« 2010年12月 | トップページ | 2011年2月 »

2011年1月

2011年1月30日 (日)

1/30 ニュートン対戦会(第75回)

今日はトモザ@ベガの迎撃に昼のニュートンへ。

11時に着いたんだけど、開くの12時からだったんだ・・・
店が開くまでハッピーロードをぶらりと。

改めて12時ちょい過ぎに店内へ。
トモザさん来ていたので対戦を。


あまりベガ同キャラは気が乗らないので、
今日はベガ封印でリュウ強化日とする。
あとはテキトーに遊びキャラなどでちょこっと。

12:00から16:00近くまで3時間以上ほぼぶっ通しで対戦。

多分170戦位したかな?

遊びキャラでは、ケンが割りといけてたかな?
リュウケン使ってバイソンと殴り合いは結構勝てたし楽しかった。
レバー入れておいてダッシュに反応昇竜もまぁまぁの精度だったし。


あとはとにかくリュウ。

トモザさんのベガ以外にたいしては比較的凹れたけど、
メインのベガには全く凹られたTT


ベガ戦で駄目なことや手癖が多すぎ。
頭でわかっていても、手が動かないなぁ。

なんども同じシチュエーションでデビル五段食らうのは学習能力がなさ過ぎ。


反省点は
○デビルリバースは無理に落としに行かない。屈中P安定で。
○ベガの飛び越し投げを投げ返しに行かない。空中で立ちアッパーで落としキャンセル小波動で。
○デビル五段の間合い~サイコ三段の間合いでは波動は打たない。
 逆にその間合いより近づいてきたときに波動。
○立ちKにインターセプト波動の意識を忘れずに(必ずできなくていい。意識の問題)
○立ち中Kをガードした直後に波動は打たない。
○ベガの着地に間に合わないのなら波動は出さない(そこから五段を食らいまくった)
○鳥かごはわりといけていたが、大波動を撃った後は波動は控えめに。
○昇竜精度を上げること(待ってました大昇竜が売り切れまくりなのには萎えまくったorz)
○めくり時のヒット確認及びセットプレイをきちんと行う。(中足まで入れ込んでおく)
 *ヒット確認自体は別に悪くなかったんだけど、めくりガードされた後に中足キャンセル波動にしていた。
  これだとその後の展開がリュウ不利。

こんなところかな。

リュウの立場で対ベガ戦をこんなにやったのは実は初めてだったんで(逆の立場なら死ぬほどやってきたが)
いい勉強になった。


ありがとうございました!!>トモザさん

| | コメント (2)

2011年1月25日 (火)

1/25 西日暮里バーサス東西戦

1/26ニコニコ動画転載(二回転さんの仕事っぷりに感謝m(_ _)m)

----------------------------------
おおっぴらには残業できないので
軽く残務整理して撤収して、バーサスの東西戦に参加してみようと。

昼飯食べていなかったんで、新宿の豚珍館で食べてから西日暮里へ。

20:00着。
すでにかなり来てるね。
X4台だったけど、二回転さんが更に2台増設してた。

二回転さんに軽く挨拶してから軽く野試合。
濃いメンツばかりなんで、当然今日はベガオンリーで。

まずはノグチ@フェイと5番ほど。
先週ハナシー&コエモンのフェイロン師弟コンビをやっていたから
フェイ戦は悪くない。
いきなりの飛び込みに反応できなかったときはそのまま押し込まれたりするが
基本はのらりくらりの対応。
裂空はうまく誘えれば逃げ大Kで迎撃したり、タイミングが合えば逃げJ→着地に即ダブルニー。
若干ではあるがベガ有利なカードであると再認識。

あとはいろんな人・キャラと対戦したんでよく覚えていないけど
ジェネティ@S春麗には怪しげな対応で勝ったり、
ぬま@バイソンとは数番やって負け越したけど、なんとかキャラ差程度には抑えたり
赤ガイルと勝ったり負けたり
シン&VIPERホークには勝ったり負けたりorz


そんなこんなで東西戦スタート。

今日は28人参加。
東西戦では珍しい被せルールとのこと。

自分は1P側。
2人抜きしていた2回転@バソに投入される(6番手くらいかな?)。

さっきぬま@バイソンと少しやっていたので、落ち着いてカニメインで対応。
うまくはまって撃破。


次は誰かな・・・


茶色のリュウ・・・


さそりくんかYOオオオォォォ!!(ノ゚□゚)ノ・・・εミ(ο_ _)οドテッ…

(つーかさ、投入するのはやくねー?)

