« 7/25 池袋TAITO in ゲームパーク野試合 | トップページ | 7/29 イタリアンの夕べ »

2009年7月28日 (火)

7/28 新宿セガ野試合

久々にセガ寄って、XガイルでCPU戦。

いきなりXザンギに乱入される。
めちゃくちゃ酷い立ち回りでフルセットにもつれたものの、
相手が足払い狙いで立ち小K出したところにソニックがヒットして辛くも勝利。
2戦目もほぼ同様に運で勝ったが、3戦目で負け。

Xリュウにチェンジ。
ザンギの踏み込みがすごくてタジタジになる。
ズンズン踏み込んできて足払いに意識が向いたところを飛び込み。
この飛び込みに昇竜を出すことがなかなか出来なくて苦しむ。

それでも安飛びがほとんど出来ていなかったので
リバサ昇竜で切り替えして2連。

負けてXベガで乱入。
久々のザンギ戦。
相変わらずの踏み込みに序盤は非常に苦しむ。

Wラリクルージングに反応ホバーはイマイチだし、
転ばしてからのめくりも、めくり自体はヒットしても
コンボが繋がらずにスクリューで割り込まれる始末。
スクリューの方向指定もキチンとできるので、一度捕まるとかなりやばかった。

それでも安飛びがイマイチできないようなので、
早めにゲージ貯めていざという時にはリバサナイトメアで切り返すことが出来た。

6戦目位からはようやく慣れてきて
立ちKカウンター用の前進Wラリに中足Wニーや、
超踏み込み飛び込みを誘って逃げ大K対空が機能した。

10連で負けて撤収。


ヨドバシ・ビックを下見した後に池袋まで高速ウォーキング。
45分というハイペースで歩けたのは自信になるね~

|

« 7/25 池袋TAITO in ゲームパーク野試合 | トップページ | 7/29 イタリアンの夕べ »

野試合」カテゴリの記事

コメント

最近こんな練習を始めました

■リュウ×ザンギ
こちら側はリュウ
波動と足払いは極力撃たない

じゃあ何をするか

*原則は歩き屈中K波動で押す

ザンギの立ち中Kに負けるから、立ち、屈中Pはもちろん使っていく

原則通りだと、基本的には対空待ちのフェーズを持たない

とにかく屈中K波動で押す

そうなるとザンギの選択肢は、
*地上戦による差し返し*屈中K戻りにハジキ
*ジャンプ

になります

■期待している効果
*地上戦の駆け引き
*歩き屈中K仕掛け時にラリ見てから中ではなく足払いに切り替えられる
*なんといってもこちらが屈中K踏み込み時に、ジャンプされた時に「無意識昇竜」が出るかどうか


最後のが一番重要で、1試合やって1回出れば良いほう
つまり攻めの意識と屈踏み込みの意識の時に、ジャンプされても、普通はガードがギリギリ

ただここで昇竜でりゃ本物かなと

日記にある通り、本当にめちゃくちゃムズいですが、出来れば全キャラ応用でき、地上とタマと対空が揃えばと思っています

待ってる意識での対空なんて誰でも出来るので、今はこれを練習してます

投稿: さそり | 2009年7月29日 (水) 12時02分

>>さそりくん
アドバイスありがとう!

歩き中足F波動・・・これが自分にはなかなか難しいです。
歩き足払い昇竜暴発を防ぐために練習しないと!

「足払いを出す!」
と決めて、手がその行動をしているときに
その行動をキャンセルするのは本当に難しいですよね。

自分も普段の対戦で
これの向上を意識するようにはしていますが
本当にできないですね。

大きな課題です。

投稿: ryu@管理人 | 2009年7月30日 (木) 11時22分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 7/25 池袋TAITO in ゲームパーク野試合 | トップページ | 7/29 イタリアンの夕べ »