« 2011年8月 | トップページ | 2011年10月 »

2011年9月

2011年9月30日 (金)

9/30 池袋ベガス野試合

涼しくなってきたことからウォーキングを再開し
帰りにベガスへ。


着いたときはガロスペのクラウザーでCPU戦をやった後に
XリュウでTケンの人と対戦。


しばらくするとシンくんとか青サイさんとか
あと別のホーク・フェイ使う人と黒ベガ使う人が来たんで
1P・2P側に分かれてしばし対戦。


1P青サイ@ザンギにガイル・DJ・春麗・バルログ・サガットで。
この中ではDJが結構イケていた。
ダブラリや大足の隙にスラを差し込んで3連までできた。

あとのキャラはほとんどものの役に立たず。


んでベガ。

ザンギの踏み込みが鋭くカニが微妙に機能しづらいが
こちらも反応できた時はスラで、そうでないときは無視で。
めくりにあまり頼りたくないが、めくりも使うものの結構ガードされたな。
それでも勝つときはめくりが入るか、ダブラリを安定して返し続けた時かと。

あと、スクリューの方向制御が未装備なため、
ハメ殺されることなく逆にマクることもしばしば。

○×○○× ○×○○○ ×○○○○ ○


んで2Pリュウで

対空大昇竜出せずにムキることもあったけど
比較的対空は安定していた。
といってもそんなに飛んでこないんだけど。

このカードの結果はハッキリしていて、
波動を打つのを控え、後退ダブラリを前進するだけに抑えることができたときは勝ち
できなかったときは負け。

要は陣取り合戦を意識して実践できるかどうかなんだけど
強く戒めておかないと「あっちいけ波動」とか「転んでくれ大足」とか出してしまう。
これを意識せずともできるようにならないと五分には持っていけない。
○×××× ○×××○

シン@リュウのザンギ戦はいい感じ。
特に対空面の取りこぼしは殆どなかった。

特に
「1Pの青サイさんに勝たなければ意味がない」
という意志の強さはすごい。
(俺なんか「勝つため1Pに回りたい」オーラが強すぎるから)


あと、1P側に回って
青サイさんから指名を受けた本田で
相手の飛び込みソニックサマーが落とすのが大好物の青サイ@ガイルを3タテして超満足!

した後はホーク・フェイの人とベガの人とリュウで対戦し
ちょうど東単さんがきたところで後ろ髪をひかれつつ撤収。


| | コメント (0)

2011年9月29日 (木)

9/29 フランス・イタリア銀行 韓銀短期外債の満期延長を拒否

久しぶりの隣国の経済情報。
冗談抜きに切迫してきているのがわかります。

以下、引用
------------------------------------------------------------------------------
“フランス-イタリア銀行、韓国満期延長拒否”
2011-09-26 16:57:39

欧州の銀行は韓国銀行に対して満期延長を拒否していることが事実として明らかになった。

"ソウル経済新聞"は26日、
"銀行の表情が固まっている。わずか先月、"十分な外貨を確保し、流動性に問題はない"
としていた姿とは違う状況だ。

危機が予想よりも長くなる可能性が濃厚になり絶望的なヨーロッパ系の銀行が
外貨借入満期延長を拒否しているため"とし"
これにより、金融当局も去る23日、都市銀行の外為担当者たちを呼んで、
"金利にこだわるせず、可能な限り外貨流動性を確保せよ"
と要請した"と報道、市場に大きな衝撃を与えた。

韓国の都市銀行に多くのお金をクォジュゴある欧州系銀行は、
満期延長を拒否しているという報道が出たのは2008年の通貨ウィギフ初めてだからだ。

最終区企画財政部国際業務管理官(次官補)はこの日のブリーフィングで、
"一部の欧州系銀行は、満期到来時の償還を要求しているが、全般的にはまだ借換が行われている"
とし、報道内容が事実であることを認めた。

彼は引き続き"フランスとイタリアの銀行は、満期償還を求めているが、
他のヨーロッパの銀行は、流通市場状況を反映して金利を上げているだけ"
と危機に直面したフランス、イタリア銀行が満期延長を行わず、ことを認めながらも、
"国内銀行の外貨流動性状況は良好な状況だ"と主張した。