このリュウに勝てる気がしないんだよね。


予感どおりあっさり負け( ゚ ρ ゚ )ボーーーー

さそりくん:「師弟対決ですからw」

俺:「弟子なら師匠をもっと労わらんかい!!昇ぉo(#-_-)龍ぅ( #-)o拳!(  )ノ☆)`ω゚).:∵」


さそりくんはそのあと4人抜き位してたかな?
序盤で切るカードじゃーないよなぁやっぱり。


そんなこんなでさそりくんと話しながら東西戦を観戦。
1P側は中盤さそりリュウに暴れられたが、
副将の博士@ダルが4人抜きして勝利。

特にヌキ&ケーシンの春2枚看板を殺したときは盛り上がったなぁ。


大会終了後、さそりくんとガチりたかったが、ちょこちょこしかできず。
(混んでるからね)


さそりくんは今や総合的に見て全国屈指のリュウだけど、
ことベガ戦に限れば既に全一と思えるほど、攻略の高さは際立っている。
とにかく間合い管理が的確で、波動を打っちゃいけないところではまずうたない。
温いニーは昇竜で刈って来るし、空中幻惑系もほとんど効かない。

さそりくんとも考えが一致しているけど、
このカードでベガはカニしかないね。
といっても、カニに対するインターセプト波動がチョー嫌らしい。
なので、カニに対する大波動はガード、小波動は垂直Jで避けつつベガ有利な時間を作り
リュウを画面端に追い込む戦術に活路を見出すしかない。

と言ってもこれが難しいのよね。
結局、戦績は1:7と惨敗。
今日、このカード以外は調子よかったのになぁ・・・

しかし、ベガやっていると
最も楽しいカードが対リュウだから、凹られても楽しく思えちゃうのが救いがたいところかなww
ベガ戦知っているリュウとやるのはほんと楽しいね。


今度はニュートンでガチりましょう!!


| | コメント (3)

2011年1月22日 (土)

1/22 ニュートン スパ2X 2on2大会

1/25 大会動画転載

-------------------------

青サイさんに誘われてニュートンの2on2大会に参加。


20時着。
いつものように、大会始まる気配なし(^^:)

俺の後すぐに青サイさんも到着。

青サイさんはそのまま野試合突入したが
俺の場合、普段Xを全く触っていないから
野試合をモリモリやるよりも、CPU戦で調整する方が大事。

なので、一番奥の台でCPU戦を1時間ほどモリモリ。
安飛び、めくり、目押しコンボ、対空反応の確認。

目押しの精度がなかなか上がらないのが気になるが
他は調整できた。

一人でCPU戦やっていたら、ハナシーさんとコエモンくんがきて、
大会のエントリー開始までコエモン@フェイとベガフェイ戦をちょこっと。
この戦いは後ほど・・・

9時になってエントリー開始。

青サイさんが
「チーム名どうする」と


俺:「吸引力に定評があるダイソン」で!!

あっさりと却下されて
「レスラーと総帥」という見たまんまなチーム名に。


いいと思うんだけどなぁ・・・
↓これ
Daison

組み合わせも決まったところで、自分らの試合直前まで
ベガザンギをして調整の悪あがきww


んな感じで大会スタート。

形式は早稲田式2on2でトナメ、7チーム参加。

うちらの一回戦は、東単騎&VIPERのマスターホークコンビ。
どう考えても俺ががんばらなければいけないカード。
と言っても、ワンミス即死の超緊張するカードだなぁ。

