« 2011年7月 | トップページ | 2011年9月 »

2011年8月

2011年8月31日 (水)

8/31 新宿SPOT21野試合

定時に上がって練習練習


リュウは反応力向上の訓練中。
別にリュウ限定ではなく全キャラにいえることだが
コマンド系対空技持っているから練習に持って来いなだけで。


黒ガイル乱入。
昨日と同様に波動多目で陣地を少しずつ稼ぎ我慢我慢な立ち回り。
対空が甘い時もあるし、飛び込みに頼らざるを得ない時もあるけど
なんとか勝ち。
3連して負け。

ベガで2連。

今度は紫ダル。
どうもダルも本格的に使っているみたい。

ハメに対する投げ返し精度がまだまだなんで、ハメられるとヤバイ。
なのでその機会をなるばく与えない立ち回り。
ドリルを立ちアッパーで返してダブルニーで近づいて削り、
隙を突いてヘッドプレスからの裏周り投げから二択を掛けたり。
2連。

んで黒リュウと対戦。
基本的に昨日と同じ展開で9連。
初戦に勝って負けなしだったのが何気に大きかったような。


ベガのめくりについて質問されたんでしばし
「ベガクラッシャー講座」を。


・ベガのめくりが怖い
   ↓
・なので早めに殺そうと焦って攻めのバリエーションを増やしている


とのことだが


○めくりの2択をガードしきるのはまず無理。(やるならリバサ小竜巻逃げ)
  ↓
○ベガのめくりを許す展開になれば負けを覚悟しなければならない
  ↓
○なので、まずはめくりに持ち込まれるシチュエーションを減らすこと
  ↓
○ベガがリュウを「めくる」ためには、リュウをこかさなければならない。
  ダウン技は
  ★対空お手玉
  ★ダブルニー
  ★サイコ
  ★デビリバ
  ★投げ(受身できず)
の5パターン(ホバー後はめくり不可)。
なので、これらを喰らわないようにするべし。

要は
「ピンチになってから、”どうしよう”と考えるのではなく」
 
「ピンチになる前に、”ピンチにならないためにはどうすればよいか?”」
 
という発想の転換が必要ではないかということで


そして、ベガのめくりは喰らえば死ぬので確かに怖いが、
リバサ離し小竜巻で確率を1/4まで減らせる。
そもそもめくりをすからせず当てることが結構難しいこと。

対してリュウのめくりは、一発では死なないが
当てる(少なくてもガードさせる)こと自体は容易。
しかも、めくりガード後も厳しい択一攻撃(中ゴス、中足、投げ、昇竜の4択)が続く。

そして、リュウのインターセプト波動主体の待ちをベガが崩すのが至難なこと。

これらの要因で、このカードの相性はリュウ有利なので
リュウが駆け引きに頼る必要がないこと。
(駆け引きが不要という意味ではなく、駆け引きに”頼る”必要はない、という意味)

なので、リュウは基本は安定志向で行くべきことを解説。


まぁ、リュウ側が対ベガスキルを身に着けるのは
巷にベガ使いが少ないことから難しいけど

何も知らずにがむしゃらに対戦するのと
考え方や理論を知った上で練習するのとでは
レベルアップの速度も変わるはず。


参考になれば幸いです。

| | コメント (2)

2011年8月30日 (火)

8/30 西日暮里バーサス「東西戦」動画

毎週火曜日恒例のバーサス「東西戦」動画のリンクです。
36名って過去最多人数のような・・・すげぇ!!



| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年8月29日 (月)

8/30 新宿SPOT21野試合

CPU戦で練習するためにちょこっと寄る。


リュウでCPUベガとやっていたら黒ガイル乱入。

前回は全然だめだったが、今回は辛抱強く波動を打ち続ける。
たまに飛び込みを食らうが気にせず波動。
んですこしずつ間合いを詰めて画面端に持っていく。
画面端の駆け引きはいまいちだったけど、
有利な状況を背景に勝つ。3連。
0ドットから体力半分以上残っているガイルを殺したときは気分最高!

