« 6/28 大山ニュートン野試合 | トップページ | 7/27 大山ニュートン野試合 »

2013年6月30日 (日)

6/30 アナログテレビデオの地デジ対応

昨年のアナログ→地デジ移行により見れなくなっていた
自宅1階のテレビデオを復活させようと思い、
その作業にようやく着手した。


自分はそんなにテレビ見ないから関係ないんだけど
親がテレビ見たい派で、1階で見れないのはテレビが悪いからと
本気で思っているんで、何とかしようかと。


これまでもたまに秋葉行っては地デジチューナーの格安品がないか見てた。
地デジ移行がひと段落すれば安くなると思っていたが
一時期の5000円程度から下がってもなかなか1500円以下のはないね。
大抵2000円程度が主流。

と思ってこの前秋葉行ったら
980円の格安品見つけたのでようやく購入。

購入したのはユニデンのDTH11
で、大抵2980円で売られている品。

安い理由は、本来なら付属しているB-CASカードが付属していないから。
しかし、自分には壊れた液晶TVに付属していたB-CASカードがあるので支障なし。


んで、宅内配線関係を修正。

自宅はアナログ時代は受信困難地域だったんで
共同アンテナでテレビ見ていたが、
当然地デジに移行して写らなくなったので、
リビングのテレビに室内アンテナ付けて見ている。

このアンテナと既存の壁内配線を結んで1階アナログテレビでも見れるように
分配器の配線を変更する。


【変更前】 ※F=F型端子

共同アンテナ→→→¬
            ↓
TV ← 2階F ←← 分 →→ 2階F
           配
    1階F ←← 器 →→ 1階F → TV
           (1F)


【変更後】

共同アンテナ→ ×
           
       室内アンテナ
         ↓
         ↓
 Γ←←←←分配器(2F)
↓        ↓
↓        ↓
TV        2階F →→ 分 →→ 2階F
                配
         1階F ←← 器 →→ 1階F → TV
                (1F)

1階風呂場屋根裏の分配器の設定を
 IN : 共同アンテナ → 2階Fに繋がる配線
に変更し、

2階室内アンテナからテレビに直結していた配線の途中に
分配器をかまして、テレビと2階のF型端子に分配した。

これで一応配線的にはOKだが
1階テレビまでの配線が長くなるため、1階テレビのアンテナレベルが50以下の状態で
ブロックノイズでまくり。

そのため、室内アンテナの位置を微調整して対処。
アンテナレベルがなんとか50中盤位に回復し、映像が写るようになりました。

費用を殆ど掛けずに地デジ化に対応できて満足できましたわ。

|

« 6/28 大山ニュートン野試合 | トップページ | 7/27 大山ニュートン野試合 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 6/28 大山ニュートン野試合 | トップページ | 7/27 大山ニュートン野試合 »