青サイさんジャンケン負けて2Pに。

先鋒は青サイ@ザンギvs東単騎@ホーク。
画面端での攻防で劣勢になり、うまく切り返したところもあったけど
逆に切り返されて負け。
これは仕方ないところ。


大将戦。
VIPER@ホーク vs 俺@ベガ

1ラウンド目。
開幕踏み込み立ち大K狙いに行ったら、
なんだったか忘れたけど強気のホークにこかされて頭真っ白になってパー負け。
めちゃ焦る。

2ラウンド目。
お互い慎重に立ち回る。
飛込みを許すとヤバイが、
焦って大サイコで逃げようとして捕まるともっとヤバイのでなるべく我慢。
何とかこかしてめくりコンボ決めて勝ち。

3ラウンド目も危うかったけどなんとか勝ち。

んで決定戦。
東単騎@ホーク戦

めくりコンボミスったことしか覚えていない位危なかったけど、
最後は何とか殺して勝ち。


準決勝は、
ハナシー&コエモンのフェイ師弟コンビのチーム「ドラゴン」。
ここも、キャラ的には俺が頑張らないといかんカードだなぁ。
けどフェイ戦まだまだわかっていないんだが・・・

またもやジャンケン負けて2Pにorz

先鋒戦は、
コエモン@フェイ vs 青サイ@ザンギ

やはりフェイの固めはザンギきついなぁ。
ザンギが起き攻めでうまくダブラリを当てたり頑張ったんだけど
最後のところで切り返されて負け。


大将戦は
ハナシー@フェイ vs 俺@ベガ。

ハナシーさんのプレイヤー性能の高さは良く知っているんで
それを封じるためには泥仕合に持ち込みたいなぁ、
なんて思いながらスタート。

開幕はお互い地味な立ち回り。
一瞬のレックウに対応できず、画面端で体力を奪われる。
切り返して画面端に追い込むものの、そこからしのがれて負け。

2ラウンド目は取り返すも、
3ラウンド目は終盤まで相当もつれるが
体力リードして画面中央のフェイに大サイコ。
ガードして突き抜けたところにフェイがお釣りの烈火拳。
2発目まで当たらない間合いだったが2発目まで出したフェイに
中足でお釣りを入れるだけだったところが痛かった。

その後、時間を使いながら1P画面端に逃げて体力リード。
しかし、飛んできたところを落とせず、画面端でもつれ、
小サイコガードさせて後ろに逃げたところにレックウ。
レックウはガードするも歩いて投げにくると読んで中足出したところに
紫炎だされて死亡。

悪くない流れなのに
相手がミスっているのに、そこに付け込めないと流れを持っていかれ
最後は負ける。いい典型の負け方でした。

ということで、自分らはBEST4で敗退。


優勝はハナシーさんたちを破った機械@ガイル&ちょうじん@ケンでした。
このガイル・ケンは即席コンビだったんだけど、本当に強かった。

ということで野試合。
大会前の話どおり、ハナシーさんとコエモンくんの両フェイにベガでガチ。

ハナシーさんのフェイとは多分3年ぶりくらいかな。
最初はギリギリ勝つも、その後6連敗してプレイヤー性能の差を思い知るorz
その後3連勝してなんとか4:6。

んでコエモンくんと30番。
前にバーサスでプチガチった時も思ったけど、このフェイロンも本当に器用で火力が高い。
まだXは初めて間もないのに、師匠のハナシーさん譲りのコンボが恐ろしいほど正確。

ギリギリのところでしのいだ試合が多かったが、
波に乗らせると手がつけられないタイプ。

なので、
めくりで殺すか
泥仕合に持ち込んで乱戦をしのいで勝つか、
という感じの立ち回りで行く。

ダブルニーは有効なんだけど、置き立ち大Pには当然潰される。
ま、これは必要経費なんでいいけど
問題はダブルニーからの連携をリバサ裂空で切り替えされること。

この時、こっちが立ちKなどを出していると
裂空はガードが精一杯でそこで主導権を奪われる。

裂空と読んだら逃げお手玉ないしは逃げ大Kを用意しておくのはいいんだが
画面端を背負う展開になる。

まだ未確認だが
大サイコ突き抜けへの烈火のお釣りだが、
大サイコを2回ガードさせた時は烈火の2発目は当たらない模様。
大サイコを3回ガードさせた時は烈火全段ヒットする模様。

ベガの起き攻めに対してリバサ裂空で逃げるのは有効だが
中Kめくりの時は裂空を潰しやすそう。
起き上がりにフェイが大足を出してめくりを空かしにくる場合も同様っぽい。

