« 8/13 秋葉HEY野試合 | トップページ | 8/15 長瀞 »

2011年8月14日 (日)

8/14 第1回バーサス杯

今日はバーサスで大きめのシングル戦があるということで
参加してきました。
バーサスには東西戦や段位戦など
スト2を盛り上げる数多くの試みをしていただいているから
こういう時にはプレイヤーの一人として参加しないと!

14:30会場着。
既に10台ものX台で熱い野試合が繰り広げられていた。

自分は間違ってハイパー台にコイン入れてしまったんで
XリュウでX・Tリュウ・D・XSバソなどと対戦。

結構勝ちまくれたが、さすがにベガ触らんといかんので
負けたらメイン台の隣でXケンと対戦。

んで大会スタート。
41名。

予選はヌキが考案した面白いルールで

○まずは参加者がカードを引き順番を決める。
○カードの順番に従い列を作り、8台に1番から16番までが座って対戦。
○負けたものは列の最後尾に並びなおし、空いた席に列で待っているプレイヤーが入る。
○4連勝したら予選通過で、通過者が15名になった時点で予選終了

という勝ち抜け・早抜けのバトルロイヤル方式。

このルール、
次に誰が入ってくるかがわからないし、
時間を掛けすぎると勝っていても予選通過できないかもしれない
というなかなか面白いやり方。
実力だけでなく運も必要かと。


自分はハートのAを引き、なんとトップバッターに!!
正直、こんなところで変な運を使いたくないんだが・・・


初戦はしんしん@バソ戦。
1ラウンド目は待合をうまく制して体力リードを保持していたが
残り時間が少なくなってきたところでバイソンの突進をうまくいなせずにハメられて負け。
これで流れを完全に持っていかれて、次のラウンドはなす術なく負け。

他の台では
ハナシー@フェイロンが博士@ダル・志木@バイソンを殺して3連勝したが
フェイロン同キャラで敗れて一からやり直しというやば過ぎる熱さ!!

自分はその後
KKY@ダル、ナカムー@ブラ、ハナシー@フェイロン、Mつん@ケン、tomo@リュウ、滝@ブラ
と対戦。

3連勝して予選通過リーチだったKKY戦は
1ラウンド目は投げ受身からのめくりホバー→小足-投げの択を決めて勝つも
2ラウンド目で強引なダブルニーにドリルを食らい、そこからドリ掴みループで負け。
3ラウンド目もダブルニーを屈小Pで返され、そこからドリ掴みで負け。

ナカムー戦はほぼどうしようもなく負け。

ハナシー戦は
1ラウンド目は劣勢から盛り返して勝つも、
2ラウンド目でめくり大K決めるもコンボミスッて画面端で殺される。
3ラウンド目も画面端でめくり大K決めるが、立ち小K当てたところで2ヒット強制浮きになり
逆に画面端で択で殺される。

Mつん戦はわかっていてもハメループがやはりきつすぎ。
それでも1回は投げ返せたが、その後の小足重ねを強気の昇竜で切り返されて終了。

tomo戦は序盤で体力リードを作り、それをキープする展開。
要所でのめくりホバーはガードされたが
3ラウンド目、画面端にリュウを追い詰めるも膠着状態。

ナイトイア溜まっているので波動はまずない。
かといってバックジャンプも反応ナイトメアを一応警戒しているはず
(2ラウンド目に博打ナイトメアをバックジャンプで返したことも考慮しているはず)

なので竜巻で上から脱出、
に読みがドンピシャ!
超反応登りトマホークで迎撃し、めくりホバーを散々意識させていたんで
着地に表から屈大Pをヒットさせて勝利。

しかし、滝@ブランカに起き攻めをしのがれて負け。
で予選終了。


決勝トナメはダブルイリミネーション方式。
2ライプ制で、ウイナーズトナメで負けてもルーザーズトナメで勝ち続ければ
ウイナーズ覇者と決定戦に持ち込める、というもの(ウイナーズ覇者は1回負けてもまだいける)

本当に熱いカードが目白押しだったけど
中でも
 くすモンド vs カワマタ
 ジャイダル vs ムテガイル
 ハナシー vs えーふぉー
 志木 vs ヌキ
 志木 vs さそり
 さそり vs ヌキ
はかなり熱かった!!!