彼は、"銀行の短期外債は1500億ドルが少しならないのに、
この金額がハンコボンエダ流出したとしても、(外貨準備高は)余裕がある"と
"短期対外債務が一度も抜けるのも極めて非現実的な仮定"と重ねて、
外貨準備高が十分であることを強調した。

イムジウク記者Top ^
ソース:viewsnnews
------------------------------------------------------------------------------


韓国の危機はCDS(クレジット・デフォルト・スワップ)の急上昇ぶりからも伺えます。


以下、引用
------------------------------------------------------------------------------
韓国のCDSが急上昇、リーマンショックを超える金融危機か―韓国
2011/09/26(月) 10:57

韓国の証券業界、国際金融センター、韓国銀行などは25日、23日のニューヨーク市場で、
韓国クレジットデフォルトスワップ(CDS)プレミアムの数値が2.02%を記録し、
フランスの1.97%より0.05%ポイント高かったことを明らかにした。

CDSは、リスクを回避するために開発された金融商品の中でも、
企業の債務不履行(デフォルト)を対象にしたもの。

複数の韓国メディアが報じた。

韓国メディアは、
韓国の国家不渡り危険が、2008年のリーマンショック当時よりも懸念が高まっている
と伝えた。   

CDSは、債券を発行した企業や国家が不渡りになった場合の損失を補償する金融派生商品で、
CDSプレミアムが高くなったということは、国の信用格付けが悪くなっており、
海外債券を発行する時にコストがさらにかかることを意味すると解説。

主要銀行の信用格付けが格下げとなったフランスは、
世界的な危機の震源地であるギリシャが破綻したときの債権国として、
大きな被害を受けるという憂慮のために「危機国家」に分類された。

この欧州を中心とした金融不安を受け、韓国の不渡りのリスクも急激に高まっていると伝えられている。

23日のウォンドル為替レートは1ドル=1166ウォン(約76.3円)で、
先月末の1066.80ウォンから、99.20ウォンも急上昇し、ウォン安ドル高となっている。

これはリーマン・ブラザーズが破たんした当時をしのぐ上昇となった。

このような危険信号は、為替レートよりも株価が先に示している。
去る23日の韓国総合株価指数(KOSPI)は1697.44で、先月1日の終値より475ポイント急落した。
この期間の株価の下落率は、リーマン・ショックが反映され始めた2008年5月以降よりも
はるかに高速だと指摘している。

一方、訪米中の朴宰完(パク・ジェワン)企画財政部長官は24日、
ワシントンで国際通貨基金(IMF)年次総会などに出席した後の記者懇談会で、
国際格付け機関のムーディーズとS&Pは韓国経済のファンダメンタルズ(経済の基礎的条件)を
肯定的に評価したと述べた。

(編集担当:李信恵・山口幸治)
ソース:サーチナ
------------------------------------------------------------------------------

韓国は日本をはるかに上回る対外依存度の高い国
(というか日本の対外依存度の低さが異常)で
元々輸出により外貨を稼ぐ経済モデルです。

そのため、以前から為替介入により
ウォン安誘導をしてきましたが
リーマンショック以降、この動きがより加速させ
輸出で外貨を稼いできました。
(つい1年ほど前には日経で
「リーマンショックからいち早く復活した韓国経済に日本も学ぶべき!」
とかのたまってました。)

しかし、韓国はここに来て、「ウォン安の弊害」である
物価上昇にあえいでいます。

また、
こちらのブログにまとまっていますが
韓国の短期外債(1年以内に返済期限の来る外貨建て借金)は
8000億ドル(約64兆円)
にも上っており、
そのうち、10兆円分の返済期限が来る10月をどう乗り切るかが正念場です。

10月の返済分は中国のものですが
その中国は返済猶予を認めないと発表したらしく
それが本当なら韓国は
国家予算の半分もの巨額を即金で返す必要に迫られた
ということになります。

中国・フランス・イタリアからの返済要求に韓国が応えることの難しさから
上記のCDS急上昇につながったわけです。

前回のリーマンショック時のCDS急上昇の時は何とか乗り切りましたが
今回はどうなるのでしょうか?


