« 7/12 新宿SPOT21野試合 | トップページ | 7/17 西日暮里バーサス「東西戦」 »

2012年7月15日 (日)

7/15 大山ニュートン野試合

超久しぶりにふうダルと対戦にニュートンへ。


15:00着。
今日はVF5の5on5大会で凄く盛り上がっている。
そんな中でXの対戦。


最初は適当に遊びキャラで対戦し、
途中でふうザンギ・ホークにXガイルで。

ザンギ・ホークともにハメの精度が悪くなく、こかされると死ねる。
序盤は不用意にソニック出したところを大足やトマホで転ばされて死ぬ展開だったので
以降は慎重に立ち回って勝つ。
ホーク戦はともかく、ザンギ戦はさすがにガイルキャラ勝ってるのを痛感。

ふうがベガにチェンジしたところで、こっちもダルにチェンジして20番ほど。
お互いにへぼいながらも、妙に熱い戦いになって面白。

いつもダルにやっているめくりホバー連携を実際に食らうと
とても見てからガードできないことがよくわかる。
その後の小足からの投げと中足ダブルニーの2択に散々やられる。

こちらも下手ながらの画面端での固めで殺したり、一進一退で殆ど五分だったかな。

VF盛り上がっていたんで、一旦店を出て少し早めの夕食へ。
飯駅前のサイゼリヤで4hほどダベる。
サイゼリヤめちゃくちゃ安いなぁ。

22時前になっていたので、ニュートン戻って最後にダルベガ30番。

序盤、ふうダルのガードが甘く、やりたい放題に攻め殺しまくる。
特に立ち大Kをガードさせるとファイヤー出してくるので、そこにデビル五段入れまくる。
練習してない割にはサイコマジックの精度もよく、
特に苦手な右端でのサイコマジックがあんまりミスらなかった。
目押しコンボはまぁまぁ。

ベ:22222 22022 22222 22222 21222 22222 =28(57)
ダ:10011 10200 01000 01101 12101 11101 =2(19)


もう20番追加。

ようやくダル側の待ちがいい感じとなってきて
遠間からのダブルニーや飛び込みを使った強引なこじ開けが通用しづらくなってくる。
ヘッドもしゃがんでお釣り食らうし、その後の画面端での固めで死ぬこともある。

こちらもタメばかりでなく、歩いて接近し、
伸びる手足に立ち中K・中足・しゃがみ大P・ホバーなどで牽制しながら
更に近づいてカニに行くと見せかけるなどの方法で揺さぶる。
成功したとは言い切れないが、こちらの行動に変化をつけることができて
再び飛び込みやダブルニーも生きるようになった。

後半20番では負ける展開も出てきて、
こっちも単調な攻めを見直すことができたのが収穫。

ベ:22211 22202 22212 20222 2 =16(35) 計44(92)
ダ:10022 01021 00121 12000 0 =5(16)    7(35)

ガチで1h以上やるのは久々だったけど、それなりに集中力が持ってよかった。
またやりまひょ!!!


|

« 7/12 新宿SPOT21野試合 | トップページ | 7/17 西日暮里バーサス「東西戦」 »

野試合」カテゴリの記事

コメント

最初の50戦は1-9以下のひどい戦績だ(汗
次の30戦の2-8かぁ。これもまだまだだなぁ。
この対戦はやりこんで4-6から5-5までもって行きたいのでまたよろしく。

できていない特定の行動に対する反応部分を向上させるのと、
事故を減らすのが一番なんだけども。
ベガ側の立場も多少わかったのでもう少し牽制のレパートリーを増やしたいところ。

投稿: ふう | 2012年7月22日 (日) 23時21分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 7/12 新宿SPOT21野試合 | トップページ | 7/17 西日暮里バーサス「東西戦」 »