スカルやDRはフェイの屈大Pで落とされる。

画面端の裂空モードは、
読み切っていれば裂空に即逃げ小Pできれいに落とせるが安定させるのは難しい。


両フェイと都合40番やって思ったが、
やはりこのカードでベガは逃げ腰で戦うのが一番いい。
中間間合いでカニによる差し合いを主力にするのはあまりよくない。
裂空を安定してさばくのが難しいため。

ただ、画面端を背負うと相当ヤバイので
それを抑止するためにカニは使わなければならない。

カニで牽制しながら逃げ、追い詰められたら我慢しながら逃げる隙を伺う戦いだろうなぁ。


まだまだフェイ戦は煮詰め切れていないけど
そんな感想を抱きながら撤収。

| | コメント (2)

2011年1月20日 (木)

大山ニュートンにポータブルゲームスペースができました

オーナーからの宣伝依頼に応じw


タイトルのとおり
大山ニュートンにポータブルゲームスペースが開設されました。

詳しくはこちら


電源タップや充電器、無線LAN環境完備なので
安心してモンハンやりまくれるわけですが、


一番すごいのは
PSPで大型液晶筺体モニター出力環境有
でしょう。

これはなかなかレアな環境だと思います。

モンハン大好きな方はぜひ大山ニュートンへ!!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年1月19日 (水)

1/19 ニュートン野試合

今日は某ザンギ使いのダイソン氏の召集令状を受けてニュートンへ。


後輩のI氏にスト2の、
というかザンギの素晴らしさを教えるために
凹られ要員として召集されたというわけw


ということで、ザンギにいろんなキャラで凹られながら
ケンなどの練習方法などを少しレク。


そんなこんなで
テキトーに対戦し、撤収する間際に事件が・・・


どう見ても他ゲーな方がXケンでCPU戦し始めたら
乱入したくてうずうず・・・とするダイソン氏。

勢いあまって、

クレジット@Xケン使って乱入!!!


               . -―- .      やったッ!! さすがダイソンザンギ!
             /       ヽ
          //         ',      おれたちにできないことを
            | { _____  |        平然とやってのけるッ!
        (⌒ヽ7´        ``ヒニ¨ヽ
        ヽ、..二二二二二二二. -r‐''′     そこにシビれる!
        /´ 〉'">、、,,.ィ二¨' {.  ヽ     _ _      あこがれるゥ!
         `r、| ゙._(9,)Y´_(9_l′ )  (  , -'′ `¨¨´ ̄`ヽ、
         {(,| `'''7、,. 、 ⌒  |/ニY {               \
           ヾ|   ^'^ ′-、 ,ノr')リ  ,ゝ、ー`――-'- ∠,_  ノ
           |   「匸匸匚| '"|ィ'( (,ノ,r'゙へ. ̄ ̄,二ニ、゙}了
    , ヘー‐- 、 l  | /^''⌒|  | | ,ゝ )、,>(_9,`!i!}i!ィ_9,) |人
  -‐ノ .ヘー‐-ィ ヽ  !‐}__,..ノ  || /-‐ヽ|   -イ,__,.>‐  ハ }
 ''"//ヽー、  ノヽ∧ `ー一'´ / |′ 丿!  , -===- 、  }くー- ..._
  //^\  ヾ-、 :| ハ   ̄ / ノ |.  { {ハ.  V'二'二ソ  ノ| |    `ヽ
,ノ   ヽ,_ ヽノヽ_)ノ:l 'ーー<.  /  |.  ヽヽヽ._ `二¨´ /ノ ノ
/    <^_,.イ `r‐'゙ :::ヽ  \ `丶、  |、   \\'ー--‐''"//
\___,/|  !  ::::::l、  \  \| \   \ヽ   / ノ


ってな感じで俺たちに畏怖を与えるダイソンザンギ!
さすが!!!