| | コメント (0)

2011年9月27日 (火)

9/27 西日暮里バーサス「東西戦」動画

毎週火曜日恒例のバーサス「東西戦」動画のリンクです。


| | コメント (0)

2011年9月23日 (金)

9/22 ニュートン対戦会(第89回)

三連休前に久しぶりにふうと対戦しにニュートンへ。


ふうのリクエストでまずはダルDJ20番。


ふうダルの対応がかなり上がっていた。
研究してきたのがわかる。

まだファイヤーが甘い時があるから
そこを突き崩すことに集中したが、
こっちもファイヤー”打たれた”時の対応がひどかった。
前回は結構出来ていたことが出来ないと悔しいね。

とりあえず五分近辺で落ち着いた。


次にダル本田15番。


これも対応(特に対空面)が強化されていたが
まだファイヤーが甘い時があるんで
そこから切り崩してローテクゴリ押しで凹る。


んでメインのベガダル30番ほど。

結構対応うまくなった部分がある。
けどまだ我慢が足りていない気がする。
”打っちゃった”ファイヤーが消えてはいない。

あとはドリルからのハメの精度を上げる必要がある。
スカルダイバー-立ち大Kが結構ヒットしていたから
これは最悪無視すればいいような。

30番の後、20番ほど追加して終了。

こちらの課題は歩いて近づくレベルの向上か。


その後Sサガいけると思ってやってみたが
全然ダメダメで7連敗で1勝も出来ない。

リュウの方が全然いける。
リュウダル10番やってみたが3:7だったし。

最後にバルで何故か五分られて終了。

| | コメント (1)

2011年9月22日 (木)

9/22 スト2 HD-Remix

HDをわりと真面目に買おうか検討してます。


けど、家庭用ゲーム機を触らなくなって久しいので
状況がよくわかっていません。


【現状】
○X-BOX360もPS3もどっちも持っていません。
○自室にはモニタすら持っていません。(強いて言えばPCの17インチ液晶だけ存在)
○光回線あり(有線・無線どちらも大丈夫)
○やりたいゲームはスト2HDくらい(スパ4もやってみようかな?)
○オフでの練習に使いたい。オンライン対戦は少しはやりたいけど、バリバリやるかどうかは不明。
○自室でテレビを見ないので、テレビ機能はどうでもいい。


【ご教示願いたい部分】
・XBOX360とPS3のどちらがよいのか
・XBOXの場合、ソフトダウンロード費用(北米MSポイント1200)以外に掛かる費用は?
・モニターはどういうのがいいのか?
・スティックの定番は?


詳しい方の助言をお待ちしておりますm(_ _)m

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2011年9月20日 (火)

9/20 西日暮里バーサス「東西戦」動画

毎週火曜日恒例のバーサス「東西戦」動画のリンクです。

| | コメント (0)

2011年9月17日 (土)

9/17 闘劇’11

かおるくんに誘われて
闘劇’11の観戦がてら当日予選に参加してみました。

闘劇本戦の会場に行くのは実は初めて。


当日予選の受付〆がAM8:00なんで
6:00過ぎに向かう。

自分的には多少の余裕を持ったつもりだったが
現地の幕張メッセに着いたのは15分前位。

先に現地に着いていたかおるくんにエントリーを
お願いしてもらっていたので問題はなかったが。

チーム構成は
二回転@バイソン、かおる@ガイル、ryu@ベガ
チーム名「きりさき」


今回の闘劇は1day開催で種目は
 SUPER STREET FIGHTER Ⅳ AE
 BLAZBLUE
 AQUAPAZZA
 SUPER STREET FIGHTER ⅡX
といつもより少なめ。

Xの当日予選参加チームは
上限12チームに対して4チームだったんで
抽選なしに参加できたが
スパ4では抽選で強豪プレイヤーが予選に参加することもできなかった様子。

4チームだったんで1台進行で。
くじで初戦の対戦相手は
クサ@春麗、ロン@リュウ、ちょうぢん@ケンチーム。


作戦会議。
こっちにバイソンがいるんで初戦に春麗はこないであろうこと。
バイソンはリュウ・ケンに有利だし、ガイルは満遍なく戦えるが
ベガは春麗にきついので俺が先鋒でいく。


