« 8/30 西日暮里バーサス「東西戦」動画 | トップページ | 9/1 中野ロイヤル プチ大会 »

2011年8月31日 (水)

8/31 新宿SPOT21野試合

定時に上がって練習練習


リュウは反応力向上の訓練中。
別にリュウ限定ではなく全キャラにいえることだが
コマンド系対空技持っているから練習に持って来いなだけで。


黒ガイル乱入。
昨日と同様に波動多目で陣地を少しずつ稼ぎ我慢我慢な立ち回り。
対空が甘い時もあるし、飛び込みに頼らざるを得ない時もあるけど
なんとか勝ち。
3連して負け。

ベガで2連。

今度は紫ダル。
どうもダルも本格的に使っているみたい。

ハメに対する投げ返し精度がまだまだなんで、ハメられるとヤバイ。
なのでその機会をなるばく与えない立ち回り。
ドリルを立ちアッパーで返してダブルニーで近づいて削り、
隙を突いてヘッドプレスからの裏周り投げから二択を掛けたり。
2連。

んで黒リュウと対戦。
基本的に昨日と同じ展開で9連。
初戦に勝って負けなしだったのが何気に大きかったような。


ベガのめくりについて質問されたんでしばし
「ベガクラッシャー講座」を。


・ベガのめくりが怖い
   ↓
・なので早めに殺そうと焦って攻めのバリエーションを増やしている


とのことだが


○めくりの2択をガードしきるのはまず無理。(やるならリバサ小竜巻逃げ)
  ↓
○ベガのめくりを許す展開になれば負けを覚悟しなければならない
  ↓
○なので、まずはめくりに持ち込まれるシチュエーションを減らすこと
  ↓
○ベガがリュウを「めくる」ためには、リュウをこかさなければならない。
  ダウン技は
  ★対空お手玉
  ★ダブルニー
  ★サイコ
  ★デビリバ
  ★投げ(受身できず)
の5パターン(ホバー後はめくり不可)。
なので、これらを喰らわないようにするべし。

要は
「ピンチになってから、”どうしよう”と考えるのではなく」
 
「ピンチになる前に、”ピンチにならないためにはどうすればよいか?”」
 
という発想の転換が必要ではないかということで


そして、ベガのめくりは喰らえば死ぬので確かに怖いが、
リバサ離し小竜巻で確率を1/4まで減らせる。
そもそもめくりをすからせず当てることが結構難しいこと。

対してリュウのめくりは、一発では死なないが
当てる(少なくてもガードさせる)こと自体は容易。
しかも、めくりガード後も厳しい択一攻撃(中ゴス、中足、投げ、昇竜の4択)が続く。

そして、リュウのインターセプト波動主体の待ちをベガが崩すのが至難なこと。

これらの要因で、このカードの相性はリュウ有利なので
リュウが駆け引きに頼る必要がないこと。
(駆け引きが不要という意味ではなく、駆け引きに”頼る”必要はない、という意味)

なので、リュウは基本は安定志向で行くべきことを解説。


まぁ、リュウ側が対ベガスキルを身に着けるのは
巷にベガ使いが少ないことから難しいけど

何も知らずにがむしゃらに対戦するのと
考え方や理論を知った上で練習するのとでは
レベルアップの速度も変わるはず。


参考になれば幸いです。

|

« 8/30 西日暮里バーサス「東西戦」動画 | トップページ | 9/1 中野ロイヤル プチ大会 »

野試合」カテゴリの記事

コメント

ベガのめくりはリバサ大竜巻安定ですよ
おつりも入れられないはず。

小竜巻だと立ち大Kもらっちゃうような。

左側に自分でベガが右からジャンプめくりの場合
下 左下 左 右 K で逃げ大竜巻が出ます。

ポイントは右までもってくってとこ。

投稿: さそり | 2011年9月 8日 (木) 01時59分

>>さそりくん

情報サンクス。

大竜巻だと仕込み立ち大Kすらすかるのかよ!

ちなみに
2146Kだと正逆どっちでもでるの?
だとすると、リバサが成功さえすれば
ベガの中K・大Kどちらも5段には持っていけないから
めくり意味が皆無に近くなってマズ!!

どんどんベガ不利になってくるなぁ・・・

投稿: ryu@管理人 | 2011年9月 8日 (木) 11時15分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 8/30 西日暮里バーサス「東西戦」動画 | トップページ | 9/1 中野ロイヤル プチ大会 »