黒リュウにチェンジすると思いきやダルシムにチェンジ。

ダル戦は面白いんだけど、やっぱりきつい。
4ラウンド目にダルのしゃがみP牽制を博打小昇竜で狩りまくり
画面端に追い詰めたのに殺しきれなかったのが運のつき。
最終ラウンドまでもつれて負け。

ドリル高めガード時のお釣りに
ことごとく安いのしか入れられないのが情けない。


んでベガで。
ハメしかないダルだけど、ハメがきついのも当たり前。
これを高確率で投げ返すのも課題なんだが、どうにも成功率が上がらない。
4連後に2連敗して勝ち。


黒リュウにチェンジ。

初戦は2択読み負けてまたも負け。
1人対戦待ちしていたんで、席外して軽く飯を食べてから
もう100円分対戦。

2択は所詮2択。
そこの戦いになると勝ったり負けたり。
けど引き出しの多さはこっちの方が多いんで、立ち回りで勝てる。
今日もそんな戦いに終始した。

×○○○× ○○○○○ ○×

投げ返し精度向上と、咄嗟の中足ダブルニーの精度の向上が課題。
(ここんところずっと課題にしているテーマだけど)

| | コメント (0)

2011年8月28日 (日)

8/28 X-MANIA12

X界最大のイベントであるX-MANIA12に行ってきました。


13:00着。
会場である高田馬場ミカドはいつものことながらすごい状況。
対戦台が大会台の2台を含めて14台くらいだったかな?

特にチーム組んでいるわけではないので、
斡旋で記念参加ぐらいしておこうかな?

とか思っていたらさそりくんのチームに誘われた。

うれしいことなんだが
さそり@リュウ・クラハシ@リュウ・東単騎@ホークの
東単騎@ホークの代わりにというのは実力不足なんだけど俺・・・


ということで、せめてましな動きができるようにずっと野試合で調整。
リュウ・ケン・ガイル・ブラ・ダル・キャミィ・フェイ・サガ辺りと対戦。

それなりには動けて戦績自体も悪くないんだが
目押しコンボの精度が不安。


んで大会開始。

参加チームは34チーム102名。


自分らの一回戦は中部勢のチームと。

相手がガイル・リュウ・ダルで
先鋒は俺で向こうは兄貴@ガイル。
野試合で何回かやっていたときは五分位。

ガチガチに緊張していたからなんだろうが
1本目前飛びが2回も垂直ジャンプになってあわてる。
どうにもならなくて負け。
2本目はぎこちないがこちらの攻めが通せて勝ったが
3本目はペースをつかまれて負け。

こちらの中堅はクラハシ@リュウ。
3本目がめちゃ熱かった!!
ギリギリ択を通して勝ち。

相手の中堅は俺流@リュウ。
リュウ戦はクラハシのお手の物。
これも勝つ。

しかし、相手の大将はダルシム。
さすがにダル戦はきつく、択を通すことができず負け。

大将さそり@リュウ。
なんか段位戦でKKY@ダルとやっていた時のようなドラマ的展開。
劣勢をまくって勝ち!!!

頼りになり過ぎるだろ!!


次戦はみどりむし(Mつん@ケン、KKY@ダルシム、機械@ガイル)
なんで、本番までダル戦中心に調整。
サイコマジックはまぁいい感じ。
投げ返しはイマイチだけど、投げ間合い的にしようがないところもあるので気にしない。


んで2回戦。

先鋒は熟慮した結果俺で。

向こうは機械@ガイルかと思いきや
Mつん@ケン!!
完全にこちらのシフトを読まれた感じ。

1ラウンド目は全部ハメと読んでいながら投げ返しできずにパー負け。
2ラウンド目は最初のラッシュをギリギリしのいで劣勢ながら画面端を背負わせたが
攻めきれずに負け。

ケン戦は野試合ではいい感じだったけど、Mつん@ケンには勝てる気がしないなぁ・・・

中堅のクラハシ@リュウがMつん・機械と破ったが
大将のKKY@ダルにクラハシ・さそりとやられた。
やっぱりKKYのリュウ戦はキャラ差を押しつける戦いが安定している。


ということでうちのチームは2回戦敗退。
全然役に立てずに申し訳なかったけど
チームを組んでくれたさそりくん・クラハシさんありがとうございましたm(_ _)m


大会は波乱の連続。

2回戦で優勝候補最右翼の「超無敵不死身」(ヌキ@春麗・志木@バイソン・ムテ@ガイル)が
最強DJが率いる中部勢の「イトー@DJ・4代目@サガット・ゴトー@リュウ」に敗れ、
そのイトー@DJも3回戦でつくば勢に敗れる。

