« 2010年10月 | トップページ | 2010年12月 »

2010年11月

2010年11月15日 (月)

11/15 秋葉HEY野試合

今日は買い物しにチャリで秋葉へ。

auの白ロムと服買って、外でたら雨。
帰りが憂鬱だと思いつつHEYへ。


X10円台での対戦を見物。
うまいリュウだなぁと思いつつ見てたら声かけられた。

さそりくんでした。
対戦していたのはカワマタさん。
それはうまいはずだよなぁ。

2P側でさそり・カワマタリュウ陣営にベガで乱入。


いやーきちーのなんの!!

2人のリュウはタイプは違うが、ベガ戦の攻略がとにかく高い。

とにかく崩しにくい。
ベガ側としては究極的にはカニとデビル5段しかない対戦。

しかし、牽制のカニにはインターセプト波動・・・転ぶ
それを嫌がり踏み込んでカニると踏み込み大足で転ぶ。
踏み込み大足に中足で対抗しても相打ちで転ぶ。
躊躇すると生波動をガードさせられて元に戻る。
間合いが近くなるまで(ベガのカニが生きる間合い)になるまではガン待ち、
カニ間合いでは上記の対応。

こうなるとベガとしてもダブルニーとかで攻めたくなるが、
バレバレのニーには見てから昇竜、そうでなくてもガードで終了。
このような割り切り方をされるとかなり崩しにくい。

ヘッドプレスもバレバレならお手玉、
そうでなくでもガードしてスカルに屈中P合わせ。

あとは鳥かごが本当にきつい。
基本はカニ間合いでの空キャン小波動連打。
これが死ぬほどきつい。
大波動ならガードして駆け引きができる。立ち大K相打ちも可能。
しかし、小波動だとそうはいかない。

無論、小なので垂直でかわせるし、タイミングが合えばヘッドもいける。
けど、ミスると死ねるし成功してもリュウとしてはどうってことない。

それ以外にもベガ戦の攻略レベルを感じる対処はいくつもあったが
究極的にはカニ対策と鳥かごでベガ終了という感じ。


めくってもリバサ竜巻で逃げられる。
それを意識して大K5段でなくサイコ5段を選択しがちになり、
しかもコンボをミスることミスること・・・


うまく乱戦に持ち込んで勝つこともあった。
連勝することもあった。

だが、確率的にかなり手詰まり対戦を強いられたねorz
てな感じで凹られますた


これは名のあるベガ使いでも相当苦労するだろうね。

| | コメント (0)

2010年11月13日 (土)

11/13 ニュートンランバト大会

11/14 大会動画を転載しました。(最下段)

-----------------------
今日はニュートンのランキングバトル大会に参加してきました。

19:00に着いてCPU戦。
野試合台が6台で全部50円2クレは壮観!

普段はSPOT21で触っているからハイパーに慣れすぎていて
Xのスピードになかなか慣れなくって・・・
習慣って恐ろしい。


本当はベガで目押しコンボ・安飛びの確認しておくべきなんだが
リュウガイル戦が面白くてそればっか対戦。

そんなこんなで大会スタート。


大会出るの3年ぶりくらいかな?
めっちゃ久々で緊張しまくりました。
(敬称略)


形式はシングル戦トナメ方式。
参加12名なので0回戦4つあり。

自分は0回戦から。


0回戦はなかむら@キャミイ戦。

キャミィ戦かなり久々ですっかり間合い忘れていた。
キャミィの垂直小K牽制潰しミスったりして
なかなかペース握れなかったけど
起き攻めの2択でキャノンガードして大wニー当ててこかし
めくりはミスったけど何とか勝ち。

1回戦はKKY@ダルシム
ダル戦はまだ覚えていたみたい。

1ラウンド目は接戦だったが、小ニーガードさせて歩き投げで勝利。
これで流れをつかんだが、2ラウンド目に画面端でこかせたがもつれ、
1ドット残りのダルにHPをガードさせようとおもったらスカってもつれてDKO。
これで流れを失い3ラウンド目を取られる。
4ラウンド目は忘れたが、何とか勝ち。