本田ステージで、相手はクサ@春麗


「裏をかかれた!」

と思ったけど、特に真っ白にはならなかった。

どうせ不利だしやれるだけやろう
と気持ちをすぐに切り替えられた。


端端待合いからの歩き気功にヘッドプレスが決められたのが大きかった。
あとはうまくデビリバで上空を抑え、少しずつ体力を削っていく戦いで
まずは1勝。


中堅はロン@リュウ。


ロン@リュウの波動が思いきり良すぎて
逆にこっちの読みを外される格好。

対空もきっちりされて、特にどうにもならずにズルズルと負け。


こっちの中堅はかおる@ガイル。

1ラウンド目はソニックでリュウを抑える展開で終始リードしていたが
画面端でソニックに真空食らって逆転負け。

しかし、2ラウンド目以降もヒヨらずにソニックを打ち続け
最後は飛び込みを昇竜で返されずにJ大kからの三段で勝ち。


大将のちょうぢん@ケン戦。

ケン戦は昨日バーサスでシュウ@ケンと相当やっていたので
大分いい感じでリードしていたが
一瞬の隙をつかれた飛び込みからコンボ食らって負け。


二回転@バソvsちょうぢん@ケンの大将戦

1ラウンド目はDGSの削りと置き立ち大Pで危なげなく勝ったが
2ラウンド目に対空ミスから飛び込まれて掴みと昇竜の2択で負け。
3ラウンド目は牽制技に博打昇竜を当てられ、起き攻めの掴みで負け。


ということで、自分のチームは負けてしまいましたが
一番の敗因は

自分が先鋒戦で勝った後
CPU本田にコンボ練習していたら思いのほかコンボが決まり過ぎて
調子に乗って本田を瞬殺し、ダルシムステージに変わってしまったこと
だったかと。
(調子に乗ったのは確かだしね)


結局、予備予選は
本命のひろやん@Sホーク、ナカムー@ブランカ、ハンマ@Sケンを倒し
川越勢(しんしん@バイソン、ぐっち@リュウ、ウルサー@春麗)
でした。
しんしん@バイソンが準決勝で逆3タテし、決勝も3タテしたとのこと。


ま、勝ち負けでなく、大会を純粋に楽しめたからそれでよし。

組んでくれてありがとうございました!!
>>二回転さん&かおるくん

ということで、
あとは闘劇を思う存分観戦しました。


指定席ではなくフリー観戦ゾーンでの立ち見はめちゃくちゃ疲れたけど
いい試合を見れて良かったっす。


特にベスト4を賭けた3回戦
KYY(ケーシン@春麗、ユウベガ@ベガ、ヨシムラ@ダルシム)
vs 超無敵不死身(ムテ@ガイル、ヌキ@春麗、志木@バイソン)での
ムテガイルのダルシム殺しと
ユウベガの3タテはすごかった!!!


| | コメント (0)

2011年9月13日 (火)

9/13 西日暮里バーサス「東西戦」動画

毎週火曜日恒例のバーサス「東西戦」動画リンクです。

なんと、過去最高の48名参加!!




| | コメント (0)

2011年9月12日 (月)

9/12 池袋ベガス野試合

仕事帰りにさそり会長からの誘いを受けてベガスへ。


X台入れてもらってリュウベガ戦ガチ。

結果は・・・


10100 00110 21012 11201 20000 01101 01010 10012 01
22222 22222 02221 22122 12222 22222 22222 22220 22


5勝37敗(27:77)でしたorz


ここまでリュウ戦で詰まされたことは初めての経験。


本人いわく
「前回の対戦より、3回りほど対策してきましたわ」


闘劇目前の今、
マジで仕上がっていてどうにもならなかったですわ。


1本は取れるし、体力9割まで奪うことは確かにできる。
けど、勝ちきることが非常に難しい。
(確かに5段のミスが目立って多かったのもあるけど、
こんなミスなどは戦績の大勢に影響がないレベルで負けれる・・・)