あとはユウベガさんのチームも、白虎隊も序盤で姿を消すなど
有力どころが次々に消えていく壮絶な展開。


その中でも、うちを破ったチーム「みどりむし」が
3回戦以降も確変起こしたような勢いで勝ちまくり、
決勝ではもう一方の優勝候補筆頭である
ドラゴン「タマシマ@バイソン・ノグチ@バルログ、博士@ダルシム」
を大将戦の末に撃破して初栄冠に輝きました!!

8年前の第1回地方対抗戦の再来のような展開に
会場中のボルテージが最高潮になる中で
きっちり仕事をした結果の優勝だったと思います。

おめでとうございます!!>>チーム「みどりむし」


あと、
これだけ大きい大会を運営しきった
関係者の皆様に感謝!!

| | コメント (2)

2011年8月27日 (土)

8/27 西日暮里バーサス「3on3」動画

第4土曜日恒例のバーサス3on3大会のUstreamリンクです。


Broadcasting live with Ustream

| | コメント (0)

8/20 ニュートン2on2大会

毎月第三土曜日恒例のニュートン2on2大会の動画リンクです。


| | コメント (0)

2011年8月26日 (金)

8/26 新宿SPOT21野試合

今日は雨なのに珍しくSPOTで対戦やりまくり。


とりあえずXガイルで遊んでいたら
Xリュウ・X春麗・Xブラが乱入。

ブラに負けてリュウにチェンジ。
それでも1回負けてしまったが、次に勝つ。
何か動きが読みにくくて戸惑った。
セオリー無視というよりセオリー知らない感じ。


んでX黒ガイルが乱入。
なんとなく黒リュウの人のサブガイルだとわかる。

地上戦の攻防でどんどん劣勢になる。
間合い管理がダメダメ。
苦し紛れの真空なぞ当たるわけがない。
あっさり負け。

ベガで。

ベガでもきつい。
対空とデビリバの対処が前にやった時よりもうまくなっていた。
めくりはお互い死ぬんで、そこに持って行く戦いなんだけど
文字通り一進一退のシーソーゲーム。
×○×○○×○

んでやっぱり黒リュウにチェンジ。

1戦目はいつもの2択攻勢をしのぎ切れずに負け。
ここ最近は初戦は落とす展開多め。

2戦目以降は徐々にパターンをINPUTしていき勝つ感じ。

開幕の読み合いに勝って一気に殺すこともあれば
負けて画面端で殺されることもある。
だけど、
こちらは基本的にリスク少なめの立ち回り(で対処できている)なんで
どう考えても確率論で勝てる。

接戦になると空中竜巻の紛れ狙いが多くなりがちなので
冷静に着地に目押し4段とか
起き攻めで正面サギ当てから昇竜空かしてお釣りダブルニーとか
鳥かご時に大サイコ逃げ狙いのバクチ昇竜を見てから大サイコ当てとか
読みやすい波動にデビル5段もかなりの確率で決める。

×○○○○ ○○○○○ ○○○○○ ○○
結局、初戦の黒星以外は負けなしの16連。
(途中でXケン・本田も混ざっているから14連だが)


この黒リュウの人は、色々装備もしているし普通に強いんだけどなぁ・・・
対ダルシム戦のような不利キャラ相手の感覚で
ベガ戦やっているのがすごく惜しい。


リュウの方が帰られた後、CPUベガ殺して今度はリュウで。

Dリュウ・Tケンに10連していたら別のXブラが乱入。
この人は色々ネタ持っている人で、SPOTで対戦するのは1年ぶりくらいかな?