ま、さすがに乱入直後にコインは入れましたよ(当然)。


とは言え、
他ゲーな方のXケン・バルを

メインのザンギで容赦なく撲殺するところに

我々は改めて感銘を受けるわけですがwww


そんなこんなで撤収して竜神にいくも、
今日は定休日だったので
末っ子で餃子たらふく食べて帰宅。

| | コメント (3)

2011年1月15日 (土)

1/15 ニュートン対戦会(第74回)

今日は土曜も仕事でお疲れ様のゆ~@リュウ誘ってニュートンへ。


最初はお互い遊びキャラでテキトー対戦。
春・ガイル・DJ・本田・ケン・ホークなど使ってゆ~のリハビリの手助け。


勘を少し取り戻したところでプチガチ。

ゆ~リュウに大して
まずはDJで10番。


開幕は悪くない感じだったが、やはりどこでも鳥かごは極悪すぎる。
マジでキツイ。
緩急つけた波動を確実に捌ききる能力は俺にはない。
めくりコンボの精度も悪いし、せっかくピヨらせたのに
しゃがみ小P3発だけでという激安コンボにマジで泣けた。

それでもJ大Kとエアスラの削りとかで勝ったりもした。
×○××○ ○××○× という4:6で。


次にバルログで20番。
バルログでは前にやったときにえらく凹られた記憶があるので
その二の舞だけは避けたい。

初めはヒョーに頼りそこを突かれる悪い展開だったが、
それで地上戦の重要さを痛感して戦術を転換。
しゃがみ中大爪・スラで牽制しつつ、波動にJ中爪-しゃがみ中爪の2ヒットを確実に当てる戦法。
今日はじめて知ったんだけど、このコンボ結構減るのね・・・

リュウに我慢されるとなかなかダメージ取れないけど
基本的にバルペースの試合展開に持っていくことは容易。

飛び込みを通したり、顔射食らうと起き攻めループに持ち込まれるので負けるが
そうならなければ最終的に勝つという展開。

12:8で勝ち越し。
キャラ勝ちしているとはいえ、勝ち越しはうれしいねぇ。

対戦後ゆ~と話したが、やはりこのカードではリュウは
画面端で穴熊になるのが最も効果的なバル対策だと思う。
めくりヒョーはなくなるので、しゃがみガードのリュウを崩すのはバルでも難しい。
ARGvsシューティングDの動画のようになるんだねぇ。


次にダルで15番。

これはひどく負けた。
戦績はあとで数えるけど、多分5:10位。

みえみえなんだろうけど、
こっちのしゃがみ中Pや立ち大P・中スラなどを昇竜で刈られるのもまずいが
それよりも、甘えたドリルをきっちり昇竜で落とすのには参ったorz
起き攻めの択一も悉く外れを引くし・・・
かなり凹む。


最後にリュウベガ25番(当初20番だったが、5番追加)
これは一進一退の展開。

前回(といっても大分前だが)のときに比べて、ゆ~リュウの動きが断然いい。


まず対空。
基本は立ち大Pで待っていれば大昇竜。
昔のゆ~リュウの穴であった咄嗟の対空防御がほぼ完璧に塞がれていた。

となると地上から崩したいんだが
波動が読みづらく、打ってはいけない間合いでは殆ど出さない。
んで近づいてカニしたいところに波動。これはきつい。

このあたりの動きがいいから、
ゆ~の持ち味の一つである、ダブルニーに対する思い切りのいいバクチ昇竜や
こっちのHP・DRに対する前J竜巻などが機能してくる。

こちらもなるべく前進して波動を捌きつつガードもまじえて近づいて
ペースを握ろうと一進一退になる。

開幕当初(0~5番)は五分がやや劣勢。
10番付近ではこちらが優勢になったが
20番付近では劣勢に。
最後も勝ち負けで終了。

お互いに負け越したと思ういいガチでした。


んで撤収してジョナサンでダベって解散。


| | コメント (1)

2011年1月14日 (金)

1/14 新宿SPOT21野試合

今日は昔の職場のメンバーなんかでの新年会ということで
ノー残業で直行。
今月はもう残業するなお達しも言われたし、仕事はテキトーにしますか。
(仕事の精度を求めるなって言うんなら、できなくても文句は言われないんだよね!)

