« 1/13 池袋ベガス野試合 | トップページ | 2/19 ニュートン対戦会(第72回) »

2010年2月 4日 (木)

2/4 池袋ベガス野試合

帰りに池袋ベガスへ。


tomozaさんとX台で対戦。


tomoza@ベガにケン・リュウ・ガイル・ダル・DJで。

ケンはコンボがイマイチ駄目だったけど、2択成功率はがいい感じで結構勝てた。
ガイルとDJは全然駄目。肝心なところでありえないチョイスばっかりして負け。
ダルもいいところまではいくんだけど・・・同上
リュウはボチボチっー感じ。

あとは
ダル:tomoza@本田・ブラはいい感じに勝ち。
リュウ:tomza@ブラ・バソにいい感じに勝ち。

といっても、やっぱりバソにリュウはなかなかきついですわ。


tomozaさん撤収後にハイパー台でザンギではじきスクリューの練習。
ローキックからのはじきが1P・2Pで何度かできてうれしい!!
やっぱりまぐれでも成果があれば続けよう思うしさ・・・


とか言ってたらリュウに乱入され
ダブラリをこかされまくって負けるorz


これはベガで殺さないと帰れない!!


殺したら青ザンギにチェンジ・・・


やっぱりボスでした。


ということでボスのザンギと対戦。


立ち小Pを牽制で使うようになっていて、いい感じにこっちの立ちKを潰される。
しかも、序盤はダブラリや飛び込みがなかなか読めなくて苦戦。

2連敗したところで開き直れて、強気にチェンジ。
踏み込み立ち大Kで相打ちOKのダメージ勝ち狙いが功を奏し
焦って飛んできたところお手玉や、ダブラリに強気ホバーで切り返す。

なんとか4連ほどして借りを返す。


んでリュウにチェンジ。

一応、家で動画を見て
足払い戦間合いでの攻防を色々考えておいた。


こっちが1P側に陣取った時は、負けなしの5連 w(*゚o゚*)w
足払い戦でのジャンケンを意識したことが功を奏した部分もあってうれしいね。
とは言ってもボスが2P側苦手なことが最大の要因か・・・


何としても1P側に座りたいボスが
2P側でリュウで乱入。
この同キャラ戦でまるでザンギのような戦い方のリュウにあっさり負けて
席チェンジすることに・・・


んで2P側。
戦績自体は勝ったり負けたりでそんなに悪くはなかったが
内容が悪かった。

とくに、足払い戦のジャンケンの意識が飛びがちになり、
すでに自分のターンが終わったのに、
それを認識できずに執拗なしゃがみ牽制しているところを
立ちスクリューで吸われてしまう展開に凹むことしばしば。

まだまだでした。


ボスが東単騎さんのリュウとタイマンに移り、
自分はベガでシン@ホーク&おじい@リュウと対戦。

ホーク戦は対空ミスからマクられることもしばしばあったが
基本的にキャラ差で逃げ勝ちの展開。
目の前に着地するコンドルに対しての中足ダブルニーの精度と
近距離からの飛び込みに対する対空の使い分けの精度が課題か。

リュウ戦は、序盤強気の立ち回りとめくり、画面端での張り付き攻めで殺す展開。
その心理的な貯金で中盤もいい感じに優勢を保てた。
後半はおじい@リュウがいい感じの強気な行動で体力をリードされ、
そのまま押し切られる展開になることも出てきたが、それでも一進一退に持ち込めて満足!!


とか熱い対戦していたら
めちゃ時間が過ぎてやんのorz


当初の撤収予定時間を大幅に遅延してしまったが
楽しい対戦ができたことで満足満足(●⌒∇⌒●)


|

« 1/13 池袋ベガス野試合 | トップページ | 2/19 ニュートン対戦会(第72回) »

野試合」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 1/13 池袋ベガス野試合 | トップページ | 2/19 ニュートン対戦会(第72回) »