« 2009年8月 | トップページ | 2009年10月 »

2009年9月

2009年9月27日 (日)

9/27 西日暮里バーサス野試合

tomozaさんとボスからの召集を受けて迎撃に向かう。

当初はニュートンのつもりだったが、
今日はVF5の大会でニュートンは貸しきり状態となっていたんで
ニュートンと同じ50円2クレの西日暮里のバーサスに変更。


17:25バーサス着。
西日暮里駅のすぐ近くだけど、ビルの2階で目立たないのでわかりづらい。
右を参照→バーサスHP


Xを1台入れてもらう間になぜかボスと3rd対決。
ボスがリュウで俺はケン。
全然3rdの立ち回りではなかったが、まぁこれはこれで面白いかもかも。
中足(決め打ち)迅雷入れて満足w


んでXへ。
まずは1P側のボスザンギに対してtomozaさんと俺が交互にベガで乱入する展開。

レバーがゆるかったが、コンボ精度は悪くなくいい感じ。
カニがボスの踏み込みダブラリに狩られて負けることもあったが、
基本対空待ちでカニでネチネチと嫌らしく待つ。
うまくこかしたらめくりで殺す展開。

接戦になっても
大足空かして投げや、それを見せておいて手前で立ち中Kで殺したりと
かなり勝負強く立ち回れた。
ほぼ安定して7~8連を4セットほどしてボスの心を折ることに成功。

ボスが一旦抜けて、1Pに座ってtomozaさんと対戦。
ガイルは前回同様めくりが決まって殺したり、逆にめくり殺されたり。
あと、リュウの癖でバックジャンプに頼ったところをお手玉喰らったりは反省点。

春麗とダルでも乱入したが。これは話にならないくらいダメダメorz
ケンはまぁまぁ。

あとはリュウで乱入。
基本待ちで前進してホバー誘って反応しゃがみガードからのお釣りとか、
大ゴスで間合いを詰めて波動をガードさせて鳥かごに持ち込んだりとかで勝ち越す。

しかし、不用意な波動を打ってしまったところを五段喰らったり、
プレッシャーに負けて昇竜出したりは駄目な点。
めくりからのヒット確認精度が甘いのも反省点だねぇ。


ボスが戻ってきたので、リュウザンギ戦に突入。

ボスは1Pに比べると2Pのはじきが不得手でそれがいいハンデに。
それでも不用意な波動はダブラリで狩られるので、波動を少なめに。

またダブラリに大足出しても、空振ると立ち中Kを喰らい、
なおかつ嫌な間合いになるので中足で代用。
あとは牽制のしゃがみ&立ち中Pで飛んできたら大昇竜。
足払い戦に意識が行っている時は、立ち中Kで代用。

tomozaさんが帰った後はガチで継続し
お互いに連勝しても2連勝で、3連勝が僅かに1回ずつ。
都合30番で16:14でギリギリ勝ち越し。
戦績的にも内容的にもかなり熱い戦いができて満足!!
(体感的にも汗をかきまくっていたがw)


そんなこんなで撤収。


ボスと巣鴨(約3.1km)まで歩くつもりが、道を間違えてしまい梶原に着いてしまった。
歩いた距離は確かに3.1kmだが方角が・・・
本当に申し訳ございませんでした(ToT)ゞ


おいらはボスと別れてからそのまま歩き続け、
結果6.2kmでした。

| | コメント (3)

2009年9月23日 (水)

9/22 麺屋「秀虎」

ニュートン撤収後に黒リュウと飯。

黒リュウがまだ食べたことがないところへ行こうとなり、
塩ラーメンが美味しい「いっこく」が休みだったんで
俺も以前から気になっていた「秀虎」へ。

俺は一番人気という「こってり塩ラーメン」(600円)に味玉トッピング(+100円)で
黒リュウも同じでトッピングなしの大盛り(+100円)をチョイス。


Photo

薄味だけど、きちんと味が付いていておいしい

確かに背脂浮いていてこってりだけど
そこまで濃くはないのでスープを飲み干すことも可能なくらい。

麺は若干細めなので、もう少し太いと美味しさが増すかな?


非常にリーズナブルでまた来たくなるお店でした。

| | コメント (0)

2009年9月22日 (火)

9/22 大山ニュートン野試合

黒リュウからの召集を受けてニュートンへ。

16:00ニュートン着
先に来ていたボスと対戦。

ボスのザンギにサガット・フェイ・ガイル・春麗・ダル・DJなどで乱入。
ダルと春はいい感じに動けたが、
それでもワンミスするとつけ込まれて終了することも。
個人的にはサガットでもう少しがんばりたかったなぁ。

んでリュウで乱入。
対空はまぁまぁいい反応ができたが、肝心の地上戦で劣勢。
牽制の中足としゃがみ中Pを適度にばら撒くが、なかなかダメージを奪えず。

画面端を意識して突き放す波動を打たされて、
そこにダブラリを喰らって終了。
んで牽制を躊躇したところに切れ味鋭いはじきスクリューを喰らう
というパターンに苦しむ。

勝つときはこかしてからの2択とか大ゴス真空とかの安定性に欠ける展開。
やっぱり地上戦で優位に立たないと先がないな。

次に、ベガ使いのtomozaさんにガイル・ダル・リュウなどで対戦。
立ち回りがイマイチ安定しなかったけど、
ベガが嫌いなポイントを突いてなんとか勝つ展開。
ガイルで置きバーンストレートがいい感じに使えたのが収穫。

tomozaさんの連れのベガ・バイソン使いの方と対戦。
まずはリュウでベガに挑むもボコボコにされるorz
リュウがやってはいけない行動ばかり手が勝手にwww

なんとか勝って次はバイソン戦。
まだこちらの方がマシな立ち回りだったが、開幕間合いの差し合いで競り負ける。

こっちがベガにチェンジ。
差し合いと読みと反応半々の対空がいい感じに機能して勝つ。


ここで黒リュウが来て、ボスザンギとタイマン。
ボスのはじきが猛威を振るって21連。
傍から見ているとリュウの勝ち目なくねー?
って位、ボスはリュウ戦強すぎる。


ボスが帰宅。
今度はベガでガチりたいものです。


しばらくしてtomozaさん達も帰ったところで
今度は志木ガイル氏が来店!!


