« 2012年5月 | トップページ | 2012年7月 »

2012年6月

2012年6月29日 (金)

6/28 新宿SPOT21野試合

CPU戦でリュウあっさり殺されてベガで練習しているところで
黒リュウの方乱入。


昨日やっていたからか、波動がかなり読めていた。
ガンガン歩いて追い払い波動にデビル五段をかなり決めた。
(昇竜迎撃食らったのは2回ほどか)

やっている時は全然負ける気がしないほど相手の択を読み切っていた。

(ま、大幅に体力劣勢に追い込まれて転んだベガの起き上がりの削り殺しを
リバサナイトメアで切り返して殺すという、半ば勝ちを譲ってもらったような試合もあったけどw)


6連で永田投げ反応できずに負けたのが課題か。

あと、敗因の一つとなった、相手の暴れ小竜巻を読んでいたのに
中足しか入れられなかったのも大きな課題と思いつつ撤収。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年6月28日 (木)

6/27 新宿SPOT21野試合

2週間ぶりにスト2触りにSPOTへ。


(1コインだけど)
2クレCPU戦やってたが今日は対戦できなさそうなんで
帰ろうと思っていたらDリュウ乱入。(こっちはXベガ)


竜巻の対処が難しいものの、飛び込みを落としやすいのと
奇襲系はないので画面端に追い詰められないように立ち回れば
Xよりはやりやすい部分がある。4連


こんどはXリュウか・・・
とか思って2連したら、動きがよくやってる動きになっていって落とす。
いつもの黒リュウの方か。
ベガ消化不良だったので1コインやることに。

中段は意識していたこともあっていつもよりガードできたのはよし。
永田投げは気づくと投げられていてまだまだだめだめ。
それ以外は無難に対処できたか。
○○○×○ ○○○○

最後にDリュウに2連して、CPUベガ殺して撤収。

| | コメント (0)

2012年6月27日 (水)

6/26 西日暮里バーサス「東西戦」

火曜日恒例のバーサス「東西戦」動画のリンクです。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年6月20日 (水)

6/19 西日暮里バーサス「東西戦」

毎週火曜日恒例のバーサス「東西戦」動画のリンクです。
猛烈な台風の中、これだけ大勢のプレイヤーが参加するというのはすごいですね。



| | コメント (0)

2012年6月14日 (木)

6/14 新宿SPOT21野試合

定時上がりにSPOTで対戦。


黒リュウに同キャラで乱入して殺したら
DJにチェンジされる。


DJ相手に危なっかしい立ち回りでちょっと情けなかったが
対空待ちがぎりぎり機能して6連。
あとはTザンギ×2、Xダル×2殺してダルに負け。

最後のダル3連戦では中K利かなくなっていたので
起き攻めは中Pで代用したけど何とかなった。

店員に見てもらったけど、直ったようなそうでないような
イマイチ信が置けない感じが残る。

Xダルなんでベガで殺して黒リュウ戦。


ここんところリュウ戦での立ち回りが我ながらいい感じ。
さそりくんに揉んでもらったからかな?

特にピンチの場面での粘り強さが少し上がった。

今日も0ドットからかなり粘って中間間合いでナイトメアで待ち
業を煮やしたリュウの波動に先読み五段で殺したのは
ちと出来すぎだった。
ま、待ちきれずに波動出したリュウに助けられたんだけど

そんな感じで7連で負けて再びリュウ同キャラで殺して黒リュウ退転

Tベガ主戦の人のXSバルとTベガをぎりぎり殺して
余ったクレはフェイロンで遊んで撤収。


| | コメント (0)

2012年6月11日 (月)

6/11 新宿SPOT21野試合

リュウで遊んでたらいつもの黒リュウ@Xダルに乱入されて負け。
もう少しうまく待てないとなかなか勝てませんな

いつものようにXベガでさくっと殺して
黒リュウ召還。

いつもと変わり映えしない対戦だったが
リバサナイトメアミスって重ね中足-中足波動食らって
死ぬことが2回もあって萎える。
(2度ほど逆転したんで五分か)
○×○○○ ○○○○×

