« 2012年2月 | トップページ | 2012年4月 »

2012年3月

2012年3月28日 (水)

3/27 西日暮里バーサス「東西戦」

毎週火曜日恒例のバーサス「東西戦」動画のリンクです。


| | コメント (0)

2012年3月21日 (水)

3/20 西日暮里バーサス「東西戦」

毎週火曜日恒例のバーサス「東西戦」動画のリンクです。


| | コメント (0)

2012年3月19日 (月)

3/19 大山ニュートン野試合

今日は久しぶりにボスとニュートンで対戦を。

スト2やるの軽く3ヶ月超ぶり(大晦日にふうとやって以来)
で少し不安なんで
軽くSPOTで触ってからニュートンへ。


ニュートンついてもしばらくはCPU戦。
ダルシムでCPUザンギに速攻殺されて凹んだりorz

そんなこんなでボス到着。

最初は遊び対戦。
といってもボスはリュウ・ガイルの後にザンギになったんで
こっちはDJ・春・フェイなどで弄ばれる・・・


竜神で腹ごしらえした後に本腰入れて
まずはザンギダル10番w


さすがにダル有利なのは当たり前だが、一応ジャンケンにはなっているので
負けるときは負ける。

ザンギの狙いは
【遠間】
・ダルの遠立中・大Kに立ち大K
・ダルのしゃがみ大Pに大足
・ダルの遠立中大Pに前進ダブラリカウンター
 →それをダルに意識させておいて、飛び込みも混ぜる
・ダルのファイヤーに先読み(気味)のバニシングで相殺して近づいてスクリュー

しかし、ザンギ側は基本先読みで置いておく必要があるのがつらいところか。

なので、ダル側としては基本は飛び込み待ちで
・ザンギが飛びそうなら、立ち中大Kを置く
・ザンギが大足とか出そうとしているなら、ファイヤー
・ザンギがダブラリ出そうとしているなら、立ち大Pまたは小ファイヤー


あと、接近戦だが、
今日の対戦ではファイヤーが意外に有効だった。
多分、ザンギ側もダルのスラストを警戒して
接近戦でダブラリは出しにくいんだろうなぁ。

・ザンギが飛び込もうとしているなら、待って迎撃(チョップ、ヨガク、近立ち中K、読みのブラスト)
・ザンギが大足でこかそうとしているなら、空かして戻りにファイヤー・立ち大P
・ザンギが様子見なら立ち大P・またはフレイム・ファイヤー

こんな感じで対戦。
○○○○× ○○×○○

あとは、メインのザンギリュウ戦20番。


ボス得意の1P側なのがきついが
こちらも一応考えていることを試すいい機会と思って対戦。


意識したことは次の3つ。

・まず、1Pボスの歩きスクリューは脅威だが
それ以上に波動見てからダブラリの精度がやばいので、波動に「頼らない」。
(様子見や立ち・しゃがみ中P牽制を多めにすることで、波動の出どころを掴ませないことに留意する)

・次に
牽制の様子見ダブラリ(その場でダブラり、相手が波動を撃っていた場合は前進してぶち当てる)に対しては、
間合いを詰めること”だけ”を意識し、お釣りに大足をいれる、などの甘い夢を見ない。

・最後に
地上戦の意識を常に持つが、差し合いよりも対空迎撃を重視。
(何が何でも足の差し合いに勝つことを意識するのではなく、間合い管理ができさえすればよい)


これらを意識することで、結果的には地上戦を制することができたかと。
特に画面端に持っていくのはリュウ側の方が多く、そこで殺しきる展開が多かった。
ボスの歩きスクリューの精度が低かったことに助けられた部分もあるが、今日は十分コントロールできた。

ザ:20121 10202 22201 02110 =8(22)
リ:02212 22120 11022 20222 =12(28)


そんなこんなで撤収。

| | コメント (0)

2012年3月14日 (水)

3/13 西日暮里バーサス「東西戦」

毎週火曜日恒例のバーサス「東西戦」動画のリンクです。


| | コメント (0)

2012年3月13日 (火)

3/10 西日暮里バーサス「段位戦」

バーサス「段位戦」(強者~王者戦)の動画リンクです。



| | コメント (0)

2012年3月 6日 (火)

3/3 ニュートンX「ランバト」大会

毎月第1土曜日恒例のニュートン「ランキングバトル大会」の動画リンクです。

| | コメント (0)

« 2012年2月 | トップページ | 2012年4月 »