« 2/6 高田馬場ミカドフリプ | トップページ | 2/23 大山ニュートン野試合 »

2013年2月 7日 (木)

2/7 新宿SPOT21野試合

DJでCPU戦やっているところで
いつものリュウ使いのかぶせダルに乱入されて殺されベガでry
リュウメインなら、最初からリュウで殺しに来ればいいのにね。


んでベガリュウやったけど
昨日ミカドで辛い対戦してきたから全然苦にならない。

開幕の選択肢として用意してくるのが
 A 最速ダブルニー封じの置き立ち中P
B ディレイダブルニー封じの最速大波動
 C 立ち大K封じの下がりインターセプト波動
 D 飛び込み待ち

なので、こっちは
 a 立ち大K差込み
 b 最速ダブルニー
 c 飛び込み5段
 d ヘッドプレスor小サイコ削り
などを用意。

特にCの読みが冴え、
この選択肢をしてきた時は、ほぼ確実に91秒で殺す。
他はともかく、Cはいらないと思うんだけどなぁ・・・
(さすがに、後半ではこの代わりに開幕BJに変わったが)
 
不用意なみえみえ波動に正面五段をバシバシ決め
苦し紛れの空中竜巻をしゃがんで投げ、
要所でめくりと正面安飛びからプレッシャー掛けて殺す展開。
2ラウンド連続P勝ち

ナイトメア溜まっているベガに中足重ねるのはやめとけとあれほどry
真空重ねともども光返しで逆転勝ちとか
うれしいといえばうれしいけど、何かが違う。

ベガ相手に駆け引きで勝とうとすると、駆け引きしないリュウ相手よりも
どうしても相対的に分が悪くなってしまうというのを肌で理解しないと
ベガ戦の立ち回りを見直すことはできないだろうな。
それなりにテクあるだけに勿体無い。


結局10連で帰ってしまったんで、CPUベガ殺して撤収。


|

« 2/6 高田馬場ミカドフリプ | トップページ | 2/23 大山ニュートン野試合 »

野試合」カテゴリの記事

コメント

自分はまだまだ語れるレベルじゃないですけど、ベガリュウは開幕の読み合いで勝つと、そのままの勢いで勝ち負けが決まることが多いですよね。まぁガイル戦とか、どの組み合わせもそうかもしれないけど(笑)
地味にバックジャンプは嫌ですねー

投稿: ともざ | 2013年2月 7日 (木) 22時06分

>>ともざさん
水曜日はどもでした!!

開幕の勢いは確かに重要なんですが
ベガの比べてリュウは鳥かご・めくりという必殺の殺し方があるので
開幕の重要性はベガに比べると少ないんですよね。

なので、これらの選択肢の中でベガ側が一番いやなのが
バックジャンプで駆け引きを放棄されることなんですよね。

無論、インターセプト波動などを駆使することで
壁を背負って我慢しながらも
苦にはならないテクは必要かと思いますけど。

投稿: ryu@管理人 | 2013年2月 8日 (金) 12時18分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 2/6 高田馬場ミカドフリプ | トップページ | 2/23 大山ニュートン野試合 »