ゲーム

2010年12月11日 (土)

12/11 ニュートンランバト大会

(12/13 大会動画掲載)
---------------------

ボスに誘われて先月に引き続き
ニュートンのXランバトに参加してきました。

↓大会動画


8時ちょい前に到着。
到着してからベガそっちのけでボスとリュウザンギ戦を延々と・・・(後述)

さすがに大会の参加エントリー直前にはベガ触ったけど
案の定、目押し5段の精度がひどすぎorz
これには焦って、エントリーした後も大会開始直前までCPU戦で目押しの練習。


ということで大会開始。
参加者10名のトナメ制シングル戦(0回戦2つあり)。

参加者は(敬称略)
KKY@ダル、ケーシン@春麗、シン@ホーク、VIPER@ホーク、ヨシヲ@ガイル
青きサイクロン@ザンギ、ちょーしゅー@ケン、ラオウ@リュウ、CB@春麗、ryu@ベガ

自分は1回戦から。

1回戦はラオウ@リュウを下したVIPER@ホーク戦。
ベガ絶対有利なカードなので逆に緊張した。

1ラウンド目は開幕からベガペースで特に危なげなく勝利。

2ラウンド目。
開幕間合いでの待ち合いに安直な小ニー削りに行ってしまう。
そこを垂直J小Pからタイフーン。
後はN立ち小Pからの連続ハメでパー負け。
凄いハメ精度だ。ヤバイ!

3ラウンド目
さすがにこちらも慎重に立ち回る。
時間が50秒位までファーストアタックでなかったような気がした。
終盤こちらが体力リードして、ハメ殺されるピンチも投げ返しでしのいでタイムオーバー勝ち。
あぶねーーー!


準決勝はKKY@ダルを下したケーシン@春麗戦。
先月のランバトで春麗戦でやっちゃいけない立ち回りで負けたので、その愚だけは繰り返さないよう心がけた。

ベガ有利な間合いはないが、少なくても大幅不利な間合いを避けることを意識。
膠着した場合はカニりたいが、ケーシン@春麗はカニの対処がうまいので、
むしろカニを意識させて裏をとることも意識。

完全に実行できたわけではないけど、要所では意識したことがうまくできたと思う。
1ラウンド目の画面端での固められたときになんとかしのげたのが勝因かな。
なんとか勝ち。


決勝は、青きサイクロン@ザンギ、ちょーしゅー@ケンを下してきたヨシヲ@ガイル戦。
大会の一発勝負だからいつも以上にネタっぽい暴れを印象付けて、
要所で裏をかくのを基本戦術とすることに試合前から決定。

ということで何だかよくわからんような攻めで横押し。
自分でもあんまり覚えていない。
最後はガード確定なのに何故か確信持って放ったダブルサマーをガードして
お釣りナイトメアでゴチ!!!

というよくわからない形で勝ちました。


大会で勝てて嬉しいっす。

だけど、それよりも、
先月のランバト時は超久しぶりの大会でガチ緊張しまくりだった点が修正でき、
自分を見失わずそれなりの動きができたことが嬉しかったですね。


大会動画がニコ動にあがったら、こちらにも載せる予定です。


あとは野試合。
久しぶりのボスとのリュウザンギ戦。
大会前はこちらが1Pで、大会後はボスが1Pに座ってそれぞれ20番程度。

前半19番は、
ボスの踏み込みスクリューが甘いことに付け込んで勝ちを拾う。
スクリューがなんかに化けることが多く、そこを中足ファイヤーや大足でお釣り。
対空も機能して、結果10勝9敗。

後半20番は、
ボス本来の鋭い踏み込みからの立ちスクリューをバシバシ決められる展開。
しゃがみ中Pを意識すると、すかった後に踏み込み大足・スクリュー食らう。
後退ダブラリに追っかけ足払いをすかってお釣りを入れられる懲りない行動にも我ながら萎えるorz。
終盤ではようやく間に合わない時には陣地を稼ぐだけで我慢することができたけど
別に有利になるわけではないし。

なんとか1P側に回り込めばかなり勝率が上がったが、回り込めなければ虐殺されました。
結果、7勝13敗。


もう少し、2P側で戦えるようにならないといけないなぁ・・・

| | コメント (2)

2007年11月 2日 (金)