まずは黒リュウが挑む。
このガイル、リュウ戦マジでおかしい位に極まっている。

ソニックのタメが早く、打った後の対応も切れているので
まず近づけない。

うまく近づけたとしてもそこから大きくダメージを奪いづらい。
最終的には投げ受身で仕切りなおされる。

一番すごいのは鳥かごられた時の対処。
本当にダメージが奪えない。
小でも大でもほぼ完璧に見切ってバックジャンプソニックで切り返されてしまう。
リュウ最大のチャンスほぼノーダメージで切り返されると本当に手詰まる。

なんとか足払い戦の間合いまで侵入して、
そこでソニックと中足への対処でダメージを奪うしかないんだろうけど・・・。


黒リュウが力尽きたところで、今度は俺がベガで乱入。

とにかくソニックの回転が速くて近づけない。
飛び込み間合いまで近づいてソニックに超反応で飛び込んでも

 ・基本、早だしアッパー(J中Kに負けたら喰らいサマーでフォロー)
 ・遠い間合いなら早だしトルネディー
 ・こちらの飛び込みがほんの少し遅ければソニックサマー

転ばされると待っているのはめくり地獄。
これが本当にわからないorz

うまく飛び込みが成功してそこから畳み掛けて勝つこともあるけど
基本的に対応ミスは期待できないから、こちらがワンチャンスを逃せばまず勝てない。

最初のほうは悪くなかったが、途中からマジで勝てなくなり
16連敗と12連敗とかして結局8勝31敗orz
近づき方を研究しないと駄目だねぇ。


んで撤収。


ラーメン屋(後述)寄った後に
いつものファミレスで朝までダベりコース。

| | コメント (3)

2009年9月 5日 (土)

9/5 大山ニュートン野試合

今日はボスに誘われてニュートンへ。


ちと遅れて着いたらボス発見。


ダイエットに成功して別人のように痩せたボスにビックリ!!!


24ヶ月で20kgの減量ってめちゃくちゃすごいよ!!!

ボスの身長からすれば、標準体重を下回っていますね。
(俺なんか10ヶ月で10kg(しかも現在停滞気味)しかorz)


何はともあれ
ダイエット成功おめでとうございます!!!オメデト昇o(メ-_-)龍( メ-)o拳( )ノ"☆)゚O゚)ウワッ
あとはリバウンドしないようにするだけですね。

そんなわけで別人のようになったボスザンギと少しタイマン。

まずリュウで。
以前にさそりくんから頂いたアドバイスを胸に刻んで戦ったところ、
胃がキリキリするけどかなりいい勝負ができた。

足払い戦は踏み込み中足主体で、
それに立ちK封じのしゃがみ中Pと牽制の立ち中Pを混ぜる。
対空昇竜はそこそこで殆ど立ち中・大Kになってしまったのがまだまだだったけど
3連勝もできたし殆ど五分の戦績。

ボスのはじきスクリューは相変わらずの精度で、
足払いを空かして吸われると本当に怖いね。


んでメインのベガで。
以前のボスに比べてかなり我慢をする戦い方を身につけていた。
こちらの立ちK射程近辺でしゃがみ小Pを適度に撒いてこちらのニーを牽制。

ラリも以前であればこちらの立ちKを狩る目的の前進クイックが殆どだったが、
今回は後退もかなり多めでなかなか的を絞れなくなっていた。

飛び込みも以前は遠目からの飛び込みがあったが、それが一切なく
立ちKギリギリの間合いからの飛び込みしかなくなっていた。
この場合はこちらの飛び込みをドンピシャで読まれると相当寒い展開になる。


苦しい戦いながら前半は9連勝とかできたが、その後は2~4勝に1敗位のペースに。
こちらも新宿・秋葉の野試合で手ごわいザンギとタイマンする機会があったから
なんとか対処できた。

いろんな人との対戦の合間での30番ほどだったけど
いい感じに対戦ができました。


今日は延べ10名ほどの人が来てかなり盛り上がっていましたが、
中でもクラハシ@リュウvs志木@ガイルのタイマンは見ごたえがありました。


私的には10戦ほどですが
ベガでクラハシ@リュウと五分に戦えたのがちと嬉しかったです。


少し早めに撤収して(多分)半年ぶりくらい龍神でねりごまつけめんをば。


| | コメント (2)

2009年9月 4日 (金)

9/4 虎ノ門「ひじり亭」

港区の現場での昼飯に、同僚が薦めてくれた「ひじり亭」へ。
GoogleMAP


細い路地に面したこじんまりとしたお店。

昼はランチメニュー(800円)ということで、
人気があるという自家製メンチカツをチョイス。
汁物は納豆汁も捨てがたかったが、日替わりの方に。

小皿が3皿だされた後にメンチカツ登場。

Photo


衣がサクッとしていてとてもジューシー!!
中身がギッチリと詰まっているタイプではなくて
軽くかたどられている感じ。
カニクリームのような食感のメンチカツがとても新鮮に感じられた。

汁物も味はみその味控えめにしていて、あっさりとした感じがおいしいですね。


あっという間に満席になるのも頷けるお店でした。


| | コメント (0)

« 2009年8月 | トップページ | 2009年10月 »