« 1/13 池袋ベガス野試合 | トップページ | 1/19 大山ニュートン(2)1人2on2大会 »

2013年1月19日 (土)

1/19 大山ニュートン(1)野試合

ダルベガ戦やりにふうと今年初ニュートン。

まずはテキトーに遊びキャラ対戦。

ふうホークにケンとかガイルとか。
今日は全体的に反応面がよかったが、
特にケンはコンドルに対空昇竜や
中間間合いでのけん制の垂直Jに大昇竜が結構な精度で行けた。

ホークの起き上がりにめくり空中竜巻は着地後に吸われることが多かったが
あれって反確?

ふうホークのハメ精度が甘く、ガイルでは勝ちまくり15連。
とはいえ、コンドル見てから立ち小Pはまぁまぁだったし、まだまだだめなガイルだ。


ふうザンギにリュウとかDJとか。
リュウ戦は起き攻め時のリバサ小昇竜とかけん制の小竜巻とかを
見てからバニシングをほぼ完璧。
画面位置や体力状況にもよるが、
喰らった後にめくりボディに移行できるため、スクリューや大足より明らかに嫌。
この点はボスよりうまかったw

ホークのときとは異なりスクリューのハメ精度はよく、けん制のミドルは嫌らしく
(本人はミスが多かったと言っているが)立ち回りでの波動抜けwラリも悪くなかった。

ただ、こっちの対空大昇竜精度がよく、
けん制に中足差込を徹底するようにしてからは優勢になり勝ち越した。

DJ戦ではめくりとか立ち回りでの小・大ソバットとかの対処を
ふうが知らないようで気持ちいいくらい決まって26連。
めくりの対処はわからないけど、
ソバットはダブラリで返せると思うので、動画とか見て研究してね。


ふうガイルにリュウで。
これは本当に面白かった。
以前のふうガイルは知識が不足していてソニックで粘りきれず
最終的に飛び込まざるを得なくなっていたが
今回はソニックの打ち方が明らかによくなり、ソバットや下がり、
J避けの仕方も非常にうまくなっていた。

結果として地上戦で強引な仕掛け(特に竜巻)をしたところを
返される展開になりがちになってしまった。
特に、ソニック避け前進目的の小竜巻を
見てから一歩歩いて屈中P・マニュアル対応が本当にうまかった。

こっちも粘りに粘ってソニックをガードして少しずつ間合いをつめて行く戦いに移行して
いい勝負になった。ちょい勝ち越しくらい。

ここまでで3時間近く対戦し続けていたんで、少し休憩した後に
メインのベガダル戦。
当初は10番の予定だったが、結果として30番に。

ダ:01000 20011 10011 11000 01001 00220 = 3(16)
ベ:22222 02222 22222 22222 22222 22112 =27(56)

細かいテクがどうのこうのとかいうよりも、今日は自分の対応が少し出来すぎだった。
普段ハイパー台でやっているからステージ速度が遅かったことが影響していると思うけど
いつもは見えないものが今日は見えていた。
対戦しているときは全然負ける気がしなかった。(勿論、こんだけ連勝しているからということもあるが)

集中力も20番位までは全然落ちず、そこが一番よかったが
それも、ミカド配信とかでユウベガさんの立ち回りを見たことで、
対戦における思考面を強化できたからじゃないかと。


長くなってきたんで、残りは次の投稿で

|

« 1/13 池袋ベガス野試合 | トップページ | 1/19 大山ニュートン(2)1人2on2大会 »

野試合」カテゴリの記事

コメント

27-3は圧巻ですね!ご教授願いたいものです。

投稿: ともざ | 2013年1月21日 (月) 00時27分

>>ともざさん
ふうからは、ともざさんにもかなーり負けたと聞きましたよ。

今回はちょっと出来すぎな感があったんで
取り立てて攻略がどうのこうのというのは特になかったです。

ふうダルの対空はいいので、無理やりこじ開けに行かずに
カニなどの地上でどっしりと戦うよう心がけたのがコツと言えばコツかも知れません。

フリプでダル戦仕込んでやってください!!

投稿: ryu@管理人 | 2013年1月21日 (月) 00時52分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 1/13 池袋ベガス野試合 | トップページ | 1/19 大山ニュートン(2)1人2on2大会 »