11/2 新宿セガ&SPOT21野試合

仕事帰りに久々にとんちんかんでジャンボメンチカツ定食を。2ヶ月ぶりか

02nov00

相変わらずすごいボリューム!。これで750円は安いね♪
味も最高・・・・・と思いきや一番端の一切れの衣が硬い。油かな?今日はちと外れ気味。


んで新宿セガへ
結論から書くと、今日は対戦的には実りがなかった。
というのも、乱入して勝っても乱入者がいなくなる。何回CPUに殺されたんかなorz

紫色のXベガ使いは上手かったなぁ。裏周りサイコからのN択に立ち小K安全重ねも使い分けていたし
かなり連勝していた。俺は1回しかやらなかったけど(Xリュウで乱入。負け)

途中でSPOT21に移動。
ここも人は3人位はいたが、セガと似た様な感じ。
NケンにXガイルで乱入し勝ち→CPU春に負け
XSサガにXリュウで乱入し負け→Xベガで乱入し勝ち→CPUに負け

んでもう一度セガへ。
先ほどよりは対戦者がいるみたいだが、そんなに状況は変わらない。
XリュウにXベガで乱入し勝ち→CPUサガットに負け
XリュウにXDJで乱入し勝ち→CPU春に負け

それでも、XダルにXリュウで乱入し勝った後に、Xリュウと3連したときはかなり面白かった。
お互いに強気の波動をどこで変えてくるかという読み合いがかっちりしていていい感じの緊張。
波動へのカウンター真空の反応が比較的よく、起き攻めのJ小K安飛びからの固めもうまくいって
3連したが、4戦目の負けも含めていい勝負ができた。

Dリュウで連勝している人にXベガで2回乱入したが、2回とも負け。
竜巻の対処が難しいのと、当て投げとチクアッパーの2択はやはり怖い。
受身が取れないからやはり不利は不利。立ち回りで圧倒しないと安定しては勝てないなっと

SバルにXベガで乱入
中間間合いでの爪が非常に厄介だったが、こっちも中大サイコと
それで逃げJを誘っての追っかけDR、立ち中爪の戻りを狙った大サイコやカニ相打ち狙い、奇襲ホバー
などで対抗し3連。
最後に負けて撤収。

金を使った割には対戦をこなせないのでフラストレーションが溜まった1日だった。
(金曜じゃなけりゃ即帰ったんだけどな...)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年11月 1日 (木)

11/1 新宿セガ野試合

いつものように新宿セガへ

CPU戦をしているSザンギとDガイルのどっちに入ろうか迷ったけど、
昨日と同様にDガイルにXダルで。特に波乱はなく勝ち。

んでXケンが乱入。
ファイヤーガード後の立ち大Pや、波動相打ち狙いの立ち大Kに
昇竜あわせまくられていきなり2本とられる・・・
少し落ち着いて対応する方向で。適当インフェルノや読みのブラストが当たって勝ち。
その後4連。まぁこっちのキャラ勝ちだしね

Xフェイにキャラ変えされるも、やはりキャラ差はあるな。
バクチインフェルノが烈火に2度入ったりして勝ち。2連
最後は違う人のバソにストレートで負け。ま、こんなもんでしょ。

隣でXガイルでCPU戦始めたら、Sザンギが乱入。
1度はなんとか殺すが、再乱入で負け。へぼ過ぎる俺のガイルTT
シュウガイルを手本にしているんだが、どうにも俺にはガイルの才能がないなぁ・・・

Xリュウで乱入。6連。
俺のリュウも青きサイクロンさんに鍛え(=凹られ)られたので、地上戦がうまくなったのを実感。
つばめ返しやダブラリに踏み込んで足払いがかなりきれいに入れられた。少し自信がついた。
対空も序盤はほぼ完璧にできた。最後に負けたときはミスったのでまだまだ甘いけど。

隣の台でXバソが暴れていたので、Xベガで。
最近、某有名なバイソン使いに凹られたことが良かったのかw、全然苦にならない。
突っ込んできたところや見え見えのアッパー空かし掴みに中足ニーや
DGSガード後の立ち大Pの戻りにサイコぶち当てて、正面安飛びからの2択(中足ニー多め)か
めくり大Kからの目押し4段とか、殆ど立ち回りのみで勝てた。
乱入した人に4連、違う人のバソに3連。ラッシュが甘い人なら俺のベガでも十分いける。

乱入してきたバソの人がXダルにキャラチェンジしてきたが、
ドリルへの反応立ち大Pが冴えていたのでよし。
見え見えのゆんぴょうに中足ニーぶち当てたときは気持ちよかったなぁ。3連。


その後、先ほどのSザンギの人が乱入。
ザンギ戦は青きサイクロンさんに散々鍛えてもらっているので、特に問題ない。
とは言っても、なかなかダブラリには反応できないので、ホバーのミスが多かったが。
Sザンギに5連、Xザンギに4連。

