・
 
 
速記は止められ・・・
 
 
採決を(賛成を半ば)強要され・・・

 
 
 
これで民主主義と言えるのでしょうか?


 
議員の殆どが参院与党の民主党なんで、
こんな展開になるのは(委員長は公明党)読めるけど

このファシズム的な展開はさすがに引くわい!!

 
 

| | コメント (0)

2008年12月 4日 (木)

12/4 西口セガ野試合

金曜休むんで今日は鬼残業。
えらく疲れて退社・・・


昼のおでんだけでは10時間経つとさすがに腹減る。
松屋で食べた後に久しぶりに西口セガへ。

同キャラ戦で勝った方のDガイルにXベガで乱入。

いやー参りましたよ。
ソニック投げを投げ返して、めくり中Kからのハメと画面端のハメで殺したら

筐体が・・・


「動くぞ、これ!」


秒速連コされる。
 

更に懲りないみえみえのソニック投げを再度投げ返して、
めくり中Kからのハメで殺したら


筐体が・・・まるまる1個分近づいてきたよ


さすがにこれだけ筐体が動いたシーンは見たことなかった。
XベガvsDガイルならこちらはハメ主体になるのは当然だろーがw

再乱入はなく帰った模様。

しばらくCPU戦で遊んでいたら、Xザンギの人とタイマン。
ザンギ戦はここんところご無沙汰なんでかなり忘れている。

ダブラリに対する反応が悪く、ホバーを出しづらい。
仕方ないのである程度読み半分反応半分で対応したが、ミス多し。

途中からダブラリにホバ-のお釣りを狙わない立ち回りを見せる。
ダメージソースは立ちKとダブルニー。転ばせたらめくりを狙う。
これが功を奏して連勝。

中盤以降は安易なダブラリが多めになったところをホバーで刈り始めた。
といっても全てのダブラリに対応できるわけではないんで、
接近戦に持ち込まれることもしばしば。
立ちK同士の蹴り合いにもなったな。

結局8連で負けて撤収。いい訓練になりました。


池袋まで考えながら歩き。
腰に違和感もあるんで、ゆっくりのペースで考え事しながら歩いた。

池袋到着後、サファリに行ってみたが丁度閉店時間。
そのまま帰りました。

| | コメント (0)

« 2008年11月 | トップページ | 2009年1月 »