ということで新宿近辺で馬鹿騒ぎをば。
気の置けない人たちとの飲み会はたのしい。
普段のストレスが解消できる。

2次会のカラオケを含めて結構飲んだけど、以外に酔っていない。
多分薄かったんだろうなぁ。

22:30位だったが余力があったんでSPOTへ。

X青ケンがCPUベガと戦っていたので
ガイル・DJ・リュウなどで乱入したが、当初は2速だったせいか感覚がつかめず負け。

Xベガで。

ケン戦は昨日も実は相当戦ったが、今日も
緩急つけたカニと、カニ途中での対空意識配分の向上を課題に対戦。


最初は大Kめくりで殺していたが、
途中からさすがに裏ガードからの掴みで対処してきたんで今度は中Kに変更して幻惑。

こちらのめくりはまずまずの精度。
ただ、めくりから小K3発目押し大Kがハイパー基盤だと殆どピヨらないんだよね。
特にめくり中Kから入るとまずピヨらない。

なので、リュウケン戦で久々にキャンセル大サイコ〆の5段をやってみる。
しかし、こちらの精度はあまり高くない。
特にめくりの正逆振り分けに重視した飛び込みをしているとどうしてもそこが甘くなる。
2発目の小Kが遠距離版になりやすくなる。


カニの向上についてはまずまずの結果。
近距離での波動を垂直避けで抜けつつ前進し、昇竜にお釣りを入れるのはよし。
昨日よりは対空が甘くなったところは課題。
(昨日は対空反応と垂直避けがかなり高いレベルで両立したんだけどなぁ・・・)


めくりからのヒット確認5段や小足レッパが完璧に近いケンだったが、
うまく噛み合ったのか、9連して負けた後は24連して閉店。


久々に蛍の光を聞きつつ
周りの筐体の音がなくなるまでスト2して大満足の一日でした。

| | コメント (0)

2011年1月10日 (月)

JASPA大会DVDの配布について

【JASPA DVDの配布について】 初稿:2010.1.10 更新:2010.1.11


今はなき板橋のゲーセン「アミューズメントJASPA」で行われていた
スパ2Xのランキングバトル大会
 「MASTER SECRET CUP(MSC)」
 「MARK OF FINALE(MOF)」
では、多くのスト2プレイヤーが激戦を繰り広げておりました。

その大会を収録したDVDは、
JASPA及びJASPA閉店後は元店員のirika氏のサイト「madrigal」で配布しておりましたが
サイト閉鎖してしまったので、こちらで配布を担当いたします。


また、2003年の闘劇直後に多くのKOFプレイヤーが集まった大会
 「KOF'02 BATTLE FIELD」

2002年に巣鴨キャロットで行われたX界最大の大会
 「X-MANIA4」
のDVDについても、同じようにirika氏のサイトで通販を行っていたので
そちらも、ここで引き継ぎます。


【配布について】
 ・1枚につきDVDメディア代の200円をいただきます。
 ・配布方法は、通販形式とします。(管理人と直接コンタクト取れる方は、この限りではありません)
  こちらをご参照願います。
 ・DVD-VIDEO形式で作成しておりますが、市販のDVDプレーヤーとの相性問題に関しては、保証致しかねます。
 ・絶対に販売目的に供さないで下さい
  二次配布に関しては問題ありませんが、メディア代以上の金銭のやり取りはしないでください。



JASPA大会DVD バックナンバー
ゲーム vol 大会名 形式 日付 参加者数 備考 OP等
SF2X 01 第7回MSC 2on2 2003.3.30 16名
コンセプトバトル 3戦 23カード(80分)
SF2X 02 第5回MSC 3on3 2002.11.24 30名
第8回MSC 1on1 2003.4.27 16
第1回AV CHAMPION SHIP 1on1 2003.5.4 18
SF2X 03 第9回MSC 3on3 2003.5.25 18名 大会後野試合(21試合約40分)を収録
SF2X 04 第10回MSC 2on2 2003.6.28 25名
第11回MSC 1on1 2003.7.26 17名
第12回MSC 3on3 2003.8.9 17名
第2回AV CHAMPION SHIP 1on1 2003.8.16 16名
SF2X 05_1 第13回MSC 3on3 2003.9.14 30名 大会後野試合(13戦)収録
05_2 MSC Special Match 5on5 40名
第8回P.R.B MSC 1on1 2003.9.7 12名
SF2X 06 MOF前哨戦 2on2 2004.3.21 18名 HYPER野試合を収録
SF2X 07 MOF第1節 1on1 2004.4.10 6名 総当り
MOF第2節 1on1 2004.4.24 9名 レシオ制個人戦
SF2X 08 MOF第3節 1on1 2004.6.5 8名 総当り
MOF第4節 1on1 2004.6.19 10名 2リーグ制
MOF第5節 2on2 2004.5.17 10名 総当り
SF2X 09 MOF第6節 3on3 2004.8.27 18名 総当り
MOF第7節 1on1 2004.9.18 8名 ダブルエリミネーション形式
SF2X 10 MOF第8節 2on2 2004.11.27 34名 トナメ