最後にリュウ同キャラ負けて撤収

| | コメント (0)

2012年6月 7日 (木)

6/7 新宿SPOT21野試合

職場を定時で上がって、腹減りつつもSPOTへ


XケンにXリュウで乱入したが
初心者だったみたい。


しばらくCPU戦していたら、Nケンが乱入。
なんか気が抜けた立ち回りしていたら
波動-足払いでピヨってあっという間に負け。
舐めすぎた・・・

Xガイルで殺すものの
いつもの黒リュウにあっさりと負ける。

対戦待ちされていたんで帰ろうと思って店を出て
久しぶりにゴーゴーカレーへ。

日曜のガキ使見て食べたくなっていたのが敗因か。
ロースヘルシーを食す。これで十分。

腹満たしたらもう少し対戦したくなったんで
再びSPOTへ。

5連してた黒リュウに同キャラで。
お互い飛び込み待ち多目の対戦になるが
真空溜めるのが早かったことで勝ち。

んでいつものようにXダルで乱入し返される。

ダル戦はきついけど、まだ何とかなるレベル。
きれいに戦えてはいないが、泥臭く紛れを起こして勝ち。

2連して負けてベガで殺す。
あとはいつもの黒白対決。


昨日さそりくんに揉んでもらったせいか
いつも以上に立ち回りが見えた感じ。
小竜巻の着地に中足ダブルニーの精度がかなりよかった。

ピンチにも落ち着いて対処できた。

体力リードされても我慢強くカニや小ニーで接近しつつ画面端に追い込んで
焦って出す昇竜にお釣りを入れてこかす。

こっちの体力2ドット、リュウは数ドット
起き攻め安飛びから立ち小K-中足までガードさせて待ち、
画面端から逃げようとした登り空中竜巻を
先読み逃げトマホークで潰して勝ったのが個人的にはベストバウトだった。

7連負けなしで撤収。

| | コメント (0)

2012年6月 6日 (水)

6/6 新宿SPOT21野試合

職場帰りにSPOTへ。


Tザンギを殺したXリュウ(薄緑)に同キャラ戦を挑む。

波動のタイミングがわかりやすかったので、カウンター真空と
カクカクすると飛んできてくれたので大昇竜や対空波動などで殺す。
2連。


しばらくすると、いつものXリュウ(黒)の人のXダル(紫)が乱入。

ダルの牽制しゃがみPと立ちKが普通にきつい。
起き攻めの2択も成功率はイマイチ。

しかし、中間間合いで真空たまっているリュウにファイヤー出してくれるダルなので
カウンター真空→起き攻めの投げでなんとか勝ち。
しかし再乱入でギリ負け。


いつもどおりベガで殺すとリュウにチェンジ。

うまいんだけど、相変わらず2択に頼る立ち回りはいただけないなぁ。
立ち回りも、精神状態でバラつきがある感じ。

落ち着いているときはどっしり待ちできるんだけど
一度焦り出すと不用意な飛び込みとか、
ベガの垂直J牽制を「願った」上り竜巻とか。

さすがに
起き攻めでナイトメア溜まっているベガに対して
中足重ねはやり過ぎなんだよなぁ・・・

5連の後1回負けて8連して帰ったみたい。


その後、CPU戦中に別のXリュウやNダル・Nザンギを交互に使うと対戦。

リュウの人は黒の方とは違う立ち回りだけど
不用意なリスクを負う点は同じかな。
とは言っても、ベガ戦に慣れてくればいい感じになるかと


Nダルは、ドリル固め投げと中スラ固め投げが妙に返せなかったけど
特にドリル固めを多様するスタイルゆえに逃げJ多目。
そこをお手玉で転ばして起き攻めで殺すという展開。

Nザンギは色気を出すと大足で転ばされて終了してしまうので
基本遠目の間合いをキープして中K牽制で近づかせない。
ダブラリが使えないので間合い管理が楽。
あとは飛んできたところを立ち大P・垂直or逃げ大Kでダメージを奪って殺す。

8連と合わせて25連でザンギに殺されたんで帰る。


と思ったら

まさかのさそりくん登場!!