結果は下記動画で





|

« 8/13 秋葉HEY野試合 | トップページ | 8/15 長瀞 »

大会動画」カテゴリの記事

コメント

ryuさんこんばんは

大会見てました!
予選からすごい盛り上がりでしたね。

ベガはryuさんだけだったんでしょうか。何か結構キャラが偏ってた気がしますが…
ベガでブランカ、きついですよね。
めくりに行けないし、他キャラと全く違った闘い方が必要で、僕は大の苦手です。
噛まれて終わることもしばしば。どうすれば良いんでしょうかw

大会全体を見て、さそり@リュウの強さが印象に残りました。
僕も対戦したことありますが、全然勝てませんw
しかも、なんか会うたびに強くなってる気がするのは僕だけでしょうか?
リュウもここまで使えたら気持ちいいだろうなあ、と思います。

話は変わりますが、先日秋葉heyで両替しようとしたら、お札の取り出し口に千円札の束が…w
多分、誰かがおつりを取り忘れたのでしょうが、9000円忘れて気づかないかなw
すぐ届けましたが。
heyは、最近10円台は混んでるし、ハイパー台はDキャラばかりで、なかなかXキャラでがっつり対戦できないので、たまには他に行ってみようと思ってます。
ミカドのフリプは先週行きましたが、面子がやばかったですw
今週も、行けたら行こうと思ってます。

投稿: poo | 2011年8月15日 (月) 00時10分

>>pooさん

どもです。

今日の大会でベガは煉さんと自分だけだったと思います。

ブランカ戦は
「待ち殺す」
しかないと思います。
とにかく待って、ブランカが焦れて飛び込んできても大サイコで逃げて
時間を稼ぐ。

主要なダメージソースは削りのみ
位徹底的に待つ必要があります。

必須テクニックは
・ブランカの飛込みを見てから大サイコ逃げ
・画面端で噛まれて再度噛み付きに来たブランカから大サイコ・ホバーで逃げる。
・(読みが必要だが)ブランカの飛び込みにしゃがみ大P(J小KP用)、逃げ大K(J大P用)
・起き攻めで正面斜め45度からのニーミサイル飛び込み
・それよりも若干角度高めのJ中P1発目飛び込み(研究中)
・安定削り(密着から中足-立ち小K×2-小サイコ)
・中間間合い(開幕以遠)で雑巾がけ見てからホバー
・待ち合いからのローリング空かし噛みに立ち中K・大サイコ迎撃
などでしょうか。

ま、とにかくきつい相手ですが、勝ち目も一応はあるということで。

さそりくんは強い、本当に強くなりました。
今ではベガ戦・バイソン戦・バルログ戦・春麗戦は全一じゃないでしょうか?
このリュウをベガで殺すのは至難の業です。

お釣り取り忘れですが、自分も先週ニュートンでやっちゃいましたよ、
9000円取り忘れorz
タイマン中だったんで、100円を速攻50円に両替することしか頭になかったんで・・・

30分後に財布に金がほぼゼロになっていたことで気づいた時にはなくなっていましたが、
まぁ自分のミスだし、不思議と後悔の念ゼロです。

両替する時は「まず落ち着け」と

自分は行ったことないですが
ミカドのフリプは相当ヤバい面子のようですね。
新宿の時もそうでしたし、昔の秋葉トライタワーの全盛期も凄すぎる面子でやっていたものです。

投稿: ryu@管理人 | 2011年8月15日 (月) 02時12分

ryuさん、レスどうもです。

ブランカ戦の攻略参考になりました。
自分から攻めることばかり考えていたので、「待ち殺す」という発想は浮かびませんでした。
なるほど。自分もまだまだです。

おつりの話ですが、かく言う僕も何ヶ月か前、heyで同じことをしました。
帰り、家の近くのスーパーで買い物をするときまで気付きませんでした。
ゲームに夢中になっていると、意外と見落としがちなのかもしれません。
気をつけないといけないですね。

投稿: poo | 2011年8月16日 (火) 01時25分

>>pooさん

ブランカの噛みはベガよりも間合いが広いため
噛みループが非常に厄介。

しかも、こちらの飛び込みは通用しないのに対して
ブランカの飛び込みは落としづらい。
なのでカニも慎重にしないと飛び込まれて終わる。

めくりもリバサで無効。
そもそも垂直欽ちゃんがすごく厄介。

ということでベガが攻めるのはほぼ無理なカードです。

ベガに勝機があるとすれば
飛び込みにきちんと反応すれば大サイコで確実に逃げられる
これを活かして持久戦に持ち込むことです。

ベガの主力であるサイコとダブルニーがどちらもダウン技なので
これらをちらつかせながらブランカをなるべく近づかせない。
近づかれても飛び込みなら逃げて、待ちなら大サイコで削りつつ逃げる。
(お釣り食らっても気にしない)

このような立ち回りだと、ブランカの方もなかなかベガの体力を減らしづらいです。

投稿: ryu@管理人 | 2011年8月16日 (火) 02時10分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 8/13 秋葉HEY野試合 | トップページ | 8/15 長瀞 »