パソコン・インターネット

2012年2月24日 (金)

2/19 寺駅HDD交換

約1年半前に8TBに増強した寺駅のDisc1がとうとうお亡くなりに。

最近ディスクエラーが頻発していたんで、
そろそろやばいと思い、1週間前にHDD買っていたが
終に寺駅が縮退モードでの稼動に陥ったんで
あわてて交換することに。

Hi3g0014


8TB化の際に1本8000円弱だった2TBのバルクHDD。

昨年のタイの洪水被害後は値が急騰し、
今でも1万円以下はなかなか見つからない状態。

WD製ではなく安いSegate製(9500円)にしたけど、
5000円台で変えたときがうらやましくもあるw

Hi3g0011


交換してもHDDが見つからないエラーが出て、LAN共有できなかった時は冷や汗が出たが

Hi3g0016

SATAケーブルの差しが甘かったみたいで
差しなおしたら無事認識できた。


8TBのRAID再構築(ユーザ使用領域約6TB、実使用容量約2TB)には

32時間

もかかったけど、

無事終了してホッと一息つけました。

| | コメント (0)

2010年9月12日 (日)

9/12 寺駅8TB化(4)

【寺駅8TB化(最終回)】


ファイル整理も終わったので、いよいよHDD全台換装作業を実施。

といっても、寺駅は2代目以降はHDD換装を前提として組まれているから
初代の銀寺のような大規模な作業にはならない。


↓寺駅からHDD全台を外したところ
04_hdd


↓500GB→2TBに換装
05_hdd500gb2tb


中や裏面のFANを軽く掃除してHDD全台を取り付けて電源ON。

HDD1からの起動に成功し、(当然)RAIDエラー表示。


後の作業は
① RAIDアレイを削除(2分)
② HDD2~4をフォーマット(1台3分。この時点で、HDD2~4に寺駅起動用ファームウェアがコピーされる)
③ RAIDアレイを構築(5分)


以上の作業が滞りなく終了し
寺駅の2TB→8TB化完了!!!


↓8TB化した寺駅(RAID5なので使用空き領域は約6TB)
82_raid


いともたやすく、8TB化できていささか拍子抜けしました。
単純比較はできないけど、8TBの寺駅は新品でも20万はしますからね。
ビックカメラ価格

やる気があれば、寺駅のガワを2万で、中のHDDを8500円×4の、合計54000円程度で
8TBの巨大NASが手に入るということで。
(今は、RAID5対応のNASのガワが他メーカから出ているので、牛に頼ることもないけど)


ま、ここから30時間ほどのデータ復元作業が待っていますがorz


| | コメント (2)

2010年9月11日 (土)

9/11 寺駅8TB化(3)

【寺駅8TB化③】


換装用の残りのHDD3台を購入しに14:00に秋葉へ。
(実は水曜にも仕事の帰りに秋葉に行ってみたが、若干高かったので週末に出直すことに)


さすがに週末はどこも安い。
ドスパラの30台限定7980円は午前中で売り切れていた模様だが
それ以外の店でも8440円~8680円でWD20EARSが買える。

クレカのポイント還元に自社ポイントもつく(と言っても通常3%がクレカ払いだと1%しかつかないが)
ツクモで1台8480円×3台で購入。


帰宅後に早速取り付けようとしたが、
寺駅以外のデータ整理に取り掛かったので、交換は明日以降に持ち越し。

| | コメント (0)

2010年9月 4日 (土)

9/4 寺駅8TB化(2)

【寺駅8TB化②】


寺駅8TB化の順序は下記のとおりである。
----------------------------------------------------------------------
① 故障したHDD1(500GB)を外し、2TBに交換
② 寺駅起動。(このときに、残りの3台のHDDで起動し、交換したHDDにファームを
   コピーするらしい。)
③ RAID再構成(壊れたのは1台だから、データは消えないで再構成可能)
④ データをUSBHDDにバックアップ
⑤ 残りの500GBHDD3台を2TB3台に交換
⑥ 寺駅起動(②で取り付けた2TBHDDで起動し、3台の新品2TBにファームをコピー)
⑦ RAID再構成(これを実行した時点でデータは取り戻せなくなるので後には引けなくなる)
⑧ ⑦が無事終われば8TB化!!(後は④のバックアップデータを戻せばOK!)
----------------------------------------------------------------------

まずは、現在起動不能の寺駅を起動可能な状態に戻し
データのバックアップをする。


秋葉のツクモでWesternDigitalの2TB(WD20EARS 667GBプラッタモデル)が
タイムセール中で限定5台8480円。
最後の1台を迷わず購入。

ちなみに、2TBモデルは他にもあるが、WD20EARSはその中で最も安いだけでなく
667GBプラッタのため、プラッタ3枚で済み省電力。
基本的に倉庫目的のためにはちょうどいい。
(4台も付けると、電力はばかにならないばかりか、排熱も気になるし)


帰宅後、寺駅の故障HDD(500GB)を取り外し、2TBに換装。
無事起動し、RAID5再構成開始。

再構成には5時間以上かかったが、無事完了しデータが無くなっていないことも確認。


最後にUSBHDDにデータ退避。(こちらは20時間以上かかったがorz)


これで、8TB化の足掛かりができた。

続く...

| | コメント (2)

2010年9月 3日 (金)

9/3 寺駅8TB化(1)

我が家でデータ共有場所として重宝している
TeraStationLiving(HS-DH2.0TGL 通称「寺駅」)が
ここんところ起動に失敗することが多くなっていたが
どうやらHDD1台が故障していたようだ。

RAID5で組んでいるからデータ逸失はしていないはずだが、
早急に復旧させなければならない。

うちの寺駅は2TBなので500GB×4台で構成している。
交換用のHDDは別にバルク品でいいから安く済むが、
今時、500GBのHDD買うのも馬鹿馬鹿しい。

秋葉でも500GBは5000円近くするが、ほぼ同じ値段で1TB買えるし
今や2TBでも8000円台で購入できる。

とは言え、
500GB3台に2TB1台混ぜてもRAIDは組めるが、
それでも合計2TBのRAID5(正確には空き容量1.5TBのRAID5)になってしまう。
これでは無駄。

そこで、寺駅に搭載の全HDDを500GB→2TBにすることで
全体容量を2TB→8TB化(6TBのRAID5化)できないか?

いろいろネットで調べていたら、特に問題ないことがわかり
この計画を実行することにした。


続く・・・


| | コメント (2)