« 8/23 西日暮里バーサス「東西戦」動画 | トップページ | 8/20 ニュートン2on2大会 »

2011年8月26日 (金)

8/26 新宿SPOT21野試合

今日は雨なのに珍しくSPOTで対戦やりまくり。


とりあえずXガイルで遊んでいたら
Xリュウ・X春麗・Xブラが乱入。

ブラに負けてリュウにチェンジ。
それでも1回負けてしまったが、次に勝つ。
何か動きが読みにくくて戸惑った。
セオリー無視というよりセオリー知らない感じ。


んでX黒ガイルが乱入。
なんとなく黒リュウの人のサブガイルだとわかる。

地上戦の攻防でどんどん劣勢になる。
間合い管理がダメダメ。
苦し紛れの真空なぞ当たるわけがない。
あっさり負け。

ベガで。

ベガでもきつい。
対空とデビリバの対処が前にやった時よりもうまくなっていた。
めくりはお互い死ぬんで、そこに持って行く戦いなんだけど
文字通り一進一退のシーソーゲーム。
×○×○○×○

んでやっぱり黒リュウにチェンジ。

1戦目はいつもの2択攻勢をしのぎ切れずに負け。
ここ最近は初戦は落とす展開多め。

2戦目以降は徐々にパターンをINPUTしていき勝つ感じ。

開幕の読み合いに勝って一気に殺すこともあれば
負けて画面端で殺されることもある。
だけど、
こちらは基本的にリスク少なめの立ち回り(で対処できている)なんで
どう考えても確率論で勝てる。

接戦になると空中竜巻の紛れ狙いが多くなりがちなので
冷静に着地に目押し4段とか
起き攻めで正面サギ当てから昇竜空かしてお釣りダブルニーとか
鳥かご時に大サイコ逃げ狙いのバクチ昇竜を見てから大サイコ当てとか
読みやすい波動にデビル5段もかなりの確率で決める。

×○○○○ ○○○○○ ○○○○○ ○○
結局、初戦の黒星以外は負けなしの16連。
(途中でXケン・本田も混ざっているから14連だが)


この黒リュウの人は、色々装備もしているし普通に強いんだけどなぁ・・・
対ダルシム戦のような不利キャラ相手の感覚で
ベガ戦やっているのがすごく惜しい。


リュウの方が帰られた後、CPUベガ殺して今度はリュウで。

Dリュウ・Tケンに10連していたら別のXブラが乱入。
この人は色々ネタ持っている人で、SPOTで対戦するのは1年ぶりくらいかな?

俺のリュウあっさり殺されて連コするも連敗。


かなり疲れてきていたがベガで。

起き攻めのじぇのさいどで幻惑されまくりで2連敗。

ここでようやくブラ戦思い出す。
「のらりくらり立ち回って時間を減らす」

そうなると相対的にキャラ差が縮んでくる。
特にこのブランカの人は駆け引きしてくる人なんで
駆け引きになるべく付き合わないようにすると
逆にこっちがこかして起き攻めに持っていく展開が増えてくる。

雑巾がけにホバー差込みとか、中間間合いからの飛び込みを垂直大K対空とか
起き攻めの置き中足からの上下の削りと投げと中足ダブルニーの三択で
体力リードを確保して逃げまくり。

これが功を奏して
××○○○ ○○○○○ ○○○○○ ○×
14連で負け。

終わってみたら22時前までやっていた。
SPOTでこんなにやっていたのは何ヶ月ぶりだろう。

|

« 8/23 西日暮里バーサス「東西戦」動画 | トップページ | 8/20 ニュートン2on2大会 »

野試合」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 8/23 西日暮里バーサス「東西戦」動画 | トップページ | 8/20 ニュートン2on2大会 »