こんなところで合うとは思わなかったが
水曜日はこっちに来ているとのこと。


「乱入しようと思っていたのに、負けないでよ!!」

とお叱りを受けてw

Nザンギにさそり@X白ベガで乱入。


これがうまいんだよね。
うまいというか強い。

あきらかにサブのベガなんだけど
それ故にベガの型にはまらない立ち回りというか殺しの嗅覚というか。

関東トップクラスの反応に秀でた強豪リュウという能力を生かした立ち回りで
自分も勉強になる(俺の人間性能ではできない立ち回りなんで)


ザンギの方に代わって俺もリュウで乱入。
張り付き攻めがめちゃくちゃきついね。
リュウのキャラ差でギリギリ勝てるが、負けるときはひどい負け方。


その後は、さそりくんのSザンギ、Xガイル、Xダル、Xホーク、Xフェイロン、Xバイソン、Xサガなどに
Xリュウで挑む。


きつかったのは特にSザンギとXフェイロン。

Sザンギは立ち回りがかなり辛く、飛び込みのタイミングもなんか違って迎撃しづらい。
ひどい時は8連敗したな。

それ以上にどうしようもなかったのはフェイロン。
中間間合いからとんでくる中?烈火拳の初段をガードしただけでもう不利。
ガード後の波動は再び飛んでくる烈火拳に負ける。
足払いも同様。
この烈火拳にリスクを負わせたいが、手段がない。

とにかく、まだ陣地があるときに
バックジャンプで間合いを開けて形勢を立て直すしかない感じ。

なんかまぐれで転ばして起き攻めの4段で殺すという、
運の要素が強い戦いしかできなかった。

当初はリュウ有利なのかな?と個人的に思っていたけど
それはどうやらなさそうな気がしてくる位どうにもならなかった。

あとは、ハイパーのくせにXサガが妙にやりづらかった。
なんでだろう?


そしてメインのリュウベガ戦。


何か月ぶりとかめちゃくちゃ久々にやったけど
相変わらずベガ戦極まっているリュウだよな。


とにかく間合い管理が完璧に近く
リュウにリスクのある間合い(遠距離)ではリスクのある行動は殆どとらない。

ベガがそれよりも接近してカニの間合い(立ち大Kが当たるか当らないか)に来る前に
大ファイヤー波動で追っ払う。

ベガの起き攻めはリバサ小竜巻で安定逃げ。

鳥かごは遠目から小波動で、一発打つたびに波動コマンドを利用して少しずつ近づき
近づいたら大足波動でまた元に戻す。

垂直デビリバかわしには上り中Pで迎撃。


いろいろと装備しているものもすごいんだけど
要は「リスク管理」がきっちりしているのが強さの秘訣。


こちらも一応、対リュウ戦の脳内シミュレーションはしているんで
それなりには戦えた。

俺の中での結論は
「我慢のカニ」と「リスク大の飛び込み」をバランスよくミックスして
体力リードを奪われても陣地を奪ってリュウの行動の自由を少しでも奪う
というもの。

なかなか実戦できないけど
ここまで極まったリュウと対戦すると
辛さよりも楽しさの方がはるかに上回るんだよね。

また、さそりくんがいろいろと引き出し持っているから、
こっちも普段できなかったことができていく。
成長を実感できるというのも楽しさの秘訣か。


戦績自体は
○×××× ○×○○
と互角だったけど、たかが9戦だし、3本先取だし
何よりもスピードの早いハイパーだし。

それでも中間間合いのダブルニーにかなりの確率で大昇竜で迎撃するリュウなんて
まずいないでしょ。


超久々にSPOTに長居したけど
いい対戦ができてよかったですわ!!!


あんがと!>さそりくん

| | コメント (0)

« 2012年5月 | トップページ | 2012年7月 »