俺のリュウあっさり殺されて連コするも連敗。


かなり疲れてきていたがベガで。

起き攻めのじぇのさいどで幻惑されまくりで2連敗。

ここでようやくブラ戦思い出す。
「のらりくらり立ち回って時間を減らす」

そうなると相対的にキャラ差が縮んでくる。
特にこのブランカの人は駆け引きしてくる人なんで
駆け引きになるべく付き合わないようにすると
逆にこっちがこかして起き攻めに持っていく展開が増えてくる。

雑巾がけにホバー差込みとか、中間間合いからの飛び込みを垂直大K対空とか
起き攻めの置き中足からの上下の削りと投げと中足ダブルニーの三択で
体力リードを確保して逃げまくり。

これが功を奏して
××○○○ ○○○○○ ○○○○○ ○×
14連で負け。

終わってみたら22時前までやっていた。
SPOTでこんなにやっていたのは何ヶ月ぶりだろう。

| | コメント (0)

2011年8月24日 (水)

8/23 西日暮里バーサス「東西戦」動画

毎週火曜日恒例のバーサス東西戦動画リンクです。



| | コメント (0)

2011年8月22日 (月)

8/21 西日暮里バーサス「段位戦」動画

本日は段位戦「王者戦」動画。
ムテクラのデスマッチ!


| | コメント (0)

2011年8月21日 (日)

8/19 ニュートン対戦会(第86回)

20:00過ぎに大山ニュートンへ。

ふうがまだなんで、タンクフォースを。
途中までノーミスでいい感じだったが
19面で列車砲に立て続けて3機やられて死亡orz


ふうが来たんで
まずはダル春戦30番。

歩き千裂がいい感じに決まるものの
ふうの立ち回りがかなりうまくなっており
駆け引きがなかなか通用しなくなってきた。

なので中盤からかなりお子様なゴリ押し主体の立ち回りに変更。
持久戦に持ち込むとお互い攻めづらくなってくる。
で千裂を溜めてプレッシャーを掛けて体力をチクチク削る。
千裂の使い方がまだ甘いものの、戦況は春有利に展開した。


30番後、奥の台で
「志木@バイソンvs博士@ダルシム」
「闘魂@春麗vsグッチ@リュウ」
がタイマン中。

しばらく志木vs博士を見学していたが
キャラ的にはダルシム有利なのがよくわかる対戦。


バイソン側は勝つために最適解を出し続けないと勝てない印象だが
ダル側もファイヤーモードに持ち込むまではかなりの覚悟が必要。
それでも、起き上がりの削りクレイジーをリバサテレポで掴むのは尋常ではないが・・・


休憩も済んで
メインのベガダル戦30番。

ダル側の待ちがうまくなっており、見た目ほど楽でなくなった。
こちらも今まで必要としなかった引き出しをどんどん出さざるを得ない展開になり
非常に楽しい!!

10番を追加し、都合1Hちょい対戦したが
戦績はともかく、ダル側がここまでやってくると楽しいですわ。


最後にリュウダル戦。

これはリュウどうにもならない対戦。
といってももう少し善戦したいんだが、どうしても焦ってしまい
削りで勝ち確を何回か逃したのが痛い!


後はベガのめくりの研究動画を撮って撤収。

| | コメント (3)

8/21 フジテレビ抗議デモ

只今、フジ抗議デモ実施中。
凄い人数だ!


Live Video streaming by Ustream

韓流ドラマやK-POPのゴリ押しも酷いが
”韓日”表記はさすがにやり過ぎたね

大手メディアは今回もこの動きを黙殺するのか?
果たして・・・

| | コメント (0)

2011年8月18日 (木)

8/6 ニュートンXランバト動画

毎月第一土曜日恒例のニュートンXランバト大会動画のリンクです。
今回は豪華なメンツが出ていますね


| | コメント (0)

2011年8月17日 (水)

8/17 SPOT21野試合

定時に上がってSPOTへ。

スト2台には誰もいなかったんで
スト4台でBP10000の豪鬼(でいいのかな?)にベガで乱入。

殆どXの戦い方しかできないものの
結構いい勝負に。
こっちはヘッドプレス・デビルリバースでかく乱しつつたまに削り
ゲージ溜まったらEXダブルニーで波動を消しつつ突っ込む感じ。
あとはダブルニーの2発目だけをうまく当てて削る。

最終ラウンドまでもつれたが、最後にせり負け。
どうも投げの小P・小K同時押しが慣れていない。
あと、端端での波動抜けにはEXダブルニーよりもEXサイコの方がいいんだろうか?