んで、Xフェイ、Xフェイ、Sバルと勝ち、Sバルに負け。合計22連で終
ベガで勝てたのもいいが、リュウでザンギを殺しまくれたのがうれしいね。
やっぱ、あの青ザンギは強いよ!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年10月29日 (月)

10/29 対戦会

青ザンギ氏からの恒例の月曜2クレ日お誘いにてニュートンへ。

ニュートる前に腹ごしらえ(青ザンギ氏はマイクロダイエッターなんで一人で)。
当初はいつものように龍神に行くつもりだったが、大山はおいしいラーメン屋がたくさんあるみたいなので、
開拓のつもりで別の店へ。


Image007_2

ということで、評判のいい「田中屋」へ。
ここはつけめんなら、小盛(150g)から大盛(300g)までは通常料金(650円)なので、
大盛のしょうゆつけめんにトッピング盛り合わせ(チャーシュー3枚+味玉1個+のり5枚で280円)。

魚介類のかなり濃い目の味わいでなかなかいける。油脂も少なめなのもいい感じ。
けど、やはり味が濃すぎるかな?。人によって好き嫌いが分かれると感じた。
但し、安くてボリューム満点だからその点はGood!


んでニュートンへ。
既に青ザンギ氏がリュウ使いとやっていた。
あと、超絶ホーク・ベガ使いのイノマ氏が来てビックリ!。青ザンギとタイマン状態に。
それの録画をしつつ、おいらはシュウさんと。

はじめは恒例のシュウ@ガイル vs ryu@ダルで。
シュウさんのガイルはダル戦がかなりうまいが、圧倒的なキャラ差に緒戦で勝てて波に乗れたせいも加わり、
今日は相性通り凹れた(8勝1敗くらい)。
最後に色気出したところを飛び込み3段でピヨらされ、立ち小Pキャンセルスパコン見せられて終了。
相変わらず連続技は切れ過ぎている!

んでそのあとはお互い適当にサブキャラ使ったりしてから、メインのケンベガ戦のタイマンに。
当初はこちらのめくりが冴え渡り優勢だったが、途中からケン側の対応がずば抜けてよくなってかなーり負けorz
特に中間間合いでの大小のサイコを全て反応昇竜で切られたのには参った・・・
20戦位やって4:6位か?少し凹み


んで、青ザンギ氏に変わってシュウケンvsイノマホークのタイマンを観戦。

とにかくこのホークは吸い込みが尋常じゃない!。とにかく間合いに入ると吸われまくり!
開幕より若干近い間合いのお見合いから一歩踏み込んで吸い、
けん制の足払いの隙を歩いて吸い、と暴れまくり!

けど、青ケンも気合いの大昇竜を当ててからのめくりで応戦。めくりから殺しまくりで結構いい勝負。
おいらは、しばらくずっと観戦しながらため息ついていましたw


んでイノマ氏から青きサイクロン氏に変わったので、おいらはイノマ氏のホークにベガで。

もう殺されまくりTT
とにかく画面中央でもこかされると、
起き上がりにぎりぎり重なる位置からニュートラル立ち小P-一歩踏み込んでタイフーン。
完璧にやられると、ベガ側が起き上がりにレバー上入れっぱでも地上食らいになり、
その後のタイフーンも逃げることができない。

と言ってもホーク側がこれを完璧にこなし続けるのは至難の技なはずなんだが・・・・・
このホークはマジおかしい!本当に完璧にやられまくったorz
こうなると、立会いは転ばされるとやばいわけでベガも慎重にならざるを得ず、なかなか大胆な行動はできない。もともとはベガ使いだから、カニにトマホーク合わせるのもうまい。

こちらとしては飛び込みを誘ってなんとか落とし、めくりで殺すしかない!
それなりに成功したが、飛び込みの対処を失敗して殺されることのほうが断然多かったTT

それでも、長期戦になると精度を維持し続けるのは難しいらしく、そこに付け込めたので、
やはり相性的にはベガ有利なのは間違いない。
プレイヤー性能が開きすぎだが・・・


最後に、青きサイクロン氏とザンギベガを10数番やって終了。
10時過ぎに帰るつもりだったのに、閉店後のダベリも含めて25:35でした・・・


>>イノマ氏&青きサイクロン氏
 ダベリ楽しかったです。どもでした!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年10月28日 (日)

ブログ開設しました

ブログ初心者なので、どういう風にしていけばいいか良くわかっていませんが、少しずつ覚えていきたいと思います。

基本的に、大山ニュートンのスト2関係のブログにしていくつもりです。大山ニュートンスト2大会の結果及び動画関係とかをアップしていきます。

どうかよろしくm(__)m

| | コメント (0) | トラックバック (0)