特に一発勝負ではなくガチタイマンだと
確率論がものをいう。


このレベルのリュウにベガで勝つためには、
勝つための正解を3回連続で引き、
且つそれをミスなく通さないといけない。

2回までは確かに引くことができた(なので体力も奪えた)
だけど、もう1回となると途端に難しくなる。

3回目で返されて、
めくり・鳥かごを食らってそのまま死亡する展開がやたら多い。

めくり大Kはガードしても、そのあとの直投げが非常に返しづらく
それで画面端に追い込まれることが多い。

んで鳥かごだが、
ヘッドプレスを出せる隙を作って、そこにお手玉を合わす手口と
大サイコ逃げを読んでのカウンター昇竜と
大波動の垂直避けを読んで、波動ではなく前進からの大昇竜
というやり口が非常に嫌らしい。


戦術的には
カニで戦況を有利に進めたいところであるが
会長のインターセプト波動が厳しく、なかなか難しい(というかほぼ無理じゃねー?)

インターセプト波動を警戒すると、
なかなかギリギリの間合いで立ち蹴りをだせなくなる。

一歩踏み込んで中Kなんだが、
ここでガードと混ぜて生波動・足払い波動・飛び込みがきつい。


一気に間合いを詰めたくなるが
開幕間合いからダブルニーに
織り込み済みの反応昇竜で刈ってくるリュウなんで
こちらも出しづらくなってくる。

こちらが後手に回ったところで、波動や飛び込みをたまに混ぜてくる。

それを切り返すこともできるが
リバサ竜巻の存在が非常に厄介。

めくりは言うまでもなく、
正面安飛びさえもリバサ竜巻で回避され
着地に投げようとすると逆に投げられると非常に萎える。

着地の隙に中足ダブルニーはかなり難しく、自分はまだまだできていない。
(理論上できるのかどうか不明。)

となると、あとは波動に飛び込むしかなくなるが
結局読みの範疇なんで安定しない。


ということで確率論的にかなり詰んでいるカードに思えてきた。


まぁそれでも面白いんだけどね。


闘劇では壇上で嵐を呼んでくれ!!>会長

クラハシ@リュウが来たんで、クラリュウvsさそりリュウを中心に
ホーク・ダルシム・ザンギなどの対戦を観戦。


とくにリュウ同キャラだけど、
お互いに装備しているものが多いことから
読み合いが理解できない部分(どういう風に思考を進めたらそういう読み合いになる!)
というのが多かった。


しばらくして2人が帰ったんで
ほんの少しだけハイパー台で対戦。


ボスのザンギと久しぶりにリュウ・ベガで対戦。


リュウの方は1P・2P問わず初戦・序盤は出鼻を挫くような立ち回りで勝てたなぁ。
長くは続かないけど、目の前で会長の立ち回りを見た後だったんで
それをまねするように意識した。


やっぱり、波動牽制はあまり有効ではない。
あと、対空反応が良くはなってきた。


ベガは初戦は負けたがその後はなんとか。
固めがまぁまぁ安定したことと、差し込みへの対応が良かったのが幸いした。

意識の虚をつかれて歩きスクリュー食らったときは非常に驚いたが
ボスの弱点であるスクリューの方向制御が不完全な点が大きく、
ボスが得意な1P側ではベガ有利まである。
(はじきスクリューの場合、1P側画面端になりやすいため)


あと、シン@ホークとも対戦。

ホークの小P連打への対策
対空ジャンケンへの対策
どちらも厳しい。


一度こかせばめくりで殺すことも可能だけど
それでは安定はしない。

シンくんはホーク有利とのことだが
ベガ使いとしてホーク有利とは認めたくないなぁ。
最近は五分まであると思っているけど。

なんか無性にマック食いたくなったんで撤収。

| | コメント (7)

2011年9月11日 (日)

9/11  ニュートン「ネタ的」大会

急遽、Xの3on大会をやるということで大山へ。

しかし、3onやるほどの集まらなかった(11人)んで
プレイヤーの希望を募ってネタ的な大会をすることに。


11人みんなでまとめた結果、KKY提案の
「使用キャラをくじで決める」
という大会に決定。


ルールは
2チームにわかれて、
Xの16+1(ちょんまげ)キャラを先に出しつくした方が負け。


東西戦よろしく順番だけを決めて
互いのチームのプレイヤーが使うキャラをくじで決める。
(自チームではなく相手チームのキャラを決める、がミソ)