んなことしていたらX台でXバルがCPU戦始めたんで
そっちにXリュウで乱入。

暴れ多目の人なんで、カウンター昇竜・真空を高確率でヒットさせる。
起き攻めはめくり竜巻からの2択。3連して負け。

んでベガにチェンジ。

今日は待ちベガがいい感じ。
対空も逃げ・登り・垂直大K・屈大P・大サイコ逃げなどを駆使して読ませない。
3連。

んでいつものリュウに。

初戦は2択の読みが外れまくってあっさりと落とすが
あとはいい感じに勝つ。
×○○○× ○○○×○ ○○○○○ ○○○○○

序盤は3連がやっとだったんで、
落ち着いて少しずつ体力を削って焦らせていく戦法に切り替えたら
これが当たって11連して終了。

なんとか二桁勝ちたいとずっと思っていたんで
今日は大いに喜べた。

あとはXダルにサイコマジックで勝ったりして帰ってしまったんで
CPU戦で目押しの練習して撤収。

| | コメント (2)

2011年8月16日 (火)

8/16 西日暮里バーサス「東西戦」動画

毎週火曜日恒例のバーサス「東西戦」動画リンクです。


| | コメント (0)

2011年8月15日 (月)

8/15 長瀞

前から行ってみたかった長瀞へ日帰り旅行をばしてきました。

割と近いんだけど、何か行っていなかったんで(何年か前に芝桜は見に行ったけど)
今日は毎年恒例の花火大会もあるんで行ってきました。


ナビの設定ミスってえらく時間掛かってしまったせいもあり
下道とはいえ11:00過ぎに出て着いたのが15:00という体たらく・・・
(通常は90km位で着くところ、110kmも走った)

遅かったことと、込んでいたこともあって
ライン下りは下り半分のBコースしか乗れなかったのが残念。


その後、17:00からの舟玉まつり及び花火大会を堪能。

特に、岩畳に花火が当たって光るシーンは綺麗でした。


行きのグタグタや
帰りに車のバッテリーが上がるトラブルなど色々あったけど
来てよかったですわ!

Hi3g0011
Hi3g0026
Hi3g0052
Hi3g0057

| | コメント (0)

2011年8月14日 (日)

8/14 第1回バーサス杯

今日はバーサスで大きめのシングル戦があるということで
参加してきました。
バーサスには東西戦や段位戦など
スト2を盛り上げる数多くの試みをしていただいているから
こういう時にはプレイヤーの一人として参加しないと!

14:30会場着。
既に10台ものX台で熱い野試合が繰り広げられていた。

自分は間違ってハイパー台にコイン入れてしまったんで
XリュウでX・Tリュウ・D・XSバソなどと対戦。

結構勝ちまくれたが、さすがにベガ触らんといかんので
負けたらメイン台の隣でXケンと対戦。

んで大会スタート。
41名。

予選はヌキが考案した面白いルールで

○まずは参加者がカードを引き順番を決める。
○カードの順番に従い列を作り、8台に1番から16番までが座って対戦。
○負けたものは列の最後尾に並びなおし、空いた席に列で待っているプレイヤーが入る。
○4連勝したら予選通過で、通過者が15名になった時点で予選終了

という勝ち抜け・早抜けのバトルロイヤル方式。

このルール、
次に誰が入ってくるかがわからないし、
時間を掛けすぎると勝っていても予選通過できないかもしれない
というなかなか面白いやり方。
実力だけでなく運も必要かと。


自分はハートのAを引き、なんとトップバッターに!!
正直、こんなところで変な運を使いたくないんだが・・・


初戦はしんしん@バソ戦。
1ラウンド目は待合をうまく制して体力リードを保持していたが
残り時間が少なくなってきたところでバイソンの突進をうまくいなせずにハメられて負け。
これで流れを完全に持っていかれて、次のラウンドはなす術なく負け。

他の台では
ハナシー@フェイロンが博士@ダル・志木@バイソンを殺して3連勝したが
フェイロン同キャラで敗れて一からやり直しというやば過ぎる熱さ!!

