« 9/3 寺駅8TB化(1) | トップページ | 9/11 寺駅8TB化(3) »

2010年9月 4日 (土)

9/4 寺駅8TB化(2)

【寺駅8TB化②】


寺駅8TB化の順序は下記のとおりである。
----------------------------------------------------------------------
① 故障したHDD1(500GB)を外し、2TBに交換
② 寺駅起動。(このときに、残りの3台のHDDで起動し、交換したHDDにファームを
   コピーするらしい。)
③ RAID再構成(壊れたのは1台だから、データは消えないで再構成可能)
④ データをUSBHDDにバックアップ
⑤ 残りの500GBHDD3台を2TB3台に交換
⑥ 寺駅起動(②で取り付けた2TBHDDで起動し、3台の新品2TBにファームをコピー)
⑦ RAID再構成(これを実行した時点でデータは取り戻せなくなるので後には引けなくなる)
⑧ ⑦が無事終われば8TB化!!(後は④のバックアップデータを戻せばOK!)
----------------------------------------------------------------------

まずは、現在起動不能の寺駅を起動可能な状態に戻し
データのバックアップをする。


秋葉のツクモでWesternDigitalの2TB(WD20EARS 667GBプラッタモデル)が
タイムセール中で限定5台8480円。
最後の1台を迷わず購入。

ちなみに、2TBモデルは他にもあるが、WD20EARSはその中で最も安いだけでなく
667GBプラッタのため、プラッタ3枚で済み省電力。
基本的に倉庫目的のためにはちょうどいい。
(4台も付けると、電力はばかにならないばかりか、排熱も気になるし)


帰宅後、寺駅の故障HDD(500GB)を取り外し、2TBに換装。
無事起動し、RAID5再構成開始。

再構成には5時間以上かかったが、無事完了しデータが無くなっていないことも確認。


最後にUSBHDDにデータ退避。(こちらは20時間以上かかったがorz)


これで、8TB化の足掛かりができた。

続く...

|

« 9/3 寺駅8TB化(1) | トップページ | 9/11 寺駅8TB化(3) »

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

コメント

USBHDDの容量はどれくらいのものを使ったの?

投稿: ふう | 2010年9月12日 (日) 19時57分

>>ふう

おひさ~♪

中にあったデータ容量的には1.2TBだったんで
2TBのHDD1本でお釣りが来ました。

投稿: ryu@管理人 | 2010年9月12日 (日) 22時12分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 9/3 寺駅8TB化(1) | トップページ | 9/11 寺駅8TB化(3) »