« 5/18 塩らー麺「本丸亭」 | トップページ | 5/28 党首討論 »

2009年5月19日 (火)

5/19 国債格付け変更

格付け機関のいい加減さがよくわかる記事です。

以下、引用(ブルームバーグ)

------------------------------------------------------------------------
ムーディーズ:日本国債格付け「Aa2」に統一-円建て引き上げ(3)

5月18日(ブルームバーグ)
米格付け会社ムーディーズは18 日、日本国債の格付けについて、
円建てを「Aa3」から引き上げる一方、
外貨建ては「Aaa」から引き下げ、両者を「Aa2」に統一したと発表した。

格付けの見通しは「安定的」としている。

(中略)

ムーディーズは02年に、
日本国債の格付けを2段階引き下げ「A1」と、ボツワナ以下にした。

ただ、昨年6月には日本の財政再建への取り組みを評価し、
日本国債の格付けを「A1」から「Aa3」に引き上げた。
格付けの見通しについては「安定的」としていた。

記事に関する記者への問い合わせ先:東京 伊藤 辰雄 Tatsuo Ito tito2@bloomberg.net

更新日時 : 2009/05/18 18:04 JST
-------------------------------------------------------------------------


02年に日本国債が格付けでボツワナ以下になったときは大きなニュースになりました。
ここにきて、格付け機関もこの不自然な格付けを上方修正せざるを得なかったのでしょうが
(注:日本国債は発行分の95%を日本人が保有しており、デフォルトリスクが極小であるため)


ここで突っ込みたいのは上記の下線部分

「円建てを「Aa3」から引き上げる一方、外貨建ては「Aaa」から引き下げ
両者を「Aa2」に統一したと発表した。」


日本は外貨建て日本国債など発行したことはありません!!!


この世に存在しないものの格付けを行う・・・何をしたいんでしょうねw

|

« 5/18 塩らー麺「本丸亭」 | トップページ | 5/28 党首討論 »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 5/18 塩らー麺「本丸亭」 | トップページ | 5/28 党首討論 »