自分はその後
KKY@ダル、ナカムー@ブラ、ハナシー@フェイロン、Mつん@ケン、tomo@リュウ、滝@ブラ
と対戦。

3連勝して予選通過リーチだったKKY戦は
1ラウンド目は投げ受身からのめくりホバー→小足-投げの択を決めて勝つも
2ラウンド目で強引なダブルニーにドリルを食らい、そこからドリ掴みループで負け。
3ラウンド目もダブルニーを屈小Pで返され、そこからドリ掴みで負け。

ナカムー戦はほぼどうしようもなく負け。

ハナシー戦は
1ラウンド目は劣勢から盛り返して勝つも、
2ラウンド目でめくり大K決めるもコンボミスッて画面端で殺される。
3ラウンド目も画面端でめくり大K決めるが、立ち小K当てたところで2ヒット強制浮きになり
逆に画面端で択で殺される。

Mつん戦はわかっていてもハメループがやはりきつすぎ。
それでも1回は投げ返せたが、その後の小足重ねを強気の昇竜で切り返されて終了。

tomo戦は序盤で体力リードを作り、それをキープする展開。
要所でのめくりホバーはガードされたが
3ラウンド目、画面端にリュウを追い詰めるも膠着状態。

ナイトイア溜まっているので波動はまずない。
かといってバックジャンプも反応ナイトメアを一応警戒しているはず
(2ラウンド目に博打ナイトメアをバックジャンプで返したことも考慮しているはず)

なので竜巻で上から脱出、
に読みがドンピシャ!
超反応登りトマホークで迎撃し、めくりホバーを散々意識させていたんで
着地に表から屈大Pをヒットさせて勝利。

しかし、滝@ブランカに起き攻めをしのがれて負け。
で予選終了。


決勝トナメはダブルイリミネーション方式。
2ライプ制で、ウイナーズトナメで負けてもルーザーズトナメで勝ち続ければ
ウイナーズ覇者と決定戦に持ち込める、というもの(ウイナーズ覇者は1回負けてもまだいける)

本当に熱いカードが目白押しだったけど
中でも
 くすモンド vs カワマタ
 ジャイダル vs ムテガイル
 ハナシー vs えーふぉー
 志木 vs ヌキ
 志木 vs さそり
 さそり vs ヌキ
はかなり熱かった!!!


結果は下記動画で





| | コメント (4)

2011年8月13日 (土)

8/13 秋葉HEY野試合

今日は久しぶりに秋葉へ。

糞暑い中、秋葉は人でごった返していた。
特に夏休みだから中高生が多すぎて歩くのも大変・・・

HEYに行ってみたらX10円台は人が多かったんで
ハイパー台で。

緑ザンギにベガで。

独特の立ち回りをするザンギで、読みが外されることが多く苦労した。
起き攻めの立ち大K空かしスクリューの対処の課題が全然出来ていなくて回されまくる。

こっちも起き攻めで固めやめくりで対抗し一進一退。
帰りに寄った時も対戦したのを含めて
×○○○×○××○

あとは帰りにザンギ戦後に
Xバル・Xリュウ・Tリュウ・Xダルに6連ほど。
XリュウでDベガに3連ほど。


秋葉で地デジチューナ探したが、安くても13000円位して凹む。
半年以上前に見た時はこの3分の1くらいの値段のを見た気がするんだけどなぁ・・・

あと、MicroSDの32GBが4000円切っていたのにも驚く。
もうそこまで落ちたのか・・・

期間限定ながら、ZOAで2980円はお買い得すぎ!!!

| | コメント (0)

2011年8月12日 (金)

8/12 ニュートン対戦会(第85回)

今日はトモザさんの遅めの襲撃予告に合わせ
SPOTで対戦してからニュートンへ。

SPOTではキャミィ・ガイルな方とひとしきり対戦。
キャミィ戦は以前に比べて大分わかってきた。
確かにベガ有利だと思う。


んでニュートンへ。

着いたらtomoさんと茶坊主さんがバイソンにまわされている図。

やっぱ志木さんか!


