« 7/14 常盤台「愚直」 | トップページ | 9/4 寺駅8TB化(2) »

2010年9月 3日 (金)

9/3 寺駅8TB化(1)

我が家でデータ共有場所として重宝している
TeraStationLiving(HS-DH2.0TGL 通称「寺駅」)が
ここんところ起動に失敗することが多くなっていたが
どうやらHDD1台が故障していたようだ。

RAID5で組んでいるからデータ逸失はしていないはずだが、
早急に復旧させなければならない。

うちの寺駅は2TBなので500GB×4台で構成している。
交換用のHDDは別にバルク品でいいから安く済むが、
今時、500GBのHDD買うのも馬鹿馬鹿しい。

秋葉でも500GBは5000円近くするが、ほぼ同じ値段で1TB買えるし
今や2TBでも8000円台で購入できる。

とは言え、
500GB3台に2TB1台混ぜてもRAIDは組めるが、
それでも合計2TBのRAID5(正確には空き容量1.5TBのRAID5)になってしまう。
これでは無駄。

そこで、寺駅に搭載の全HDDを500GB→2TBにすることで
全体容量を2TB→8TB化(6TBのRAID5化)できないか?

いろいろネットで調べていたら、特に問題ないことがわかり
この計画を実行することにした。


続く・・・


|

« 7/14 常盤台「愚直」 | トップページ | 9/4 寺駅8TB化(2) »

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

コメント

4倍の壮大な計画ですな!楽しみ楽しみhappy01

投稿: ふう | 2010年9月12日 (日) 19時55分

>>ふう

全体的な感想は「え、こんなもの?」って感じでした。
データはRAID5で守られたし、換装用のHDDに詰め替えればほぼ自動で作業が行われたし。

波瀾を求めるのはいけないことだけど
拍子抜けっていう感じでした。

投稿: ryu@管理人 | 2010年9月12日 (日) 22時16分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 7/14 常盤台「愚直」 | トップページ | 9/4 寺駅8TB化(2) »