1週目はX限定の17キャラで
(面白いのでもう一回っーことで)2週目はS限定の16キャラ


これが結構面白くて
 KKY@キャミィ
 ナスシム@DJ
 コエモン@リュウとか、
まず大会ではお目にかかることがない構成になるから

くじ運も重要で
 おぬちょ@ベガ
 KKY@Sダル(Sだけど)
 ムロ@ホーク
とかメイン(またはメインのVer違い)のキャラを使える場合は
負けられん!
って感じ。


俺は
1週目は「ダルシム」「本田」「サガット」
2週目は「Sブランカ」「Sホーク」「Sザンギ」

ダルシムは遊びで使っていたし、相手もDJ・ガイルと恵まれて勝ち。
おぬちょ@ベガに負けたけど、1本取れたし、まぁこんなところ。

あとは勝ったり負けたりだったけど
それにしてもSブランカは参ったね。
ブランカ自体ほとんど触ったことないのに、
Sブランカは長いX歴の中で初めて使ったよww
1回勝てたけど


東京は大会が比較的多く
しかも真面目な大会が殆どなんで、こういう

「プレイヤー主催のまったりとした大会」

も大いにありだと。


大会後は
まずナスシム@ダルシムと30番ほど。
五分までは持っていけなかった。
強引な攻めはほぼ確実に落とされる。
するとほぼ終わるという展開に。

端端は不利なんで少し近づいて揺さぶるようにして
少しずつ対応できるようになった。


あとはメイン台でコエモン@フェイロンと80番ほど。
画面端レックウモードと投げがきついが
フェイロンもめくりはきつい。
いい勝負。

こんなに長時間やると思わなかった。
どうせなら収録しておけばよかったなぁ・・・

| | コメント (0)

2011年9月 9日 (金)

9/9 ニュートン対戦会(第88回)

ふうと対戦しにニュートンへ。


とりあえず奥の台で
ふう@ザンギにホーク・ガイル・フェイロンで
その後にふう@ホークにガイルで少々対戦。
ホークガイル戦での反応速度は僅かながらに上がっている気がした。
いい感じに凹る。


メイン台に移ってふうダル強化対戦。

まずはダルベガ30番。

ふうの我慢具合は大分よくなったと思う。
強引に攻めるとうまく返されてそこから死ぬこともあり
久しぶりに3連敗までしたかな。
それでも手癖のファイヤーや要所でのミスに付け込む展開で勝ち。


次にダルDJ10番。

ファイヤーの打ち方が甘く、飛びこみやスパコンを通して勝ち越し。
10番のつもりが20番位やったかな?


ダルリュウ10番。

ふうダルはリュウ戦の錬度が高いんでかなりきつい。
ザンギステージの早さもあってファイヤー・ドリルになかなか反応できない。
20戦近くやったが、6勝くらいだったかな


ダルチュン20番。
序盤の5連で貯金したから勝ち越せたようなもので、その後は殆ど五分。
ダルの錬度が上がってきて、
千裂を使いこなせていない俺の春麗ではそろそろ限界に近いかも。


最後にダル本田10番。
これはまだまだゴリ押しが通用する。
負けなしで終了。


| | コメント (1)

2011年9月 8日 (木)

9/3 ニュートンXランバト大会

ニュートンXランキングバトル大会の動画リンクです。
第4期最終戦。


| | コメント (0)

2011年9月 7日 (水)

9/4 西日暮里バーサス「段位戦」動画

バーサス「段位戦」動画のリンクです。
十段戦と猛者戦です。


| | コメント (0)

2011年9月 6日 (火)

9/6 西日暮里バーサス「東西戦」動画

毎週火曜日恒例のバーサス「東西戦」動画のリンクです。
過去最多タイの36名参加


| | コメント (0)

2011年9月 5日 (月)