俺も少し対戦したが、6敗。
どうにもならないこのカード・・・

ふうも来たので俺はメイン台に移って
茶坊主・トモザさんと対戦。

茶坊主@ブランカにダルで全然勝てなくて少々凹む。
さすがにリュウではいけたが、それでも対空が少々甘めで参る。

トモザ@ベガとリュウで10番。
最初はベガの幻惑攻めに翻弄されたが
割り切りが大事なカードなんで開き直ったら落ち着いた。
最後は連勝できた。

一番奥のメイン台が電源トラブル頻発していたんで
真ん中の台に変えてふう@ダルとダルチュン戦を。

前回の動画で自分の立ち回りの改善ポイントを掴んでいたんで
序盤は凹る。
千裂の使い方が少しいい感じになったのも大きいが
基本はゴリ押し。

中盤はダルも落ち着いてきたんで、ゴリ押しが通用しなくなった。
ここからはこちらもドッシリ構えて対戦。

画面端に追い詰められてダルの中アッパー相打ちOK対空間合いをキープされると
春といえでもきつい。
この間合いの気孔拳は、読みが必要だが小大ともに対応されるので
春から仕掛けにくい。
といってもダルもドリルはビンタ、百列、背中蹴りなどで
対処できるから攻めに転じるのは容易ではない。
ということで膠着しがち。

なんで、この局面では歩いてダルをびびらすのがいい感じ。
なので、序盤で下がり気孔拳でゲージを貯めておくのが吉。

そんなこんなで終了。
俺の課題は起き攻めかな?


| | コメント (1)

2011年8月10日 (水)

8/9・10 新宿SPOT21野試合

ここんところSPOT寄っては100円分Xやって帰るの繰り返し。
昨日と今日はそれなりに対戦できた。


昨日は2コイン目ベガで練習してたら
いつものリュウの人が

最初は投げがミスったり中足が出なかったりして負けたが
その後は安定行動多目で要所で2択を通して勝ち。
五段がバシバシ決まるとそりゃー勝つよ。
×○○○○ ○○○×


今日も(多分)リュウの人と。

DJで遊んでいたらXバルで乱入される。
1戦目はヒョーの2択を悉く返して勝ったが
やはりまぐれだったらしい。

んでベガで。

待ちバルの対処がイマイチ安定しないんだけど
何故か最後には競り勝っている展開。3連。

んでリュウ戦なんだが
戦績はいつものごとくで特段なし。
○○○○○ ○○○×

2択しかないリュウだから安定して勝てるが
それでも、
いやだからこそ二桁連勝とまではいかないわな。
3本先取というのもきつい点。
一応10連を狙っているんだけどね。

それよりも
課題にしていることを試してみるが、殆どうまくいかない。
どうしても手がうまく動かない。
自分の不器用さにいい加減カチンとくる。


器用な人がうらやましい・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年8月 9日 (火)

8/9 西日暮里バーサス「東西戦」動画

毎週火曜日恒例のバーサス東西戦です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年8月 5日 (金)

8/5 ニュートン対戦会(第84回)

ともざさんからの襲撃予告があったんで大山へ。

着いてしばらく若松さんと話していたら
奥のX台で青バイソンがCPU戦していたんで
ともざさんかと思いリュウで乱入。


全然歯が立たないんですけど・・・


ベガに切り替えて対戦。

それでも歯が立たないのは変わらない。

多分あの人だろう・・・

薄々感づいたがとにかく黙々と対戦。
ギブアップしたところで挨拶に。

やっぱり志木さんでした。
 
 
ベガ使っての戦績は・・・

 
 
 
 

×○××○ ××××× ××××× ××××× ○×××× ××○×○ ×××

5勝28敗


勝ち負けにならないから、戦績数えるのが本当に楽で楽でorz


とにかく、この人間性能が半端ないバイソンがガン待ちされると
本当に崩すことが出来ない。

基本端端。
当然、こっちのダブルニーは届かない。
なので、少し間合いを詰めるとグランドが飛んでくる。
立ちKや垂直大Kなどで迎撃できればいいが
失敗すると転ばされて痛い起き攻めを食らう。

ヘッドプレスは超反応で逃げ小Pか、
ゲージ溜まっていれば小ダッシュアッパーで空かして振り向きクレイジー。

この待ちを崩すのがマジできつすぎ!!