その他SF2X DVDバックナンバー
ゲーム vol 大会名 形式 日付 参加者数 備考 OP等
SF2X -- X-MANIAⅣ 1on1 2003.8.23   巣鴨キャロット
3on3 2003.8.24


* MasterSecretCUPの大会結果等につきましては、
 主催者カッキー氏のサイト「MASTER SECRET」を参照ください。
* Mark of Finale大会の結果は、後日このブログ内にアップします。


JASPA大会DVD バックナンバー(KOF)
ゲーム 大会名 形式 日付 参加者数 コメント OP等
KOF2002 第1回KOF'02 BATTLE FIELD 2on2 2003.4.27 52名 DVD2枚組。闘劇覇者の大御所をはじめ、真田、タクマの鬼、ウォーズ、としぼう、その他関東近県の闘劇本戦出場者の殆どが参戦したため、大変レベルの高い大会となりました。


| | コメント (0)

2011年1月 6日 (木)

1/6 池袋ベガス野試合

再びボスに用事があってベガスで待ち合わせ。


ボスも自分も仕事だが、
自分のほうが残業を先に終わり、ベガスへ。

対戦台3台でうち1台で対戦中という感じ。

自分はシンさんのXリュウにXベガで乱入。
その後、数戦してCPU戦。

そんなこんなしていたらボス到着したんで対戦。

ボス@リュウに対して、DJは機能したが、
ガイル・ザンギはどうしようもないくらい負け。
次にボス@ガイルに対してもDJで負け、サガットで勝利。


ボス@ザンギには、ガイルで五分、春・DJで負け。

んでリュウ投入。


序盤はこちらの地上戦がうまく機能して一進一退のいい感じになる。
しかし、中盤以降はボスは2P側なのにいいようにプレッシャー掛けられ
回されまくる。
10戦して6連敗の2:8で終了

○×○×× ×××××


最後にベガで10戦。
こちらは、怪しい立ち回りながらも何とかいいペースで勝ち越す。
といっても、めくりに頼るようではだめなんだけどなぁ

○○×○○ ○×○○×


用事を済ませて途中までボスと一緒にウォーキング。
それにしても尋常じゃなく寒い夜でした。


| | コメント (0)

2011年1月 4日 (火)

1/4 西日暮里バーサス野試合

今日はボスに用事があってボスのすすめでバーサスへ。


火曜日は東西戦があるので、X対戦台4台と賑やか。

2台で対戦中だったので、別の台でCPU戦していたら
フェイロン(コエモンさん?)が乱入。
XベガとXリュウを使って小一時間はタイマンしたかな。


お互いこかしてからが勝負な感じ。
こっちがめくりを決めるか、フェイロンが固め殺すか。

近距離での小レックウの対処が拙過ぎたのが反省点だが
それ以外はまぁまぁ悪くなかった。

リュウでは最初は手も足も出なかったが
途中から捌く回数も多くなり少しホッとした。
といっても画面端に追い詰められると、何してよいかわからなくなるのだが・・・


21時前にボスが到着して用は済んだ。

ちょうど、東西戦の受付を開始した2回転さんに挨拶。
いつも動画を楽しく拝見させていただいております♪
多謝!!!


あまり長居ができないので、東西戦は出ないで撤収しましたが
次回来たときは参戦したいですね。

| | コメント (0)

« 2010年12月 | トップページ | 2011年2月 »