9/5 新宿SPOT21野試合

リュウでCPU戦していたところ、
いつもの黒リュウの人がX黒ガイルで乱入。

強気の波動波動で飛び込み食らったりするものの
たまに大ゴスに変えて大昇竜で対空。
なんだかんだで4連。

別の人のTベガの往復サイコに苦労しながらも2連して
今後は黒リュウ@ダルが乱入。

もう少しドリルを昇竜で落としたい。
ファイヤーに真空合わせて勝つも、次に負け。


ベガで

ハメの投げ返しがまだまだだが
さすがにこれは負けない。

んで黒リュウと。

こちらのめくりにリバサ小竜巻逃げをやるようになってきたが
ミスると勝ち確定なのは仕方ないところ。
練習するしかないでしょう。

起き攻めは択優先は変わらない。
択に毎回勝つのは無理なので、そこは要所では切り返すのみ。

3連して1回負け、8連して終了。


対戦後に少し話す。
お手本となるリュウのプレイを見せたんで
研究してみてください。


んな感じで撤収。


| | コメント (2)

2011年9月 4日 (日)

9/4 ニュートン対戦会(第87回)&バーサス段位戦

ふう誘って軽くニュートンで対戦してから
バーサスの段位戦に参加することに。

15時にニュートンへ。

今日はソウルキャリバー3のランバトがあるのでメイン台での収録不可。
なので奥の台で対戦。

ふう@春麗に俺が遊びキャラで。
ダル春はお互い同レベルのヘボさなんですごくいい勝負にw
やってみると、春麗は意外にダルを攻めにくい。
対空インフェルノができるとすごくうれしい。

あとはリュウ・ガイル・サガット・フェイロン・ベガなどで飛ばせて落とす。


んで最後にベガダル20番ほど。


なぜか目押しの技が出ないことが多く(ボタンが効いていないわけではないんだが・・・)
「なんで固めの途中に掴まれてるの?」と思うことしばしばだったけど
それを差し引いても
ベガ戦研究してきたと言っていただけあって、
結構ガードが堅く、こちらが攻めあぐねる展開。

ただ、ダル側もミスが少なくなくて接戦をこっちがものにしている展開だった。


18時になったんでバーサスへ移動。


ふうは初参加なんで、
最初は俺もリュウで初段~5段戦で対戦。

ベガ・キャミィ・ケン・ホーク・リュウ・春麗・ダルなどと対戦。
ベガとキャミィが多い印象。

ふうダルの昇格戦を再三にわたって殺したりしてはいたが
自分も連勝はほとんどできず。
2段に上がっては初段に戻り、また2段に・・・を繰り返し
結局初段orz

レバーがイマイチな台が多かったのがちと残念でした。


ふうが6段に上がったんで、俺もベガに切り替えて6・7段戦に。
といっても、ふうは今日は終了しちゃったんで
ちょーしゅー@ケン、いさじ@キャミィ、とねがわ@キャミィと4人で。

キャミィ戦はそれなりに戦えるようになっているんだけど、
それでも一つ間違えるとまとわりつかれて殺される。
2連勝はできても3連勝はできない展開。

途中でいさじさんも終了したんで
最後は3人で回す。

ちょーしゅー@ケンの立ち回りがうまい。
波動・昇竜カウンター狙いの切り替えがうまく、なかなか横押しできない。
んで掴みが返せないorz

序盤は勝ったり負けたり五分位だったけど、
エンジン掛けられてから3連敗で、とねがわ@キャミィも3連敗して
ちょーしゅー@ケンが8段に昇格(多分)して6・7段戦終了。

結局、俺は1時間ほどやった結果、6→5段に降格しちゃいました。

今日は一度も3連勝できなかった。
ガチタイマン主体でやっているから
入れ替わり立ち替わり相手が変わる段位戦で連勝していくことの難しさを痛感。


逆に、いろいろな相手に安定して連勝している高段位プレイヤーは
本当にすごい!!


実況付き10段戦も終わったので
ふうと大山で飯食ってダベってから撤収。

| | コメント (0)

2011年9月 1日 (木)

9/1 中野ロイヤル プチ大会

毎週木曜日恒例の中野ロイヤルプチ大会。
ユウベガ参戦!!

| | コメント (0)

« 2011年8月 | トップページ | 2011年10月 »