多分誰かとガチなんだろう、と思っていたら、

相手はムテガイルでした。
 
隣にムテガイルもCPU戦始めていたところで
ともざさん到着。


ともざさんが志木バイソンに乱入したところで
自分も少しだけムテガイルにベガで乱入。


しかし・・・
 
 
 
 
×○×○× ××××× ○×××× ××××
 
3勝16敗という有様TT


2人に散々凹られたところで
神同士のタイマンが始まったんで
自分らはメイン台で対戦。

まずは、ともざさんのバイソンにダルシムで10番ほど。

対応が甘いのは仕方ないが
思いのほか悪くない。

ターンパンチには出際に立ち中K・立ち大Pを置き
ダッシュアッパーにはスラスト連打。

ファイヤーモードに入れば、飛んできたところを立ち中大Kや
立ちしゃがみ中P、近屈小Pなどで返す。

屈小Pにキャンセル掛けられないで負けたりすることもあったが
全体的には悪くはなかった。

んで今度はリュウで。
波動と昇竜を使い分けて突進系を潰すのがまずまずの出来。
大して数をこなしていないが、勝ち越せば十分すぎる。

しかし、
キャラチェンジしたともざ@春麗にリュウで凹られる。
5連敗位した。
投げ多目の春麗に対応が出来ない。
受身すら取れていないってどういうことか!


んで、ともざ@ベガ登場。

ベガ戦はどうしても苦手意識が払拭できない。
いい感じで迎撃していても、肝心なところでミスしてしまうと
あっさりと持って行かれてしまう展開がしばしば。
結局五分。

ふうが来たんで、ふうに席を譲り自分は観戦。

ふう@リュウがトモザ@ベガを結構殺してることに驚き!
要所のカウンター昇竜はともかく、
カニにインターセプト波動が割とうまく出来ていた。

ふうリュウはコンボ精度が低すぎることが玉に瑕。
基本3段を中心に練習する必要があるが、割といい感じだね。


お互いあったまったところで
メインのベガダル戦。

以前より
ともざベガの対ダル戦スキルが向上しており
序盤はふうダルが捌き切れないで負ける展開。

中盤以降はダルも落ち着いてきて、
綺麗でなくてもとにかく落とすことが大事と
開き直っていい勝負に。

2時間対戦して
ともざさんの集中力が切れたところで終了し
ともざさん撤収。


ふうも1時間以上対戦して少し疲れていたんで
しばらく神々の対戦を観戦。

そこには
何もかもがおかしい世界が展開していた・・・

なんで、この対応ができるんだろう・・・

何が見えているんだろう・・・

という感じ。
俺レベルではとても理解できない。


休憩終了してふうとタイマン。

にわかではあるが
ダルの苦手キャラである本田と春麗でダルを強化すべく対戦。

本田は、ゴリ押しで殺しまくる展開。
ゴリ押しをうまく捌かれるとファイヤーモードで死ぬが
1回でも捌きをミスるとそこから体力を前夫掻っ攫う。

中盤から、ふうのファイヤーモードが厳しくなり
単純な攻めでは攻略しにくくなったが
こちら側も単調な攻めを改めたことで、終盤は再び優勢に。

春麗戦はふうの錬度が高く、思ったよりも攻めきれない。
単調な攻撃を捌かれてしまうので、
待ち重視で攻めの基点のドリルを潰してから一気に攻め込む姿勢で。


どちらも勝ち越しできたが
こちらにも課題が多く残る対戦でした。


そんなこんなで撤収。

| | コメント (3)

2011年8月 4日 (木)

8/4 中野ロイヤル「プチ大会」

中野ロイヤル木曜恒例のプチ大会。
今回は春麗・キャミィ限定大会!


| | コメント (0)

2011年8月 3日 (水)

7/31 闘劇’11 大山ニュートン予選動画

去る7月末にニュートンで行われた
闘劇’11の店舗予選動画のリンクです。

大会の様子はこちら





| | コメント (0)

8/2 西日暮里バーサス「東西戦」動画

毎週火曜日恒例のバーサス東西戦動画のリンクです。

ユウベガ復活!


| | コメント (0)

2011年8月 1日 (月)

8/1 大山「morris」

大会後に軽く野試合をして撤収し
ふうと「morris」へ。


随分前になるけど、前回来た時は中華そばだったんで
今回はつけそばで。

↓つけそば(得のせ)930円
Morris_jpg

麺のモチっと感が堪らないね!


| | コメント (0)

« 2011年7月 | トップページ | 2011年9月 »