準決勝はケーシン@春麗。
1ラウンド目、カニ空かされて中足を差し返されてペースを失う。
2ラウンド目は強引に行こうとしたところを投げられて画面端で投げハメ喰らって死亡。

三位決定戦はtomo@リュウ
1ラウンド目は劣勢ながらも盛り返して画面端でこかす。
リュウ残り1ドット、こっちは数ドットだったかな?
この時に当初はサイコ裏周りからの連携をするつもりが

 「あれ、2P側にサイコで回り込めないよな?(俺2P)」

とか思って焦りまくり仕方なく選んだ削り小ニーをリバサ昇竜で切り返されて逆転負け。
結局それで流れを失い2ラウンド目は全くいいところなく負け。

昇りニーミサイルで相打ち狙いが良かったかな?
けど、リュウ相手にあそこは勝ちを狙いたかったし。
ま、どうせなら大ニーでの裏周りか、重ねと見せて一歩下がってお釣り狙いが
正解だったんだろう。

緊張していてなかなか冷静に判断できなかったのが根本原因でした。


ということで4位でしたが、
結果はともかく大会は面白かったです。


ちなみに、優勝はむねお@Sサガットでした。
決勝のケーシン@春戦はかなり熱かったです。


↓動画


| | コメント (0)

2010年11月 6日 (土)

11/6 ニュートン野試合

今日はめちゃくちゃ久々にニュートンで
ゆ~@リュウとふう@ダルと対戦をば。

ふうとやるのは半年振りくらいで、ゆ~とやるのは実に2年半ぶり!


18:20ニュートン着。
久しぶりの参上ということで大野さんやしゃかさんに挨拶。


半年振りのニュートンは、アルカナ2と北斗の大会で非常に賑わっていました。
X台はなかったんですが、1台入れていただけました(多謝!)


ということで対戦。

まずは自分はリュウで、ゆ~のガイル・リュウとそれぞれ10・20本程度。

自分的には、バーサス東西戦のクラハシ・さそりリュウの立ち回りを意識し
なるべく安定行動のみに終わらないように立ち回ってみた。
波動へカウンター真空や大ゴス前進にカウンター波動などもわりといい感じ。
ゆ~のブランクにつけこんだところもあるが、勝ち越しできたことに満足。


次にふう@ホークと15番。

ハメ精度が甘いので、そこにつけこんで小波動主体の対応で殺しまくる。
少し手を抜くとやばい場面が多くあったが、最後に殺しきれない甘さに付け込んで勝つ。
ということで15連。


その後は、ふうと入れ替わりながら遊びキャラでゆ~@リュウに殺されまくる。

ホークではハジキもそれなりに活用できていいところまでいけたが、
最後にハメをミスって負けのパターン多しorz

ダルは、波動にゆるドリカウンターは悪くなかったが、
出してはいけないタイミングのファイヤーにカウンター竜巻を食らう食らう・・・。

バルは、対空&リバサテラーが全然出ずに負けまくる。

DJは1回勝てたが、基本的には鳥かご地獄で負け。


ふうはザンギが強くなっていた。
ダブラリクルージングがいい感じで、
リュウの波動にうまくぶち当てて接近戦に持ち込んで、かなり殺していた。


最後にゆ~リュウにベガで20番ほど。

序盤はゆ~の大胆な行動
 ・こちらのお手玉等を読んでの登り空中竜巻
 ・起き攻めで小足をガードさせて、投げ返しにディレイ少昇竜
 ・鳥かごで小波動-小波動・・・切り替えしダブルニーを狙って昇竜・・・など
にうまく対処できず負けが先行。
特にダブルニー・立ちKへのバクチ昇竜を食らいまくった。
あと、ハイパーに慣れすぎていて、めくり五段の目押しミスが多発。

しかし、中盤以降は逆にそこに付け込み裏の裏をとって切り返し、
めくりで殺すパターンで盛り返す。

○×××○ ×○○○× ○○×○× ○○○○○ ○×
終盤に6連勝したこともあり、14:8で勝ち越し。


そんなこんなで23時になったので撤収。


ファミレスで夕食食べながら久しぶりにダベりまくりで
楽しい一日でした。

 

| | コメント (0)

« 2010年10月 | トップページ | 2010年12月 »